Azure Storage を使用した SQL Server のバックアップと復元Use Azure Storage for SQL Server Backup and Restore

概要Overview

SQL Server 2012 SP1 CU2 以降で、SQL Server のバックアップを Azure BLOB ストレージ サービスに直接書き込めるようになりました。Starting with SQL Server 2012 SP1 CU2, you can now write SQL Server backups directly to the Azure Blob storage service. この機能を使用すると、オンプレミスの SQL Server データベースまたは Azure 仮想マシンの SQL Server データベースを使用する Azure Blob service との間でバックアップおよび復元できます。You can use this functionality to back up to and restore from the Azure Blob service with an on-premises SQL Server database or a SQL Server database in an Azure virtual machine. クラウドへのバックアップには、高い可用性、無制限の社外ストレージのgeo レプリケーション、クラウドとの間でのデータ移行の容易さという利点があります。Backup to cloud offers benefits of availability, limitless geo-replicated off-site storage, and ease of migration of data to and from the cloud. Transact-SQL または SMO を使用して BACKUP または RESTORE ステートメントを発行できます。You can issue BACKUP or RESTORE statements by using Transact-SQL or SMO.

SQL Server 2016 に導入された新しい機能である ファイル スナップショット バックアップ を使用して、ほぼ瞬時のバックアップと非常に簡単な復元を実行できます。SQL Server 2016 introduces new capabilities; you can use file-snapshot backup to perform nearly instantaneous backups and incredibly quick restores.

このトピックでは、SQL のバックアップに Azure Storage の使用をお勧めする理由を説明し、その後で関連するコンポーネントについて説明します。This topic explains why you might choose to use Azure storage for SQL backups and then describes the components involved. この記事の最後に示すリソースから、このサービスを SQL Server のバックアップで使い始めるためのチュートリアルと追加情報にアクセスできます。You can use the resources provided at the end of the article to access walkthroughs and additional information to start using this service with your SQL Server backups.

SQL Server のバックアップに Azure BLOB サービスを使用する利点Benefits of Using the Azure Blob Service for SQL Server Backups

SQL Server をバックアップするときに直面する課題はいくつかあります。There are several challenges that you face when backing up SQL Server. ストレージの管理、ストレージ障害のリスク、社外ストレージへのアクセス、ハードウェアの構成がその課題として挙げられます。These challenges include storage management, risk of storage failure, access to off-site storage, and hardware configuration. このような課題の多くは、SQL Server のバックアップに Azure BLOB ストア サービスを使用することで対処できます。Many of these challenges are addressed by using the Azure Blob store service for SQL Server backups. 次の利点を考慮してください。Consider the following benefits:

  • 使いやすさ:Azure BLOB にバックアップを保存することで、社外ストレージへのアクセスが柔軟かつ簡単に行え、便利になります。Ease of use: Storing your backups in Azure blobs can be a convenient, flexible, and easy to access off-site option. SQL Server のバックアップ用に社外ストレージを作成するのは、 BACKUP TO URL 構文を使用するように既存のスクリプトやジョブを変更するだけの簡単さです。Creating off-site storage for your SQL Server backups can be as easy as modifying your existing scripts/jobs to use the BACKUP TO URL syntax. 社外ストレージは通常、運用データベースから十分に離れた場所に設置して、一度の災害によって社外ストレージと運用データベースの両方が影響を受けないようにする必要があります。Off-site storage should typically be far enough from the production database location to prevent a single disaster that might impact both the off-site and production database locations. Azure BLOB の geo レプリケーションを利用することで、リージョン全体に被害が及ぶような災害に対する防御措置を強化できます。By choosing to geo-replicate your Azure blobs, you have an extra layer of protection in the event of a disaster that could affect the whole region.
  • バックアップ アーカイブ:Azure Blob Storage サービスでは、バックアップ アーカイブによく利用されているテープに代わる、優れた手法が提供されます。Backup archive: The Azure Blob Storage service offers a better alternative to the often used tape option to archive backups. テープ ストレージでは、場合によって社外設備への物理的な搬送やメディア保護の対策が必要です。Tape storage might require physical transportation to an off-site facility and measures to protect the media. Azure Blob Storage へのバックアップの保存では、可用性と持続性に優れた高速アーカイブが可能です。Storing your backups in Azure Blob Storage provides an instant, highly available, and a durable archiving option.
  • ハードウェアの管理:Azure サービスではハードウェア管理のオーバーヘッドはありません。Managed hardware: There is no overhead of hardware management with Azure services. Azure サービスのハードウェア管理では、ハードウェア障害に対する冗長性実現と保護のためにgeo レプリケーションが行われます。Azure services manage the hardware and provide geo-replication for redundancy and protection against hardware failures.
  • 無制限のストレージ:Azure BLOB への直接バックアップを有効にすると、実質的に無制限のストレージにアクセスできます。Unlimited storage: By enabling a direct backup to Azure blobs, you have access to virtually unlimited storage. 代わりに、Azure の仮想マシンのディスクにバックアップすると、マシンのサイズに基づく制限があります。Alternatively, backing up to an Azure virtual machine disk has limits based on machine size. バックアップ用に Azure 仮想マシンにアタッチできるディスクの数には制限があります。There is a limit to the number of disks you can attach to an Azure virtual machine for backups. この制限はインスタンス サイズが XL の場合は 16 ディスクです。インスタンス サイズが小さくなるほど、このディスク数は少なくなります。This limit is 16 disks for an extra large instance and fewer for smaller instances.
  • バックアップの可用性:Azure BLOB に格納されたバックアップはいつでもどこでも使用でき、データベースのアタッチ/デタッチまたは VHD のダウンロードやアタッチの必要なく、オンプレミスの SQL Server、または Azure 仮想マシンで実行されている別の SQL Server に復元するために簡単にアクセスできます。Backup availability: Backups stored in Azure blobs are available from anywhere and at any time and can easily be accessed for restores to either an on-premises SQL Server or another SQL Server running in an Azure Virtual Machine, without the need for database attach/detach or downloading and attaching the VHD.
  • コスト: 使用するサービスに対してのみ課金されます。Cost: Pay only for the service that is used. 社外ストレージやバックアップ アーカイブ用にこのサービスを選択することで、高い費用対効果を得られます。Can be cost-effective as an off-site and backup archive option. 詳細については、Azure 料金計算ツールおよびAzure の料金に関する記事をご覧ください。See the Azure pricing calculator, and the Azure Pricing article for more information.
  • ストレージ スナップショット:データベース ファイルが Azure BLOB に格納されていて、SQL Server 2016 を使用している場合は、ファイル スナップショット バックアップを使用して、ほぼ瞬時のバックアップと非常に簡単な復元を実行できます。Storage snapshots: When database files are stored in an Azure blob and you are using SQL Server 2016, you can use file-snapshot backup to perform nearly instantaneous backups and incredibly quick restores.

詳細については、「 Azure BLOB ストレージ サービスを使用した SQL Server のバックアップと復元」を参照してください。For more details, see SQL Server Backup and Restore with Azure Blob Storage Service.

次の 2 つのセクションで、必要な SQL Server コンポーネントを含め、Azure BLOB ストレージ サービスについて紹介します。The following two sections introduce the Azure Blob storage service, including the required SQL Server components. 重要なのは、それらのコンポーネントとその相互作用を理解して、Azure Blob Storage サービスでバックアップまたは復元を正しく利用することです。It is important to understand the components and their interaction to successfully use backup and restore from the Azure Blob storage service.

Azure Blob Storage サービスのコンポーネントAzure Blob Storage Service Components

Azure BLOB ストレージ サービスにバックアップする際に、次の Azure コンポーネントを使用します。The following Azure components are used when backing up to the Azure Blob storage service.

コンポーネントComponent 説明Description
ストレージ アカウントStorage Account ストレージ アカウントはすべてのストレージ サービスの出発点となります。The storage account is the starting point for all storage services. Azure Blob Storage サービスにアクセスするには、まず Azure のストレージ アカウントを作成します。To access an Azure Blob Storage service, first create an Azure Storage account. Azure BLOB ストレージ サービスの詳細については、「 How to use the Azure Blob Storage Service (Azure BLOB ストレージ サービスを使用する方法)For more information about Azure Blob storage service, see How to use the Azure Blob Storage Service
コンテナーContainer コンテナーは一連の BLOB のグループ化に使用され、格納できる BLOB の数に制限はありません。A container provides a grouping of a set of blobs, and can store an unlimited number of Blobs. SQL Server のバックアップを Azure Blob service に書き込むには、少なくとも root コンテナーが作成されている必要があります。To write a SQL Server backup to an Azure Blob service, you must have at least the root container created.
BLOBBlob 任意の種類およびサイズのファイルです。A file of any type and size. BLOB は、次の URL 形式を使用してアドレスを指定できます。https://[ストレージ アカウント].blob.core.windows.net/[コンテナー]/[BLOB]Blobs are addressable using the following URL format: https://[storage account].blob.core.windows.net/[container]/[blob]. ページ BLOB の詳細については、「ブロック BLOB およびページ BLOB について」をご覧ください。For more information about page Blobs, see Understanding Block and Page Blobs

SQL Server のコンポーネントSQL Server Components

Azure BLOB ストレージ サービスにバックアップする際に、次の SQL Server コンポーネントを使用します。The following SQL Server components are used when backing up to the Azure Blob storage service.

コンポーネントComponent 説明Description
URLURL URL は一意のバックアップ ファイルへの Uniform Resource Identifier (URI) を参照します。A URL specifies a Uniform Resource Identifier (URI) to a unique backup file. URL を使用して SQL Server バックアップ ファイルの場所と名前を指定します。The URL is used to provide the location and name of the SQL Server backup file. URL は、コンテナーだけでなく実際の BLOB を参照する必要があります。The URL must point to an actual blob, not just a container. BLOB が存在しない場合は作成されます。If the blob does not exist, it is created. 既存の BLOB を指定した場合、> WITH FORMAT オプションを指定していないと、BACKUP は失敗します。If an existing blob is specified, BACKUP fails, unless the > WITH FORMAT option is specified. BACKUP コマンドで URL を指定する例を次に示します。http[s]://[ストレージ アカウント].blob.core.windows.net/[コンテナー]/[ファイル名.bak]The following is an example of the URL you would specify in the BACKUP command: http[s]://[storageaccount].blob.core.windows.net/[container]/[FILENAME.bak]. HTTPS は必須ではありませんが、使用することをお勧めします。HTTPS is recommended but not required.
資格情報Credential Azure BLOB ストレージ サービスに対する接続と認証に必要な情報は資格情報として保存されます。The information that is required to connect and authenticate to Azure Blob storage service is stored as a Credential. SQL Server から Azure BLOB に対してバックアップを書き込んだり復元したりするには、SQL Server 資格情報を作成する必要があります。In order for SQL Server to write backups to an Azure Blob or restore from it, a SQL Server credential must be created. 詳細については、 SQL Server 資格情報に関するページを参照してください。For more information, see SQL Server Credential.

注意

SQL Server 2016 は、ブロック BLOB をサポートするように更新されました。Sql Server 2016 has been updated to support block blobs. 詳しくは、「チュートリアル:Azure Blob Storage サービスと SQL Server 2016 データベースの使用」をご覧ください。Please see Tutorial: Using the Microsoft Azure Blob storage service with SQL Server 2016 databases for more details.

次の手順Next steps

  1. まだお持ちでない場合は、Azure アカウントを作成します。Create an Azure account if you don't already have one. Azure を評価する場合は、 無料試用版を検討してください。If you are evaluating Azure, consider the free trial.

  2. 次に、ストレージ アカウントの作成と復元の実行の手順について説明する次のいずれかのチュートリアルを確認します。Then go through one of the following tutorials that walk you through creating a storage account and performing a restore.

  3. Microsoft Azure BLOB ストレージ サービスを使用した SQL Server のバックアップと復元に関する記事などのその他のドキュメントを確認してください。Review additional documentation starting with SQL Server Backup and Restore with Microsoft Azure Blob Storage Service.

問題がある場合は、「 SQL Server Backup to URL に関するベスト プラクティスとトラブルシューティング」をご覧ください。If you have any problems, review the topic SQL Server Backup to URL Best Practices and Troubleshooting.

その他の SQL Server のバックアップと復元のオプションについては、「Azure Virtual Machines における SQL Server のバックアップと復元」をご覧ください。For other SQL Server backup and restore options, see Backup and Restore for SQL Server in Azure Virtual Machines.