az mysql flexible-server db

フレキシブル サーバーで MySQL データベースを管理します。

コマンド

az mysql flexible-server db create

フレキシブル サーバーに MySQL データベースを作成します。

az mysql flexible-server db delete

フレキシブル サーバー上のデータベースを削除します。

az mysql flexible-server db list

フレキシブル サーバーのデータベースを一覧表示します。

az mysql flexible-server db show

データベースの詳細を表示します。

az mysql flexible-server db create

フレキシブル サーバーに MySQL データベースを作成します。

az mysql flexible-server db create --resource-group
                                   --server-name
                                   [--charset]
                                   [--collation]
                                   [--database-name]

既定の文字セット utf8 と照合順序utf8_general_cisを使用して、フレキシブル サーバー 'testserver' にデータベース 'testDatabase' を作成します。

az mysql flexible-server db create --resource-group testGroup --server-name testserver --database-name testDatabase

指定された文字セットと照合順序規則を使用して、フレキシブル サーバー 'testserver' にデータベース 'testDatabase' を作成します。

az mysql flexible-server db create --resource-group testGroup --server-name testserver --database-name testDatabase --charset validCharset --collation validCollation

必須のパラメーター

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--server-name -s

サーバーの名前。 名前には、小文字、数字、ハイフン (-) 文字のみを含めることができます。 最小 3 文字、最大 63 文字。

省略可能のパラメーター

--charset

データベースの文字セット。 既定値は UTF8 です。

--collation

データベースの照合順序。

--database-name -d

データベース サーバーのプロビジョニング時に作成するデータベースの名前。

az mysql flexible-server db delete

フレキシブル サーバー上のデータベースを削除します。

az mysql flexible-server db delete [--database-name]
                                   [--ids]
                                   [--resource-group]
                                   [--server-name]
                                   [--yes]

フレキシブル サーバー 'testserver' のデータベース 'testDatabase' を削除します。

az mysql flexible-server db delete --resource-group testGroup --server-name testserver --database-name testDatabase

省略可能のパラメーター

--database-name -d

データベース サーバーのプロビジョニング時に作成するデータベースの名前。

--ids

1 つまたは複数のリソース ID (スペース区切り)。 これは、'Resource Id' 引数のすべての情報を含む完全なリソース ID である必要があります。 --ids または他の 'Resource Id' 引数を指定する必要があります。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--server-name -s

サーバーの名前。 名前には、小文字、数字、ハイフン (-) 文字のみを含めることができます。 最小 3 文字、最大 63 文字。

--yes -y

確認のダイアログを表示しません。

az mysql flexible-server db list

フレキシブル サーバーのデータベースを一覧表示します。

az mysql flexible-server db list --resource-group
                                 --server-name

フレキシブル サーバー 'testserver' 内のデータベースを一覧表示します。

az mysql flexible-server db list --resource-group testGroup --server-name testserver

フレキシブル サーバー 'testserver' のデータベースをテーブル形式で一覧表示します。

az mysql flexible-server db list --resource-group testGroup --server-name testserver --output table

必須のパラメーター

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--server-name -s

サーバーの名前。 名前には、小文字、数字、ハイフン (-) 文字のみを含めることができます。 最小 3 文字、最大 63 文字。

az mysql flexible-server db show

データベースの詳細を表示します。

az mysql flexible-server db show [--database-name]
                                 [--ids]
                                 [--resource-group]
                                 [--server-name]

サーバー 'testserver' にデータベース 'testDatabase' を表示します。

az mysql flexible-server db show --resource-group testGroup --server-name testserver --database-name testDatabase

省略可能のパラメーター

--database-name -d

データベース サーバーのプロビジョニング時に作成するデータベースの名前。

--ids

1 つまたは複数のリソース ID (スペース区切り)。 これは、'Resource Id' 引数のすべての情報を含む完全なリソース ID である必要があります。 --ids または他の 'Resource Id' 引数を指定する必要があります。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--server-name -s

サーバーの名前。 名前には、小文字、数字、ハイフン (-) 文字のみを含めることができます。 最小 3 文字、最大 63 文字。