Azure 仮想マシン (Windows) における SQL Server の概要Overview of SQL Server on Azure Virtual Machines (Windows)

このトピックでは、ポータル イメージへのリンクおよび一般的なタスクの概要と共に、Azure Windows 仮想マシン (VM) で SQL Server を実行するためのオプションについて説明します。This topic describes your options for running SQL Server on Azure Windows virtual machines (VMs), along with links to portal images and an overview of common tasks.

注意

既に SQL Server を使い慣れており、Windows SQL Server VM をデプロイする方法を確認するだけの場合は、Azure での Windows SQL Server VM のプロビジョニングに関するページを参照してください。If you're already familiar with SQL Server and just want to see how to deploy a SQL Server Windows VM, see Provision a Windows SQL Server VM in the Azure. また、SQL Server がインストールされた Linux VM を作成する場合は、Azure での Linux SQL Server VM のプロビジョニングに関するページを参照してください。Or if you want to create a Linux VM with SQL Server, see Provision a Linux SQL Server VM in the Azure

データベースの管理者または開発者の場合、Azure VM には、オンプレミスの SQL Server ワークロードとアプリケーションをクラウドに移動する方法が用意されています。If you are a database administrator or a developer, Azure VMs provide a way to move your on-premises SQL Server workloads and applications to the Cloud.

シナリオScenarios

データを Azure でホストするにはさまざまな理由があります。There are many reasons that you might choose to host your data in Azure. アプリケーションが Azure に移動している場合、データの移動でもパフォーマンスが向上します。If your application is moving to Azure, it improves performance to also move the data. ただし、ほかにも利点があります。But there are other benefits. グローバルな展開と障害復旧のために、自動的に複数のデータ センターにアクセスできるようになります。You automatically have access to multiple data centers for a global presence and disaster recovery. データは、高度なセキュリティで保護され、耐久性に優れています。The data is also highly secured and durable.

Azure VM で実行されている SQL Server は、リレーショナル データを Azure に格納するための 1 つのオプションです。SQL Server running on Azure VMs is one option for storing your relational data in Azure. 一部のシナリオに適しています。It is good choice for several scenarios. たとえば、オンプレミスの SQL Server マシンとできるだけ同じように、Azure VM を構成することができます。For example, you might want to configure the Azure VM as similarly as possible to an on-premises SQL Server machine. また、同じデータベース サーバー上で追加のアプリケーションとサービスを実行することもできます。Or you might want to run additional applications and services on the same database server. さらに多くのシナリオや考慮事項について考えるのに役立つ主なリソースが 2 つあります。There are two main resources that can help you think through even more scenarios and considerations:

新しい SQL VM の作成Create a new SQL VM

以下のセクションでは、SQL Server 仮想マシン ギャラリー イメージに関する、Azure Portal へのリンクを記載しています。The following sections provide direct links to the Azure portal for the SQL Server virtual machine gallery images. 選択するイメージによっては、SQL Server のライセンス費用を支払って分単位の従量課金で利用するか、ライセンス持ち込み (BYOL) を利用するかを選択できます。Depending on the image you select, you can either pay for SQL Server licensing costs on a per-minute basis, or you can bring your own license (BYOL).

新しい SQL VM を作成する詳細な手順については、チュートリアル「Azure Portal での SQL Server 仮想マシンのプロビジョニング」を参照してください。Find step-by-step guidance for creating a new SQL VM in the tutorial, Provision a SQL Server virtual machine in the Azure portal. また、SQL Server VM のパフォーマンスに関するベスト プラクティスの記事も参照してください。ここでは、適切なマシンのサイズと、プロビジョニング中に使用できるその他の機能の選択方法を説明しています。Also, review the Performance best practices for SQL Server VMs, which explains how to select the appropriate machine size and other features available during provisioning.

オプション 1: 分単位のライセンスを利用した SQL VM の作成Option 1: Create a SQL VM with per-minute licensing

次の表には、仮想マシン ギャラリーの最新の SQL Server イメージのマトリックスが示されています。The following table provides a matrix of the latest SQL Server images in the virtual machine gallery. 指定したバージョン、エディション、およびオペレーティング システムで新しい SQL VM の作成を開始するには、いずれかのリンクをクリックします。Click on any link to begin creating a new SQL VM with your specified version, edition, and operating system.

ヒント

これらのイメージの VM と SQL の料金については、「Pricing guidance for SQL Server Azure VMs (SQL Server Azure VM の料金ガイダンス)」を参照してください。To understand the VM and SQL pricing for these images, see Pricing guidance for SQL Server Azure VMs.

バージョンVersion オペレーティング システムOperating System エディションEdition
SQL Server 2017SQL Server 2017 Windows Server 2016Windows Server 2016 EnterpriseStandardWebExpressDeveloperEnterprise, Standard, Web, Express, Developer
SQL Server 2016 SP1SQL Server 2016 SP1 Windows Server 2016Windows Server 2016 EnterpriseStandardWebExpressDeveloperEnterprise, Standard, Web, Express, Developer
SQL Server 2014 SP2SQL Server 2014 SP2 Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 EnterpriseStandardWebExpressEnterprise, Standard, Web, Express
SQL Server 2012 SP3SQL Server 2012 SP3 Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 EnterpriseStandardWebExpressEnterprise, Standard, Web, Express

注意

利用できる Linux SQL Server 仮想マシン イメージを確認するには、「Azure 仮想マシン (Linux) における SQL Server の概要」を参照してください。To see the available Linux SQL Server virtual machine images, see Overview of SQL Server on Azure Virtual Machines (Linux).

オプション 2: 既存のライセンスを利用した SQL VM の作成 Option 2: Create a SQL VM with an existing license

ライセンス持ち込み (BYOL) を利用することもできます。You can also bring your own license (BYOL). このシナリオでは、SQL Server ライセンスに対する追加料金はなく、VM のみに対して料金を支払います。In this scenario, you only pay for the VM without any additional charges for SQL Server licensing. 所有するライセンスを使用するには、以下の SQL Server のバージョン、エディション、およびオペレーティング システムのマトリックスを使用します。To use your own license, use the matrix of SQL Server versions, editions, and operating systems below. ポータルでは、これらのイメージ名に {BYOL}というプレフィックスが付きます。In the portal, these image names are prefixed with {BYOL}.

ヒント

自分のライセンスを持ち込むと、継続的な運用環境のワークロードの費用を時間と共に削減できます。Bringing your own license can save you money over time for continuous production workloads. 詳細については、「Pricing guidance for SQL Server Azure VMs (SQL Server Azure VM の料金ガイダンス)」を参照してください。For more information, see Pricing guidance for SQL Server Azure VMs.

バージョンVersion オペレーティング システムOperating system エディションEdition
SQL Server 2016 SP1SQL Server 2016 SP1 Windows Server 2016Windows Server 2016 Enterprise BYOLStandard BYOLEnterprise BYOL, Standard BYOL
SQL Server 2014 SP2SQL Server 2014 SP2 Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 Enterprise BYOLStandard BYOLEnterprise BYOL, Standard BYOL
SQL Server 2012 SP2SQL Server 2012 SP2 Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 Enterprise BYOLStandard BYOLEnterprise BYOL, Standard BYOL

この一覧のほかに、SQL Server のバージョンとオペレーティング システムの別の組み合わせも使用できます。In addition to this list, other combinations of SQL Server versions and operating systems are available. 他のイメージを探すには、Azure Portal で Marketplace 検索を行います ("{BYOL} SQL Server" を検索)。Find other images through a marketplace search in the Azure portal (search for "{BYOL} SQL Server").

重要

BYOL VM イメージを使用するには、Azure でのソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティを伴うエンタープライズ契約が必要です。To use BYOL VM images, you must have an Enterprise Agreement with License Mobility through Software Assurance on Azure. 使用する SQL Server のバージョン/エディションに有効なライセンスも必要です。You also need a valid license for the version/edition of SQL Server you want to use. VM のプロビジョニングから 10 日以内に、 必要な BYOL 情報を Microsoft に提供する 必要があります。You must provide the necessary BYOL information to Microsoft within 10 days of provisioning your VM.

注意

SQL Server VM のライセンス モデルを分単位のライセンスから既存のライセンスに変更することはできません。It is not possible to change the licensing model of a pay-per-minute SQL Server VM to use your own license. 既存のライセンスを利用する場合は、BYOL VM を新規作成して、データベースを新しい VM に移行する必要があります。In this case, you must create a new BYOL VM and migrate your databases to the new VM.

SQL VM の管理Manage your SQL VM

SQL Server VM をプロビジョニングした後、オプションの管理タスクがいくつかあります。After provisioning your SQL Server VM, there are several optional management tasks. 多くの点について、SQL Server の構成と管理は、オンプレミスの SQL Server インスタンスを管理する場合とまったく同じです。In many aspects, you configure and manage SQL Server exactly like you would manage an on-premises SQL Server instance. しかし、一部のタスクは Azure に固有です。However, some tasks are specific to Azure. 以降のセクションでは、それらの領域の一部について説明し、詳細情報へのリンクを付記します。The following sections highlight some of these areas with links to more information.

VM に接続しますConnect to the VM

最も基本的な管理手順の 1 つとして、SQL Server Management Studio (SSMS) などのツールを使用して SQL Server VM に接続します。One of the most basic management steps is to connect to your SQL Server VM through tools, such as SQL Server Management Studio (SSMS). 新しい SQL Server VM に接続する手順については、「Azure での SQL Server 仮想マシンへの接続」を参照してください。For instructions on how to connect to your new SQL Server VM, see Connect to a SQL Server Virtual Machine on Azure.

データの移行Migrate your data

既存のデータベースがある場合は、新たにプロビジョニングした SQL VM にそれを移動することがあります。If you have an existing database, you'll want to move that to the newly provisioned SQL VM. 移行オプションの一覧とガイダンスについては、 Azure VM の SQL Server へのデータベースの移行に関するページを参照してください。For a list of migration options and guidance, see Migrating a Database to SQL Server on an Azure VM.

高可用性の構成Configure high availability

高可用性が必要な場合は、SQL Server 高可用性グループの構成を検討してください。If you require high availability, consider configuring SQL Server Availability Groups. そのために、1 つの仮想ネットワークで複数の Azure VM を使用します。This involves multiple Azure VMs in a virtual network. Azure Portal には、この構成が事前に設定されたテンプレートがあります。The Azure portal has a template that sets up this configuration for you. 詳細については、 Azure Resource Manager 仮想マシンでの AlwaysOn 可用性グループの構成に関するページを参照してください。For more information, see Configure an AlwaysOn availability group in Azure Resource Manager virtual machines. 可用性グループおよび関連付けられているリスナーを手動で構成する場合は、 Azure VM での AlwaysOn 可用性グループの構成に関するページを参照してください。If you want to manually configure your Availability Group and associated listener, see Configure AlwaysOn Availability Groups in Azure VM.

その他の高可用性構成については、「 Azure の仮想マシン内の SQL Server の高可用性と障害復旧」を参照してください。For other high availability considerations, see High Availability and Disaster Recovery for SQL Server in Azure Virtual Machines.

データのバックアップBack up your data

Azure VM では自動バックアップを活用できます。これにより、データベースのバックアップが BLOB ストレージに定期的に作成されます。Azure VMs can take advantage of Automated Backup, which regularly creates backups of your database to blob storage. また、この手法は手動で使用できます。You can also manually use this technique. 詳細については、「Azure Storage を使用した SQL Server のバックアップと復元」を参照してください。For more information, see Use Azure Storage for SQL Server Backup and Restore. すべてのバックアップと復元のオプションの概要については、「Azure Virtual Machines おける SQL Server のバックアップと復元」を参照してください。For an overview of all backup and restore options, see Backup and Restore for SQL Server in Azure Virtual Machines.

更新の自動化Automate updates

Azure VM では、 自動修正 を使用して、Windows と SQL Server の重要な更新プログラムを自動的にインストールするメンテナンス期間をスケジュール設定できます。Azure VMs can use Automated Patching to schedule a maintenance window for installing important windows and SQL Server updates automatically.

カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP)Customer experience improvement program (CEIP)

既定では、カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) が有効です。The Customer Experience Improvement Program (CEIP) is enabled by default. これにより、レポートが定期的に Microsoft に送信され、SQL Server の改善に役立ちます。This periodically sends reports to Microsoft to help improve SQL Server. プロビジョニング後に無効にする場合を除き、CEIP で必要な管理タスクはありません。There is no management task required with CEIP unless you want to disable it after provisioning. リモート デスクトップで VM に接続することで、CEIP をカスタマイズしたり無効にしたりすることができます。You can customize or disable the CEIP by connecting to the VM with remote desktop. その後、 SQL Server エラーと使用状況レポート ユーティリティを実行します。Then run the SQL Server Error and Usage Reporting utility. レポートを無効にするには、指示に従います。Follow the instructions to disable reporting.

データの収集の詳細については、「SQL Server のプライバシーに関する声明」を参照してください。For more information about data collection, see the SQL Server Privacy Statement.

次のステップNext steps

料金については、「Pricing guidance for SQL Server Azure VMs (SQL Server Azure VM の料金ガイダンス)」および Azure の料金に関するページを参照してください。For questions about pricing, see Pricing guidance for SQL Server Azure VMs and the Azure pricing page. [OS/ソフトウェア] ボックスの一覧で、SQL Server の目的のエディションを選択してください。Select your target edition of SQL Server in the OS/Software list. 次に、さまざまなサイズの仮想マシンの価格を確認します。Then view the prices for differently sized virtual machines.

質問がある場合は、More question? まず、「Azure Virtual Machines における SQL Server に関する FAQ」をご確認ください。First, see the SQL Server on Azure Virtual Machines FAQ. SQL VM に関するトピックのいずれかで、下部のセクションに質問またはコメントを追加して、Microsoft やコミュニティとやり取りすることもできます。But also add your questions or comments to the bottom of any SQL VM topics to interact with Microsoft and the community.