System Center Configuration Manager の電源管理の概要Introduction to power management in System Center Configuration Manager

「オブジェクトの適用対象: System Center Configuration Manager (Current Branch)Applies to: System Center Configuration Manager (Current Branch)

System Center Configuration Manager の電源管理は、組織内のコンピューターの電力消費量を監視し、削減するという、多くの組織が抱えているニーズに対応することができます。Power Management in System Center Configuration Manager addresses the need that many organizations have to monitor and reduce the power consumption of their computers. この機能は、Windows に組み込まれている電源管理機能を利用して、組織内のコンピューターに適切で一貫性のある設定を適用します。The feature takes advantage of the power management features built into Windows to apply relevant and consistent settings to computers in the organization. 業務時間内と業務時間外でそれぞれ異なる電源設定をコンピューターに適用できます。You can apply different power settings to computers during business hours and nonbusiness hours. たとえば業務時間外には、より制限された電源プランを適用することが可能です。For example, you might want to apply a more restrictive power plan to computers during nonbusiness hours. コンピューターを常にオンにしておく必要がある場合は、電源管理設定の適用から除外できます。In cases where computers must always remain turned on, you can prevent power management settings from being applied.

Configuration Manager の電源管理には、組織における電力消費量やコンピューターの電源設定を分析するのに役立つ複数のレポート機能が含まれています。Power management in Configuration Manager includes several reports to help you analyze power consumption and computer power settings in your organization. また、こうしたレポートは、電源管理にかかわる問題のトラブルシューティングにも利用できます。You can also use the reports to help you troubleshoot problems with power management.

電源管理の構成と使用のワークフローの詳細については、「Administrator checklist for power management in System Center Configuration Manager」(System Center Configuration Manager での電源管理の管理者チェックリスト) を参照してください。For a detailed workflow about how to configure and use power management, see Administrator checklist for power management in System Center Configuration Manager.

重要

Configuration Manager の電源管理は仮想マシンではサポートされていません。Configuration Manager power management is not supported on virtual machines. 仮想マシンには電源プランを適用できません。また仮想マシンの電源データをレポートすることもできません。You cannot apply power plans to virtual machines, nor can you or report power data from them.

電源管理のワークフローThe power management workflow

Configuration Manager で電源管理を計画し、実装するには、次の 3 つの段階を使用します。Use the following three phases to plan and implement power management in Configuration Manager.

監視および計画段階Monitoring and planning phase

電源管理は、Configuration Manager のハードウェア インベントリを使用してサイト内のコンピューターの使用状況と電源設定に関するデータを収集します。Power Management uses Configuration Manager hardware inventory to collect data about computer usage and power settings for computers in the site. このデータを分析して、これらのコンピューターに最適な電源管理設定を特定するのに利用できる各種のレポートがあります。There are a number of reports that you can use to analyze this data and determine the optimal power management settings for computers. たとえば、電源管理ワークフローの監視および計画段階では、 [電源機能] レポートに含まれるデータに基づいてコレクションを作成し、このデータを使って電源管理できないコンピューターを特定することができます。For example, during the monitoring and planning phase of the power management workflow, you can create collections that are based on the data that is included in the Power Capabilities report and use that data to identify the computers that are not capable of power management. これにより、これらのコンピューターを電源管理対象から排除できます。Then, you can exclude those computers from power management.

重要

クライアント コンピューターの電源データを収集して分析するまでは、サイト内のコンピューターに電源プランを適用しないでください。Do not apply power plans to computers in your site until you collect and analyze the power data from client computers. 既存の設定について調査を行わずに新しい電源管理設定を適用すると、電力消費量が増える結果になる可能性があります。If you apply new power management settings to computers without first examining the existing settings, you might experience an increase in power consumption.

実施段階Enforcement phase

電源管理を使用すると、サイト内のコンピューターのコレクションに適用できる電源プランを作成することができます。Power management lets you create power plans that you can apply to collections of computers in your site. これらの電源プランは、複数のコンピューター上で Windows の電源管理設定を構成します。These power plans configure Windows power management settings on computers. Configuration Manager に付属の電源プランを使用するか、カスタムの電源プランを構成することができます。You can use the power plans that are included with Configuration Manager, or you can configure your own custom power plans. 監視および計画段階で収集された電源データは、コンピューターに電源プランを適用した後の省電力効果を評価するための基準として使用できます。You can use the power data that is collected during the monitoring and planning phase as a baseline to help you evaluate power savings after you apply a power plan to computers. 詳細については、「Administrator checklist for power management in System Center Configuration Manager」(System Center Configuration Manager での電源管理の管理者チェックリスト) を参照してください。For more information, see Administrator checklist for power management in System Center Configuration Manager.

対応評価段階Compliance phase

対応評価段階では、組織における電力の使用状況と電力コストの削減効果を評価するためのレポートを実行します。In the compliance phase, you can run reports that help you to evaluate power usage and power cost savings in your organization. コンピューターが生成する CO2 量の改善状態を説明するレポートも実行できます。You can also run reports that describe the improvements in the amount of CO2 generated by computers. コンピューターに電源設定が正しく適用されているかどうかを確認したり、電源管理機能の問題のトラブルシューティングをするために役立つレポートを作成することもできます。Reports are also available that help you validate that power settings were correctly applied to computers and that help you troubleshoot problems with the power management feature.