Azure portal を使用して VM のプライベート IP アドレスを構成するConfigure a private IP address for a VM using the Azure portal

仮想マシン (VM) には、その VM がデプロイされているサブネットに基づいて、指定された範囲のプライベート IP アドレスが自動的に割り当てられます。A virtual machine (VM) is automatically assigned a private IP address from a range that you specify, based on the subnet in which the VM is deployed. VM では、その VM が削除されるまでこのアドレスが保持されます。The VM retains the address until the VM is deleted. Azure は、次に VM に作成されているサブネットから使用可能なプライベート IP アドレスを自動的に割り当てます。Azure dynamically assigns the next available private IP address from the subnet you create a VM in. VM に割り当てられているサブネットの特定の IP アドレスが必要な場合は、静的 IP アドレスを割り当てます。If you want a specific IP address from the subnet assigned to the VM, assign a static IP address.

シナリオScenario

VM の静的 IP アドレスの構成方法をわかりやすく説明するために、このドキュメントでは次のシナリオを使用しています。To better illustrate how to configure a static IP address for a VM, this document uses this scenario:

仮想ネットワークのシナリオ:フロントエンド サブネットとバックエンド サブネット、フロントエンド サブネット用の静的 IP アドレス

このシナリオでは、FrontEnd サブネット内に DNS01 という名前の VM を作成してから、それを静的 IP アドレス 192.168.1.101 を使用するように設定します。In this scenario, you create a VM named DNS01 in the FrontEnd subnet, and then set it to use a static IP address of 192.168.1.101.

以下のサンプルの手順では、単純な環境が既に作成されていると想定しています。The following sample steps expect a simple environment to already be created. このドキュメントに表示されているとおりに手順を実行する場合は、最初に仮想ネットワークを作成しますIf you want to run the steps as they're displayed in this document, first create a virtual network. ただし手順 3 では、代わりに以下の値を使用します。However, in step 3, use these values instead:

設定Setting Value
名前Name TestVNetTestVNet
アドレス空間Address space 192.168.0.0/16192.168.0.0/16
Resource groupResource group TestRG (必要な場合は [新規作成] を選択して作成します)TestRG (if necessary, select Create new to create it)
サブネット - 名前Subnet - Name FrontEndFrontEnd
サブネット アドレス範囲Subnet - Address range 192.168.1.0/24192.168.1.0/24

静的プライベート IP アドレスをテストするための VM を作成するCreate a VM for testing static private IP addresses

Resource Manager デプロイ モードで VM を作成するときには、Azure portal を使用して静的プライベート IP アドレスを設定できません。When you create a VM in Resource Manager deployment mode, you can't set a static private IP address using the Azure portal. その代わりに、まず VM を作成します。Instead, you create the VM first. その後で、そのプライベート IP を静的に設定できます。Then you can set its private IP to be static.

TestVNet という名前の仮想ネットワークの FrontEnd サブネット内に、DNS01 という名前の VM を作成するには、以下の手順に従います。To create a VM named DNS01 in the FrontEnd subnet of a virtual network named TestVNet, follow these steps:

  1. Azure portal メニューから [リソースの作成] を選択します。From the Azure portal menu, select Create a resource.

    リソースの作成、Azure portal

  2. [Compute] > [仮想マシン] の順に選択します。Select Compute > Virtual machine.

    VM の作成、Azure portal

  3. [基本] で、次の表で説明するように項目の値を指定します。In Basics, specify values for items as described in the following table. 次に、 [次へ : ディスク] を選択し、 [次へ : ネットワーク] を選択します。Then select Next : Disks and then Next : Networking.

    ItemItem Value
    サブスクリプションSubscription お使いの現在のサブスクリプションYour current subscription
    リソース グループResource group TestRG (ドロップダウン リストから選択)TestRG (select from dropdown list)
    仮想マシン名Virtual machine name DNS01DNS01
    リージョンRegion (米国) 米国東部(US) East US
    ImageImage Windows Server 2019 DatacenterWindows Server 2019 Datacenter
    [サイズ]Size [VM サイズ][B1ls][オファー][Standard]VM Size of B1ls, Offering of Standard
    ユーザー名Username 管理者アカウントのユーザー名The user name of your administrator account
    パスワードPassword 管理者アカウントのユーザー名のパスワードThe password for your administrator account's user name
    [パスワードの確認入力]Confirm password パスワードの再入力The password again

    [基本] タブ、仮想マシンの作成、Azure portal

  4. [ネットワーク] で、次の表で説明するように項目の値を指定し、 [次へ] を選択します。In Networking, specify values for items as described in the following table, and then select Next.

    ItemItem Value
    Virtual NetworkVirtual network TestVNetTestVNet
    サブネットSubnet FrontEndFrontEnd

    [ネットワーク] タブ、仮想マシンの作成、Azure portal

  5. [管理][診断ストレージアカウント] で、 [vnetstorage] を選択します。In Management, under Diagnostics storage account, choose vnetstorage. そのストレージ アカウントが一覧に表示されない場合は、 [新規作成] を選択し、vnetstorage[名前] を指定して [OK] を選択します。If that storage account doesn't appear in the list, select Create new, specify a Name of vnetstorage, and select OK. 最後に、 [確認と作成] を選択します。Finally, select Review + create.

    [管理] タブ、仮想マシンの作成、Azure portal

  6. [確認と作成] を選択し、概要情報を確認したら、 [作成] を選択します。In Review + create, review the overview information, and then select Create.

    [確認と作成] タブ、仮想マシンの作成、Azure portal

VM が作成されると次のメッセージが表示されます。The following message appears once the VM is created.

デプロイ完了メッセージ、仮想マシンの作成、Azure portal

VM のプライベート IP アドレス情報を取得するRetrieve private IP address information for a VM

新しい VM のプライベート IP アドレス情報を表示するには、次のようにします。To view the private IP address information for your new VM:

  1. Azure portal にアクセスして目的の VM を見つけます。Go to the Azure portal to find your VM. [仮想マシン] を検索して選択します。Search for and select Virtual machines.

    仮想マシン、検索ボックス、Azure portal

  2. 新しい VM の名前 (DNS01) を選択します。Select the name of your new VM (DNS01).

    仮想マシンの一覧、Azure portal

  3. [ネットワーク] を選択し、表示された唯一のネットワーク インターフェイスを選択します。Choose Networking, and select the sole network interface listed.

    ネットワーク インターフェイス、ネットワーク、仮想マシン、Azure portal

  4. [IP 構成] を選択し、表の一覧に示された IP 構成を選択します。Choose IP configurations, and select the IP configuration listed in the table.

    IP 構成、ネットワーク インターフェイス、ネットワーク、仮想マシン、Azure portal

  5. [プライベート IP アドレスの設定] で、TestVNet/FrontEnd 仮想ネットワーク/サブネットの下にある、 [割り当て] の値 ( [動的] または [静的] ) と IP アドレスを書き留めます。In Private IP address settings, under the TestVNet/FrontEnd virtual network/subnet, note the Assignment value (Dynamic or Static) and the IP address.

    動的または静的割り当て、古いプライベート IP アドレス設定、IP 構成、ネットワーク インターフェイス、ネットワーク、仮想マシン、Azure portal

既存の VM に静的プライベート IP アドレスを追加するAdd a static private IP address to an existing VM

新しい VM に静的プライベート IP アドレスを追加するには、次のようにします。To add a static private IP address to your new VM:

  1. [IP 構成] ページで、プライベート IP アドレスの割り当てを [静的] に設定します。In the IP configuration page, set the assignment for your private IP address to Static.

  2. プライベート IP アドレス192.168.1.101 に変更し、 [保存] を選択します。Change your private IP address to 192.168.1.101, and then select Save.

    動的または静的割り当て、新しいプライベート IP アドレスの設定、IP 構成、ネットワーク インターフェイス、ネットワーク、仮想マシン、Azure portal

注意

[保存] の選択後、割り当てがまだ [動的] に設定されていることに気付いた場合、入力した IP アドレスは既に使用中です。If you notice after selecting Save that the assignment is still set to Dynamic, the IP address you typed is already in use. 別の IP アドレスを試してください。Try another IP address.

VM から静的プライベート IP アドレスを削除するRemove a static private IP address from a VM

VM から静的プライベート IP アドレスを削除するには、次のようにします。To remove the static private IP address from your VM:

[IP 構成] ページで、プライベート IP アドレスの割り当てを [動的] に設定してから、 [保存] を選択します。In the IP configuration page, set the assignment for your private IP address to Dynamic, and then select Save.

オペレーティング システム内で IP アドレスを設定するSet IP addresses within the operating system

VM のオペレーティング システム内から、Azure VM に割り当てられているプライベート IP を静的に割り当てないでください。From within the operating system of a VM, you shouldn't statically assign the private IP that's assigned to the Azure VM. VM に多数の IP アドレスを割り当てるときなど、必要な場合にのみ、プライベート IP の静的割り当てを行います。Only do static assignment of a private IP when it's necessary, such as when assigning many IP addresses to VMs. オペレーティング システム内でプライベート IP アドレスを手動で設定する場合は、そのアドレスが、Azure のネットワーク インターフェイスに割り当てられているプライベート IP アドレスと一致していることを確認します。If you manually set the private IP address within the operating system, make sure it matches the private IP address assigned to the Azure network interface. そのようにしないと、VM への接続が失われる可能性があります。Otherwise, you can lose connectivity to the VM. 詳細については、プライベート IP アドレス設定に関するページを参照してください。Learn more about private IP address settings.

また、仮想マシンのオペレーティング システム内で、Azure の仮想マシンに割り当てられているパブリック IP アドレスを手動で割り当てないでください。Also, you should never manually assign the public IP address assigned to an Azure virtual machine within the virtual machine's operating system.

次のステップNext steps

IP アドレス設定の管理について学習します。Learn about managing IP address settings.