Configuration Manager でのデバイスの再起動通知Device restart notifications in Configuration Manager

「オブジェクトの適用対象: System Center Configuration Manager (Current Branch)Applies to: System Center Configuration Manager (current branch)

保留中のデバイス再起動に関してユーザーが受け取る通知は、コンピューターの再起動のクライアント設定と、使われている Configuration Manager のバージョンによって異なります。The notifications a user receives for a pending device restart can vary depending on Computer restart client settings and which version of Configuration Manager is being used. この記事は、管理者が保留中のデバイス再起動通知に対するユーザー エクスペリエンスを判断するのに役立ちます。This article helps admins determine what the user experience is for pending device restart notifications.

注意

  • この記事で対象になっているクライアント設定は、Configuration Manager バージョン 1902 およびバージョン 1906 のものです。This article focuses on client settings found in Configuration Manager version 1902 and version 1906.

再起動通知の展開の種類Deployment types for restart notifications

コンピューターの再起動のクライアント設定により、再起動を必要とする以下の種類のすべての必要な展開に対するユーザー エクスペリエンスが変更されます。The Computer restart client settings change the user experience for all required deployments that require a restart of the following types:

再起動通知の種類Restart notification types

再起動が必要になると、エンド ユーザーには予定されている再起動が通知されます。When a restart is required, the end user is given notification of the upcoming restart. ユーザーは、次の 4 つの一般的な通知を受け取る場合があります。There are four general notifications users can receive:

再起動が必要であることを知らせるトースト通知Toast notification informing you a restart is needed. トースト通知の情報は、実行されている Configuration Manager のバージョンによって異なる場合があります。The information in the toast notification can be different depending on which version of Configuration Manager you're running. この種類の通知は Windows OS にネイティブであり、サードパーティ製のソフトウェアでこの種類の通知が使われていることもあります。This type of notification is native to the Windows OS and you may also see third-party software using this type of notification.

保留中再起動のトースト通知

再起動が強制されるまでの残り時間を示す、再通知オプションを含むソフトウェア センターの通知。Software Center notification with a snooze option showing time remaining before a restart is enforced. メッセージは、Configuration Manager のバージョンによって異なる場合があります。The message may be different depending on your version of Configuration Manager.

再通知ボタンのある保留中再起動のソフトウェア センター通知

ユーザーは閉じることができないソフトウェア センターの最終カウントダウン通知。Software Center final countdown notification that can't be closed by the user. 再通知ボタンはグレー表示になります。The snooze button is grayed out.

ソフトウェア センターの最終カウントダウン通知

期限になる前に、再起動の必要な必須ソフトウェアをユーザーが事前にインストールすると、別の通知が表示されます。If the user proactively installs required software that needs restart before the deadline occurs, they'll see a different notification. ユーザー エクスペリエンスの設定で通知が許可されていて、かつ、展開にトースト通知が使われていない場合は、次の通知が発生します。The following notification occurs when both the user experience setting allows notifications and you don't use toast notifications for the deployment. これらの設定の構成について詳しくは、「展開のユーザー エクスペリエンス設定」および「必要な展開のユーザー通知」をご覧ください。For more information about configuring these settings, see Deployment User Experience settings and User notifications for required deployments.

事前にインストールされたソフトウェアに対する通知

  • トースト通知を使っていない場合、利用可能とマークされたソフトウェアに対するダイアログは、事前にインストールされたソフトウェアのものと似ています。When you don't use toast notifications, the dialog for software marked as Available is similar to proactively installed software.

    • 利用可能なソフトウェアの場合、通知に再起動の期限はなく、ユーザーは独自に再通知間隔を選択できます。For Available software, the notification doesn't have a deadline for the restart and the user can choose their own snooze interval. 詳しくは、「承認設定」をご覧ください。For more information, see Approval settings.

      "使用可能" とマークされているソフトウェアでは、通知に再起動の期限はありません。

バージョン 1902 でのデバイス再起動通知Device restart notifications in version 1902

再起動や必須の展開に関する Windows のトースト通知が表示されないことがあります。Sometimes users don't see the Windows toast notification about a restart or required deployment. また、リマインダーを再通知するエクスペリエンスが表示されません。Then they don't see the experience to snooze the reminder. クライアントが期限に達すると、この動作が原因でユーザー エクスペリエンスが低下する可能性があります。This behavior can lead to a poor user experience when the client reaches a deadline.

バージョン 1902 以降では、ソフトウェアの変更が必要な場合、または展開で再起動が必要な場合に、より頻繁に表示されるダイアログ ウィンドウを使用できるようになりました。Starting in version 1902, when software changes are required or deployments need a restart, you have the option of using a more intrusive dialog window.

クライアント設定の [コンピューターの再起動] グループで、次のオプションを有効にします。 [When a deployment requires a restart, show a dialog window to the user instead of a toast notification](展開で再起動が必要な場合、トースト通知ではなくダイアログ ウィンドウをユーザーに表示する)In the Computer Restart group of client settings, enable the following option: When a deployment requires a restart, show a dialog window to the user instead of a toast notification.

このクライアント設定を構成すると、トースト通知からの再起動が必要な、すべての必要な展開のユーザー エクスペリエンスが変更されます。Configuring this client setting changes the user experience for all required deployments that require a restart from toast notifications:

"再起動が必要" というトースト通知

さらに詳細なソフトウェア センターのダイアログ ウィンドウになります。To the more intrusive Software Center dialog window:

コンピューターを再起動するためのダイアログ ウィンドウ

インストール後にユーザーがデバイスを再起動しなかった場合、リマインダーとして通知が送られます。If the user didn't restart their device after the installation, then they'll get a notification as a reminder. この一時的なリマインダーは、次のクライアント設定に基づいてユーザーに表示されます: [ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる一時的な通知を表示する (分)]This temporary reminder will appear to the user based on the client setting: Display a temporary notification to the user that indicates the interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes). この設定は、再起動が強制される前に、ユーザーがコンピューターを再起動する必要がある全体的な時間です。This setting is the overall time the user has to restart the machine before a restart is forced.

  • トースト通知を使用したときの一時的な通知:Temporary notification when you use toast notifications:

    保留中再起動のトースト通知

  • トーストではなく、ソフトウェア センターのダイアログ ウィンドウを使用したときの一時的な通知:Temporary notification when you use Software Center dialog window, not toast:

    再通知ボタンのある保留中再起動のソフトウェア センター通知

一時的な通知の後でユーザーが再起動を行わない場合は、閉じることができない最終的なカウントダウン通知が表示されます。If the user doesn't restart after the temporary notification, they'll be given the final countdown notification that they can't close. 最終通知が表示されるタイミングは、次のクライアント設定に基づきます: [ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる、ユーザーが閉じることのできないダイアログ ボックスを表示する (分)]The timing of when the final notification appears is based on the client setting: Display a dialog box that the user cannot close, which displays the countdown interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes). たとえば、設定が 60 の場合、再起動が強制される前の 1 時間、最終通知がユーザーに対して表示されます。For instance, if the setting is 60, then an hour before a reboot is forced, the final notification appears to the user:

ソフトウェア センターの最終カウントダウン通知

以下の設定は、コンピューターに適用される最短のメンテナンス期間より短い期間にする必要があります。The following settings must be shorter in duration than the shortest maintenance window applied to the computer:

  • ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる一時的な通知を表示する (分)Display a temporary notification to the user that indicates the interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes)
  • ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる、ユーザーが閉じることのできないダイアログ ボックスを表示する (分)Display a dialog box that the user cannot close, which displays the countdown interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes)

重要

Configuration Manager 1902 の場合、特定の状況下では、ダイアログ ボックスでトースト通知が置き換えられません。In Configuration Manager 1902, under certain circumstances, the dialog box won't replace toast notifications. この問題を解決するには、Configuration Manager バージョン 1902 の更新プログラムのロールアップをインストールします。To resolve this issue, install the update rollup for Configuration Manager version 1902.

バージョン 1906 以降でのデバイス再起動通知Device restart notifications starting in version 1906

一部の管理者は、再起動通知をもっと頻繁に行い、短い間隔で再起動を延期できるようにすることを好みます。Some admins prefer frequent restart notifications and a short time frame for allowing restarts to be postponed. 他の管理者は、ユーザーが再起動をもっと長い間隔で延期できるようにし、あまり頻繁には保留中再起動をユーザーに通知しません。Other admins allow users to postpone a restart for longer periods of time and want users to be notified of the pending restart infrequently. Configuration Manager バージョン 1906 では、再起動通知のタイミングと頻度に関する管理者の制御が追加されました。Configuration Manager version 1906 gives an admin additional control over the timing and frequency of restart notifications. 1906 では、管理者による制御強化のために次の項目が導入されました。The following items were introduced in 1906 to give the admin greater control:

  • [コンピューターの再起動のカウントダウン通知を再通知する期間を指定する (分)] が、コンピューターの再起動のクライアント設定に追加されました。Specify the snooze duration for computer restart countdown notifications (minutes) was added to Computer restart client settings.
  • [ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる一時的な通知を表示する (分)] の最大値が、1440 分 (24 時間) から 20160 分 (2 週間) に増えました。The maximum value for Display a temporary notification to the user that indicates the interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes) increased from 1440 minutes (24 hours) to 20160 minutes (two weeks).
  • 保留中の再起動が 24 時間未満になるまで、ユーザーに再起動通知の進行状況バーが表示されません。The user won't see a progress bar in the restart notification until the pending restart is less than 24 hours away.

期限時または期限後に必要なソフトウェアがインストールされたときの通知Notifications when required software is installed at or after the deadline

必要なソフトウェアが期限の時点で、または期限後にインストールされると、選択されているクライアント設定に応じた通知がユーザーに表示されます。When required software is installed at or after the deadline, your users will see notifications depending on what client settings you selected.

設定 [展開で再起動が必要な場合、トースト通知ではなくダイアログ ウィンドウをユーザーに表示する] が次のように設定された場合:If the setting When a deployment requires a restart, show a dialog window to the user instead of a toast notification is set to:

  • [いいえ] - 最終的なカウントダウン通知になるまで、トースト通知が使われます。No - Toast notifications are used until the final countdown notification is reached.
  • [はい] - ソフトウェア センターの通知が表示されます。Yes - A Software Center notification is seen.
    • 再起動までの時間が 24 時間より長い場合は、推定再起動時刻が表示されます。If the restart is greater than 24 hours away, an estimated restart time is seen. この通知のタイミングは、次の設定に基づきます: [ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる一時的な通知を表示する (分)]The timing of this notification is based on the setting: Display a temporary notification to the user that indicates the interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes).

      再起動時刻まで 24 時間より長い

    • 再起動までの時間が 24 時間より短い場合は、進行状況バーが表示されます。If the restart is less than 24 hours away, a progress bar is seen. この通知のタイミングは、次の設定に基づきます: ユーザーがログオフするかコンピューターを再起動するまでの時間を知らせる一時的な通知を表示する (分)The timing of this notification is based on the setting: Display a temporary notification to the user that indicates the interval before the user is logged off or the computer restarts (minutes)

      再起動時刻まで 24 時間より短い

ユーザーが [再通知] ボタンを選択した場合、再通知期間が経過した後で、最終的なカウントダウンに到達していないときは、別の一時的な通知が行われます。If the user selects the Snooze button, another temporary notification will occur after the snooze period elapses, assuming they haven't yet reached the final countdown. 次の通知のタイミングは、次の設定に基づきます: [Specify the snooze duration for computer restart countdown notifications (hours)](コンピューターの再起動のカウントダウン通知を再通知する期間 (時間) を指定する)The timing of the next notification is based on the setting: Specify the snooze duration for computer restart countdown notifications (hours). ユーザーが [再通知] を選択し、再通知間隔が 1 時間の場合、最終的なカウントダウンに到達していないときは、ユーザーは 60 分後に再び通知されます。If the user selects Snooze and your snooze interval is one hour, then the user will be notified again in 60 minutes assuming they haven't yet reached the final countdown.

最終的なカウントダウンに達すると、ユーザーには閉じることができない通知が表示されます。When the final countdown is reached, the user is given a notification they can't close. 進行状況バーは赤で表示され、ユーザーは [再通知] をクリックできません。The progress bar is in red and the user can't hit Snooze.

バージョン 1906 でのソフトウェア センターの最終カウントダウン通知

期限前にユーザーがインストールするThe user proactively installs before the deadline

期限になる前に、再起動の必要な必須ソフトウェアをユーザーが事前にインストールすると、別の通知が表示されます。If the user proactively installs required software that needs restart before the deadline occurs, they'll see a different notification. これらの設定の構成について詳しくは、「展開のユーザー エクスペリエンス設定」および「必要な展開のユーザー通知」をご覧ください。For more information about configuring these settings, see Deployment User Experience settings and User notifications for required deployments.

ユーザー エクスペリエンスの設定で通知が許可されていて、かつ、展開にトースト通知が使われていない場合は、次の通知が発生します。The following notification occurs when both the user experience setting allows notifications and you don't use toast notifications for the deployment:

事前にインストールされたソフトウェアに対する通知

ソフトウェアの期限に達したときは、「期限時または期限後に必要なソフトウェアがインストールされたときの通知」の動作のようになります。Once the deadline for the software is reached, the Notifications when required software is installed at or after the deadline behavior is followed.

ログ ファイルLog files

デバイスの再起動をトラブルシューティングするには、RebootCoordinator.logSCNotify.log を使用します。Use the RebootCoordinator.log and SCNotify.log for troubleshooting device restarts. 使われている展開の種類に基づく追加のクライアント ログ ファイルを使用することが必要な場合もあります。You may also have to use additional client log files based on the type of deployment used.

次のステップNext steps