Configuration Manager におけるコンプライアンス設定の計画と構成Plan for and configure compliance settings in Configuration Manager

「オブジェクトの適用対象: Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

Configuration Manager のコンプライアンス設定に取りかかる前に、把握しておく必要がある前提条件、および実行しなければならない構成タスクがいくつかあります。Before you start working with Configuration Manager compliance settings, there are a few prerequisites you need to know about, and some configuration tasks you'll need to perform.

コンプライアンス設定の前提条件Prerequisites for compliance settings

前提条件Prerequisite 説明More information
Windows Configuration Manager クライアントを有効にして、コンプライアンス評価用に構成する必要があります。Windows Configuration Manager clients must be enabled and configured for compliance evaluation. 以下を参照See below
レポートを実行する場合、サイトのレポートを作成するように構成する必要があります。If you want to run reports, then you must configure reporting for your site. レポートReporting
必要なセキュリティのアクセス許可。Required security permissions. [コンプライアンス設定マネージャー] セキュリティ ロールには、コンプライアンス設定、ユーザー データ、プロファイルの構成項目、リモート接続プロファイルを管理するために必要なアクセス許可が含まれます。The Compliance Settings Manager security role includes the necessary permissions to manage compliance settings, user data and profiles configuration items, and remote connection profiles.

ロール ベース管理の構成Configure role-based administration

コンプライアンス設定の有効化および構成 (Windows コンピューターのみ)Enable and configure compliance settings (for Windows PCs only)

この手順に従って、コンプライアンス設定に既定のクライアント設定を構成し、階層内のすべてのコンピューターに適用します。This procedure configures the default client settings for compliance settings and applies to all computers in your hierarchy. これらの設定を一部のコンピューターのみに適用する場合は、カスタム クライアント デバイス設定を作成して、コンプライアンス設定を使用するコンピューターを含むコレクションに割り当てます。If you want these settings to apply to only some computers, create a custom device client setting and assign it to a collection that contains the computers for which you want to use compliance settings. デバイスの設定をカスタマイズする方法について詳しくは、「How to configure client settings」 (クライアント設定の構成方法) を参照してください。For more information about how to create custom device settings, see How to configure client settings.

ヒント

その他のデバイスの種類には、コンプライアンス設定を評価するための特定の構成は不要です。Other device types require no specific configuration to evaluate compliance settings.

  1. Configuration Manager コンソールで、 [管理] > [クライアント設定] > [既定の設定] の順にクリックします。In the Configuration Manager console, click Administration > Client Settings > Default Settings.
  2. [ホーム] タブの [プロパティ] グループで、 [プロパティ] をクリックします。On the Home tab, in the Properties group, click Properties.
  3. 既定の設定の ダイアログ ボックスで、をクリックして 法令遵守の設定です。In the Default Settings dialog box, click Compliance Settings.
  4. コンプライアンス設定に、次のクライアント設定を構成します。Configure the following client settings for compliance settings:
    • [クライアントのコンプライアンス評価を有効にする] : クライアント デバイスのコンプライアンスを評価するには、 [TRUE] に設定します。Enable compliance evaluation on clients - Set to True if you want to evaluate compliance on client devices.
    • [コンプライアンスの評価スケジュールを設定する] : クライアント デバイスの既定のコンプライアンスの評価スケジュールを変更するには、 [スケジュール] をクリックします。Schedule compliance evaluation - Click Schedule if you want to modify the default compliance evaluation schedule on client devices.
    • [ユーザー データとプロファイルを有効にする] : ユーザー データとプロファイルの構成項目を Windows コンピューターに作成して展開する場合は、このオプションを有効にします。Enable User Data and Profiles - Enable this option if you want to create and deploy user data and profiles configuration items to Windows computers. 詳細については、「ユーザー データとプロファイル構成項目の作成」を参照してください。For details, see Create user data and profiles configuration items.
  5. [OK] をクリックして [既定の設定] ダイアログ ボックスを閉じます。Click OK to close the Default Settings dialog box.

クライアント コンピューターは、次にクライアント ポリシーをダウンロードするときに、これらの設定で構成されます。Client computers are configured with these settings the next time they download client policy.