仮想ネットワーク ゲートウェイ SKU (従来の SKU) の使用Working with virtual network gateway SKUs (legacy SKUs)

この記事には、従来の (古い) 仮想ネットワーク ゲートウェイ SKU に関する情報が含まれています。This article contains information about the legacy (old) virtual network gateway SKUs. 従来の SKU は、作成済みの VPN ゲートウェイの両方のデプロイメント モデルで引き続き動作します。The legacy SKUs still work in both deployment models for VPN gateways that have already been created. クラシック VPN ゲートウェイでは、既存のゲートウェイと新しいゲートウェイの両方に対して従来の SKU が引き続き使用されます。Classic VPN gateways continue to use the legacy SKUs, both for existing gateways, and for new gateways. 新しい Resource Manager VPN ゲートウェイを作成する場合は、新しいゲートウェイ SKU を使用します。When creating new Resource Manager VPN gateways, use the new gateway SKUs. 新しい SKU については、「VPN Gateway について」を参照してください。For information about the new SKUs, see About VPN Gateway.

ゲートウェイの SKUGateway SKUs

レガシ (古い) VPN ゲートウェイ SKU には以下があります。The legacy (old) VPN gateway SKUs are:

  • 既定 (Basic)Default (Basic)
  • StandardStandard
  • HighPerformanceHighPerformance

VPN Gateway では、UltraPerformance ゲートウェイ SKU が使用されません。VPN Gateway does not use the UltraPerformance gateway SKU. UltraPerformance SKU については、ExpressRoute のドキュメントを参照してください。For information about the UltraPerformance SKU, see the ExpressRoute documentation.

レガシ SKU を操作する場合は、以下を考慮してください。When working with the legacy SKUs, consider the following:

  • PolicyBased VPN タイプを使用する場合には、Basic SKU を使用する必要があります。If you want to use a PolicyBased VPN type, you must use the Basic SKU. PolicyBased VPN (旧称静的ルーティング) は、その他の SKU ではサポートされていません。PolicyBased VPNs (previously called Static Routing) are not supported on any other SKU.
  • BGP は、Basic SKU ではサポートされていません。BGP is not supported on the Basic SKU.
  • ExpressRoute と VPN Gateway が共存する構成は、Basic SKU ではサポートされていません。ExpressRoute-VPN Gateway coexist configurations are not supported on the Basic SKU.
  • アクティブ/アクティブ S2S VPN ゲートウェイ接続は、HighPerformance SKU のみで構成できます。Active-active S2S VPN Gateway connections can be configured on the HighPerformance SKU only.

レガシ ゲートウェイの価格は、ExpressRoute の価格ページにある「仮想ネットワーク ゲートウェイ」セクションで表示できます。You can view legacy gateway pricing in the Virtual Network Gateways section, which is located in on the ExpressRoute pricing page.

SKU の予測される合計スループットEstimated aggregate throughput by SKU

次の表は、ゲートウェイの種類と、ゲートウェイ SKU によって予測される合計スループットを示したものです。The following table shows the gateway types and the estimated aggregate throughput by gateway SKU. この表は、Resource Manager とクラシック デプロイ モデルに適用されます。This table applies to the Resource Manager and classic deployment models.

料金はゲートウェイの SKU によって異なります。Pricing differs between gateway SKUs. 詳細については、「VPN Gateway の価格」を参照してください。For more information, see VPN Gateway Pricing.

UltraPerformance ゲートウェイ SKU はこの表には示されていません。Note that the UltraPerformance gateway SKU is not represented in this table. UltraPerformance SKU については、ExpressRoute のドキュメントを参照してください。For information about the UltraPerformance SKU, see the ExpressRoute documentation.

VPN Gateway のスループット (1)VPN Gateway throughput (1) VPN Gateway の IPsec トンネルの最大数 (2)VPN Gateway max IPsec tunnels (2) ExpressRoute ゲートウェイのスループットExpressRoute Gateway throughput VPN Gateway と ExpressRoute の共存VPN Gateway and ExpressRoute coexist
Basic SKU (3)(5)(6)Basic SKU (3)(5)(6) 100 Mbps100 Mbps 1010 500 Mbps (6)500 Mbps (6) いいえNo
Standard SKU (4)(5)Standard SKU (4)(5) 100 Mbps100 Mbps 1010 1000 Mbps1000 Mbps はいYes
High Performance SKU (4)High Performance SKU (4) 200 Mbps200 Mbps 3030 2000 Mbps2000 Mbps はいYes

(1) VPN のスループットは、同一 Azure リージョン内の VNet 間での測定値に基づく大まかな推定値です。(1) The VPN throughput is a rough estimate based on the measurements between VNets in the same Azure region. インターネット経由でのクロスプレミス接続では、このスループットが保証されるわけではありません。It is not a guaranteed throughput for cross-premises connections across the Internet. この値は、達成可能な最大スループットです。It is the maximum possible throughput measurement.

(2) トンネルの数とは、RouteBased VPN を指しています。(2) The number of tunnels refer to RouteBased VPNs. PolicyBased VPN がサポートできるサイト間 VPN トンネルは 1 つのみです。A PolicyBased VPN can only support one Site-to-Site VPN tunnel.

(3) BGP は、Basic SKU ではサポートされていません。(3) BGP is not supported for the Basic SKU.

(4) PolicyBased VPN は、この SKU ではサポートされていません。(4) PolicyBased VPNs are not supported for this SKU. Basic SKU でのみサポートされています。They are supported for the Basic SKU only.

(5) アクティブ/アクティブ S2S VPN ゲートウェイ接続は、この SKU ではサポートされていません。(5) Active-active S2S VPN Gateway connections are not supported for this SKU. アクティブ/アクティブは、HighPerformance SKU のみでサポートされています。Active-active is supported on the HighPerformance SKU only.

(6) Expressroute での Basic SKU の使用は非推奨となっています。(6) Basic SKU is deprecated for use with ExpressRoute.

SKU と VPN の種類別のサポートされる構成Supported configurations by SKU and VPN type

次の表に、PolicyBased および RouteBased の VPN Gateway の要件を示します。The following table lists the requirements for PolicyBased and RouteBased VPN gateways. この表は、リソース マネージャーとクラシック デプロイ モデルの両方に適用されます。This table applies to both the Resource Manager and classic deployment models. クラシック モデルでは、PolicyBased VPN Gateway は静的ゲートウェイと同じです。また、RouteBased のゲートウェイは動的ゲートウェイと同じです。For the classic model, PolicyBased VPN gateways are the same as Static gateways, and Route-based gateways are the same as Dynamic gateways.

PolicyBased の Basic VPN GatewayPolicyBased Basic VPN Gateway RouteBased の Basic VPN GatewayRouteBased Basic VPN Gateway RouteBased の Standard VPN GatewayRouteBased Standard VPN Gateway RouteBased の HighPerformance VPN GatewayRouteBased High Performance VPN Gateway
サイト間接続 (S2S)Site-to-Site connectivity (S2S) PolicyBased VPN の構成PolicyBased VPN configuration RouteBased VPN の構成RouteBased VPN configuration RouteBased VPN の構成RouteBased VPN configuration RouteBased VPN の構成RouteBased VPN configuration
ポイント対サイト接続 (P2S)Point-to-Site connectivity (P2S) サポートされていませんNot supported サポートされています (S2S と共存可能)Supported (Can coexist with S2S) サポートされています (S2S と共存可能)Supported (Can coexist with S2S) サポートされています (S2S と共存可能)Supported (Can coexist with S2S)
認証方法Authentication method 事前共有キーPre-shared key S2S 接続用の事前共有キー、P2S 接続用の証明書Pre-shared key for S2S connectivity, Certificates for P2S connectivity S2S 接続用の事前共有キー、P2S 接続用の証明書Pre-shared key for S2S connectivity, Certificates for P2S connectivity S2S 接続用の事前共有キー、P2S 接続用の証明書Pre-shared key for S2S connectivity, Certificates for P2S connectivity
S2S 接続の最大数Maximum number of S2S connections 11 1010 1010 3030
P2S 接続の最大数Maximum number of P2S connections サポートされていませんNot supported 128128 128128 128128
アクティブ ルーティングのサポート (BGP)Active routing support (BGP) サポートされていませんNot supported サポートされていませんNot supported サポートされていますSupported サポートされていますSupported

ゲートウェイのサイズを変更するResize a gateway

使用しているゲートウェイのサイズを、同じ SKU ファミリ内のゲートウェイ SKU のサイズに変更できます。You can resize your gateway to a gateway SKU within the same SKU family. たとえば、Standard SKU の場合は、HighPerformance SKU にサイズ変更可能です。For example, if you have a Standard SKU, you can resize to a HighPerformance SKU. ただし、古い SKU と新しい SKU ファミリとの間で VPN ゲートウェイのサイズを変更することはできません。However, you can't resize your VPN gateway between the old SKUs and the new SKU families. たとえば、Standard SKU から VpnGw2 SKU にしたり、Basic SKU から VpnGw1 にしたりすることはできません。For example, you can't go from a Standard SKU to a VpnGw2 SKU, or a Basic SKU to VpnGw1.

リソース マネージャーResource Manager

Resource Manager デプロイ モデルのゲートウェイのサイズを変更するには、PowerShell で次のコマンドを使用します。To resize a gateway for the Resource Manager deployment model using PowerShell, use the following command:

$gw = Get-AzVirtualNetworkGateway -Name vnetgw1 -ResourceGroupName testrg
Resize-AzVirtualNetworkGateway -VirtualNetworkGateway $gw -GatewaySku HighPerformance

ゲートウェイのサイズ変更は、Azure Portal でも行うことができます。You can also resize a gateway in the Azure portal.

クラシックClassic

クラシック デプロイ モデル用のゲートウェイのサイズを変更するには、サービス管理の PowerShell コマンドレットを使用する必要があります。To resize a gateway for the classic deployment model, you must use the Service Management PowerShell cmdlets. 次のコマンドを使用します。Use the following command:

Resize-AzureVirtualNetworkGateway -GatewayId <Gateway ID> -GatewaySKU HighPerformance

新しいゲートウェイ SKU に変更するChange to the new gateway SKUs

Resource Manager デプロイ モデルを使用している場合は、新しいゲートウェイ SKU に変更することができます。If you are working with the Resource Manager deployment model, you can change to the new gateway SKUs. 従来のゲートウェイ SKU から新しい SKU に変更するときに、既存の VPN ゲートウェイを削除し、新しい VPN ゲートウェイを作成します。When you change from a legacy gateway SKU to a new SKU, you delete the existing VPN gateway and create a new VPN gateway.

ワークフロー:Workflow:

  1. 仮想ネットワーク ゲートウェイに対する接続を削除します。Remove any connections to the virtual network gateway.
  2. 古い VPN ゲートウェイを削除します。Delete the old VPN gateway.
  3. 新しい VPN ゲートウェイを作成します。Create the new VPN gateway.
  4. (サイト間接続の) 新しい VPN ゲートウェイの IP アドレスでオンプレミス VPN デバイスを更新します。Update your on-premises VPN devices with the new VPN gateway IP address (for Site-to-Site connections).
  5. このゲートウェイに接続する VNet 間ローカル ネットワーク ゲートウェイのゲートウェイ IP アドレスの値を更新します。Update the gateway IP address value for any VNet-to-VNet local network gateways that will connect to this gateway.
  6. この VPN ゲートウェイを介して仮想ネットワークに接続している P2S クライアント用に新しいクライアント VPN 構成パッケージをダウンロードします。Download new client VPN configuration packages for P2S clients connecting to the virtual network through this VPN gateway.
  7. 仮想ネットワーク ゲートウェイとの接続を作成し直します。Recreate the connections to the virtual network gateway.

考慮事項:Considerations:

  • 新しい SKU に移行するには、ご使用の VPN ゲートウェイが Resource Manager デプロイ モデルでなければなりません。To move to the new SKUs, your VPN gateway must be in the Resource Manager deployment model.
  • クラシック VPN ゲートウェイを使用している場合は、引き続きそのゲートウェイ用の古いレガシ SKU を使用する必要がありますが、レガシ SKU の間でサイズ変更することはできます。If you have a classic VPN gateway, you must continue using the older legacy SKUs for that gateway, however, you can resize between the legacy SKUs. 新しい SKU に変更することはできません。You cannot change to the new SKUs.
  • レガシ SKU から新しい SKU に変更した場合は、接続のダウンタイムが発生します。You will have connectivity downtime when you change from a legacy SKU to a new SKU.
  • 新しいゲートウェイ SKU に変更すると、使用している VPN ゲートウェイのパブリック IP アドレスが変わります。When changing to a new gateway SKU, the public IP address for your VPN gateway will change. これは、以前に使用したのと同じパブリック IP アドレス オブジェクトを指定した場合でも発生します。This happens even if you specify the same public IP address object that you used previously.

次のステップNext steps

新しいゲートウェイ SKU の詳細については、「ゲートウェイの SKU」を参照してください。For more information about the new Gateway SKUs, see Gateway SKUs.

構成設定の詳細については、「VPN ゲートウェイの構成設定について」を参照してください。For more information about configuration settings, see About VPN Gateway configuration settings.