ストレージ最適化済み仮想マシンのサイズStorage optimized virtual machine sizes

ストレージ最適化済み VM サイズは高いディスク スループットと IO を実現し、ビッグ データ、SQL、NoSQL データベース、データ ウェアハウス、および大規模なトランザクション データベースに最適です。Storage optimized VM sizes offer high disk throughput and IO, and are ideal for Big Data, SQL, NoSQL databases, data warehousing and large transactional databases. 例としては、Cassandra、MongoDB、Cloudera、および Redis があります。Examples include Cassandra, MongoDB, Cloudera and Redis. この記事では、最適化された各サイズのローカル ストレージのスループットとネットワーク帯域幅に加え、vCPU、データ ディスク、NIC の数に関する情報を提供します。This article provides information about the number of vCPUs, data disks and NICs as well as local storage throughput and network bandwidth for each optimized size.

Lsv2 シリーズは、2.55 GHz の全コア ブーストと 3.0 GHz の最大ブーストが可能な AMD EPYC™ 7551 プロセッサ上で実行され、高スループット、低待ち時間、直接マッピングされたローカル NVMe ストレージを特長としています。The Lsv2-series features high throughput, low latency, directly mapped local NVMe storage running on the AMD EPYC ™ 7551 processor with an all core boost of 2.55GHz and a max boost of 3.0GHz. Lsv2 シリーズの VM には、同時マルチスレッド構成で 8 から 80 vCPU のサイズが用意されています。The Lsv2-series VMs come in sizes from 8 to 80 vCPU in a simultaneous multi-threading configuration. vCPU あたり 8 GiB のメモリ、8 vCPU あたり 1 つの 1.92 TB NVMe SSD M.2 デバイスが用意され、L80s v2 では最大 19.2 TB (10 x 1.92 TB) を使用できます。There is 8 GiB of memory per vCPU, and one 1.92TB NVMe SSD M.2 device per 8 vCPUs, with up to 19.2TB (10x1.92TB) available on the L80s v2.

注意

Lsv2 シリーズの VM は、持続性のあるデータ ディスクを使用する代わりに、VM に直接接続されているノード上のローカル ディスクを使用するように最適化されています。The Lsv2-series VMs are optimized to use the local disk on the node attached directly to the VM rather than using durable data disks. これにより、ユーザーのワークロードに対応するより優れた IOPS/スループットが得られます。This allows for greater IOPs / throughput for your workloads. Lsv2 および Ls シリーズでは、持続性のあるデータ ディスクで実現できる IOPS を向上させるためのローカル キャッシュの作成はサポートされません。The Lsv2 and Ls-series do not support the creation of a local cache to increase the IOPs achievable by durable data disks.

Lsv2 および Ls シリーズの VM は、ローカル ディスクの高いスループットと IOPS によって、1 つの VM で障害が発生した場合に複数の VM にデータをレプリケートして永続性を実現する Apache Cassandra や MongoDB などの NoSQL ストアにとって理想的なものになっています。The high throughput and IOPs of the local disk makes the Lsv2 and Ls-series VMs ideal for NoSQL stores such as Apache Cassandra and MongoDB which replicate data across multiple VMs to achieve persistence in the event of the failure of a single VM.

詳細については、Lsv2 シリーズの仮想マシンでパフォーマンスを最適化する方法に関するページを参照してください。To learn more, see Optimize performance on the Lsv2-series virtual machines.

Lsv2 シリーズLsv2-series

ACU: 150 から 175ACU: 150-175

Premium Storage: サポートされていますPremium Storage: Supported

Premium Storage キャッシュ:サポートされていませんPremium Storage caching: Not Supported

SizeSize vCPUvCPU メモリ (GiB)Memory (GiB) 一時ディスク1 (GiB)Temp disk1 (GiB) NVMe ディスク2NVMe Disks2 NVMe ディスク スループット3 (読み取り IOPS / MBps)NVMe Disk throughput3 (Read IOPS / MBps) キャッシュ不使用時の最大データ ディスク スループット (IOPs/MBps)4Max uncached data disk throughput (IOPs/MBps)4 最大データ ディスク数Max Data Disks 最大 NIC 数/想定ネットワーク帯域幅 (Mbps)Max NICs / Expected network bandwidth (Mbps)
Standard_L8s_v2Standard_L8s_v2 88 6464 8080 1 x 1.92 TB1x1.92 TB 400000/2000400000 / 2000 8000/1608000/160 1616 2/32002 / 3200
Standard_L16s_v2Standard_L16s_v2 1616 128128 160160 2 x 1.92 TB2x1.92 TB 800000/4000800000 / 4000 16000/32016000/320 3232 4/64004 / 6400
Standard_L32s_v2Standard_L32s_v2 3232 256256 320320 4 x 1.92 TB4x1.92 TB 1.5M/80001.5M / 8000 32000/64032000/640 3232 8/128008 / 12800
Standard_L48s_v2Standard_L48s_v2 4848 384384 480480 6x1.92 TB6x1.92 TB 2.2M/140002.2M / 14000 48000/96048000/960 3232 8/16000+8 / 16000+
Standard_L64s_v2Standard_L64s_v2 6464 512512 640640 8 x 1.92 TB8x1.92 TB 2.9M/160002.9M / 16000 64000/128064000/1280 3232 8/16000+8 / 16000+
Standard_L80s_v25Standard_L80s_v25 8080 640640 800800 10 x 1.92 TB10x1.92TB 3.8M/200003.8M / 20000 80000/140080000/1400 3232 8/16000+8 / 16000+

1 Lsv2 シリーズの VM には、OS ページング/スワップ ファイル用の標準 SCSI ベースの一時リソース ディスクがあります (Windows の場合は D:、Linux の場合は /dev/sdb)。1 Lsv2-series VMs have a standard SCSI based temp resource disk for OS paging/swap file use (D: on Windows, /dev/sdb on Linux). このディスクは、8 vCPU ごとに 80 GiB のストレージ、4,000 IOPS、および 80 MBps の転送速度を提供します (たとえば、Standard_L80s_v2 は、40,000 IOPS および 800 MBPS で 800 GiB を提供します)。This disk provides 80 GiB of storage, 4,000 IOPS, and 80 MBps transfer rate for every 8 vCPUs (e.g. Standard_L80s_v2 provides 800 GiB at 40,000 IOPS and 800 MBPS). これにより、NVMe ドライブを確実にアプリケーション専用にすることができます。This ensures the NVMe drives can be fully dedicated to application use. このディスクはエフェメラルであり、すべてのデータは停止/割り当て解除時に失われます。This disk is Ephemeral, and all data will be lost on stop/deallocate.

2 ローカル NVMe ディスクはエフェメラルであり、VM を停止/割り当て解除した場合これらのディスク上のデータは失われます。2 Local NVMe Disks are ephemeral, data will be lost on these disks if you stop/deallocate your VM.

3 Hyper-V NVMe Direct テクノロジにより、ゲスト VM スペースに安全にマッピングされたローカル NVMe ドライブへの無制限のアクセスが提供されます。3 Hyper-V NVMe Direct technology provides unthrottled access to local NVMe drives mapped securely into the guest VM space. 最大のパフォーマンスを実現するには、Azure Marketplace から最新の WS2019 ビルドまたは Ubuntu 18.04 または 16.04 のいずれかを使用する必要があります。Achieving maximum performance requires using either the latest WS2019 build or Ubuntu 18.04 or 16.04 from the Azure Marketplace. 書き込みのパフォーマンスは、IO サイズ、ドライブの負荷、および容量使用率によって異なります。Write performance varies based on IO size, drive load, and capacity utilization.

4 Lsv2 ワークロードに役立たないため、Lsv2 シリーズの VM ではデータ ディスク用のホスト キャッシュを提供しません。4 Lsv2-series VMs do not provide host cache for data disk as it does not benefit the Lsv2 workloads. ただし、Lsv2 VM は、Azure のエフェメラル VM OS ディスク オプション (最大 30 GiB) に対応できます。However, Lsv2 VMs can accommodate Azure’s Ephemeral VM OS disk option (up to 30 GiB).

5 vCPU が 64 個を超える VM には、次のサポートされているゲスト オペレーティング システムのいずれかが必要です。5 VMs with more than 64 vCPUs require one of these supported guest operating systems:

  • Windows Server 2016 以降Windows Server 2016 or later
  • Azure 用にチューニングされたカーネル (4.15 カーネル以降) を含む Ubuntu 16.04 LTS 以降Ubuntu 16.04 LTS or later, with Azure tuned kernel (4.15 kernel or later)
  • SLES 12 SP2 以降SLES 12 SP2 or later
  • Microsoft が提供する LIS パッケージ 4.3.1 (以降) がインストールされた RHEL または CentOS バージョン 6.7 ~ 6.10RHEL or CentOS version 6.7 thru 6.10, with Microsoft-provided LIS package 4.3.1 (or later) installed
  • Microsoft が提供する LIS パッケージ 4.2.1 (以降) がインストールされた RHEL または CentOS バージョン 7.3RHEL or CentOS version 7.3, with Microsoft-provided LIS package 4.2.1 (or later) installed
  • RHEL または CentOS バージョン 7.6 以降RHEL or CentOS version 7.6 or later
  • UEK4 以降を含む Oracle LinuxOracle Linux with UEK4 or later
  • バックポート カーネルを含む Debian 9、Debian 10 以降Debian 9 with the backports kernel, Debian 10 or later
  • 4.14 カーネル以降を含む CoreOSCoreOS with a 4.14 kernel or later

サイズ表の定義Size table definitions

  • ストレージ容量は GiB (1024^3 バイト) 単位で示されています。Storage capacity is shown in units of GiB or 1024^3 bytes. GB (1000^3 バイト) 単位のディスクと GiB (1024^3 バイト) 単位のディスクを比較する場合は、GiB 単位の方が容量の数値が小さく見えることに注意してください。When comparing disks measured in GB (1000^3 bytes) to disks measured in GiB (1024^3) remember that capacity numbers given in GiB may appear smaller. たとえば、1023 GiB = 1098.4 GB です。For example, 1023 GiB = 1098.4 GB
  • ディスク スループットの測定単位は、1 秒あたりの入力/出力操作数 (IOPS) および MBps です (MBps = 10^6 バイト/秒)。Disk throughput is measured in input/output operations per second (IOPS) and MBps where MBps = 10^6 bytes/sec.
  • VM のパフォーマンスを最適にするには、データ ディスクの数を vCPU あたり 2 ディスクに制限する必要があります。If you want to get the best performance for your VMs, you should limit the number of data disks to 2 disks per vCPU.
  • 想定ネットワーク帯域幅は、すべての宛先について、すべての NIC で VM の種類ごとに割り当てられた最大集約帯域幅です。Expected network bandwidth is the maximum aggregated bandwidth allocated per VM type across all NICs, for all destinations. 上限は保証されませんが、目的のアプリケーションに適した VM の種類を選択するためのガイダンスを示しています。Upper limits are not guaranteed, but are intended to provide guidance for selecting the right VM type for the intended application. 実際のネットワークのパフォーマンスは、ネットワークの輻輳、アプリケーションの負荷、ネットワーク設定など、さまざまな要因に左右されます。Actual network performance will depend on a variety of factors including network congestion, application loads, and network settings. ネットワーク スループットの最適化については、Windows および Linux のネットワーク スループットの最適化に関する記事を参照してください。For information on optimizing network throughput, see Optimizing network throughput for Windows and Linux. Linux または Windows で想定ネットワーク パフォーマンスを実現するには、特定のバージョンを選択するか、VM を最適化することが必要になることがあります。To achieve the expected network performance on Linux or Windows, it may be necessary to select a specific version or optimize your VM. 詳細については、仮想マシンのスループットを確実にテストする方法に関する記事を参照してください。For more information, see How to reliably test for virtual machine throughput.

その他のサイズOther sizes

次の手順Next steps

Azure コンピューティング ユニット (ACU) を確認することで、Azure SKU 全体の処理性能を比較できます。Learn more about how Azure compute units (ACU) can help you compare compute performance across Azure SKUs.

Lsv2 シリーズの仮想マシンのパフォーマンスを最適化する方法を確認します。Learn how to Optimize performance on the Lsv2-series virtual machines.