Configuration Manager のサイズとスケール番号Size and scale numbers for Configuration Manager

「オブジェクトの適用対象: Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

Configuration Manager の各展開には、サポートできるサイト、サイト システムの役割、デバイスの最大数があります。Each Configuration Manager deployment has a maximum number of sites, site system roles, and devices that it can support. この最大数は、展開する階層構造 (使用するサイトの種類と数) とサイト システムの役割によって変わります。These numbers vary depending on your hierarchy structure, what types and numbers of sites you use, and the site system roles that you deploy. この記事の情報は、ご利用の環境で管理するデバイスをサポートするために必要なサイト システムの役割とサイトの数を決定するのに役立ちます。The information in this article can help you determine the number of site system roles and sites that you need to support the devices you expect to manage.

詳細については、以下の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

これらのサポートの数は、Configuration Manager で推奨されるハードウェアを使用している場合に基づいています。These support numbers are based on using the recommended hardware for Configuration Manager. また、使用可能なすべての Configuration Manager 機能の既定の設定にも基づいています。They're also based on the default settings for all available Configuration Manager features. 推奨されるハードウェアを使用しないか、より積極的なカスタム設定を使用すると、サイト システムのパフォーマンスが低下する場合があります。When you don't use the recommended hardware or use more aggressive custom settings, the performance of site systems can degrade. サイト システムは、サポートの規定されたレベルを満たしていない可能性がありますThe site systems might not meet the stated levels of support. (より積極的なクライアント設定の例は、ハードウェアまたはソフトウェアのインベントリの実行を既定の 7 日ごとに 1 回よりも頻繁に実行することです)。(An example of more aggressive client settings is running hardware or software inventory more frequently than the defaults of once every seven days.)

サイトの種類Site types

中央管理サイトCentral administration site

  • 中央管理サイトでは、最大 25 の子プライマリ サイトをサポートします。A central administration site supports up to 25 child primary sites.

プライマリ サイトPrimary site

  • 各プライマリ サイトでは、最大 250 のセカンダリ サイトをサポートします。Each primary site supports up to 250 secondary sites.

  • プライマリ サイトあたりのセカンダリ サイトの数は、常時接続されている信頼性の高い WAN ネットワーク接続に基づいています。The number of secondary sites per primary site is based on continuously connected and reliable wide area network (WAN) connections. クライアント数が 500 よりも少ない場所については、セカンダリ サイトではなく、配布ポイントを検討してください。For locations that have fewer than 500 clients, consider a distribution point instead of a secondary site.

    1 つのプライマリ サイトでサポート可能なクライアントとデバイスの数については、「サイトおよび階層のクライアント数」を参照してください。For information about the number of clients and devices that a primary site can support, see Client numbers for sites and hierarchies.

セカンダリ サイトSecondary site

  • セカンダリ サイトでは、子サイトはサポートされません。Secondary sites don't support child sites.

サイト システムの役割Site system roles

アプリケーション カタログ Web サービス ポイントApplication catalog web service point

重要

アプリケーション カタログの Silverlight ユーザー エクスペリエンスは、Current Branch バージョン 1806 以降では、サポートされません。The application catalog's Silverlight user experience isn't supported as of current branch version 1806. バージョン 1906 以降では、更新されたクライアントで、ユーザーが利用できるアプリケーション展開の管理ポイントが自動的に使用されます。Starting in version 1906, updated clients automatically use the management point for user-available application deployments. また、新しいアプリケーション カタログの役割はインストールできません。You also can't install new application catalog roles. アプリケーション カタログの役割のサポートは、バージョン 1910 で終了します。Support ends for the application catalog roles with version 1910.

詳細については、以下の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

  • プライマリ サイトには、複数のアプリケーション カタログ Web サービス ポイントのインスタンスをインストールできます。You can install multiple instances of the Application Catalog web service point at primary sites.

アプリケーション カタログ Web サイト ポイントApplication catalog website point

重要

アプリケーション カタログの Silverlight ユーザー エクスペリエンスは、Current Branch バージョン 1806 以降では、サポートされません。The application catalog's Silverlight user experience isn't supported as of current branch version 1806. バージョン 1906 以降では、更新されたクライアントで、ユーザーが利用できるアプリケーション展開の管理ポイントが自動的に使用されます。Starting in version 1906, updated clients automatically use the management point for user-available application deployments. また、新しいアプリケーション カタログの役割はインストールできません。You also can't install new application catalog roles. アプリケーション カタログの役割のサポートは、バージョン 1910 で終了します。Support ends for the application catalog roles with version 1910.

詳細については、以下の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

  • プライマリ サイトには、複数のアプリケーション カタログ Web サイト ポイントのインスタンスをインストールできます。You can install multiple instances of the Application Catalog website point at primary sites.

クラウド管理ゲートウェイCloud management gateway

  • プライマリ サイト、または中央管理サイトでクラウド管理ゲートウェイ (CMG) の複数のインスタンスをインストールすることができます。You can install multiple instances of the cloud management gateway (CMG) at primary sites, or the central administration site.

    ヒント

    階層で、中央管理サイトに CMG を作成します。In a hierarchy, create the CMG at the central administration site.

    • 1 つの CMG で Azure クラウド サービスの 1 から 16 の仮想マシン (VM) インスタンスをサポートします。One CMG supports one to 16 virtual machine (VM) instances in the Azure cloud service.

    • 各 CMG VM インスタンスは、6,000 の同時クライアント接続をサポートします。Each CMG VM instance supports 6,000 simultaneous client connections. サポートしているクライアント数を超えたことで CMG に高い負荷がかかっているときでも要求は処理されますが、遅延が発生することがあります。When the CMG is under high load due to more than the supported number of clients, it still handles requests but there may be delay.

詳細については、CMG の「パフォーマンスと拡張性」を参照してください。For more information, see CMG Performance and scale

クラウド管理ゲートウェイ コネクション ポイントCloud management gateway connection point

  • プライマリ サイトには、CMG コネクション ポイントの複数のインスタンスをインストールできます。You can install multiple instances of the CMG connection point at primary sites.

  • 1 つの CMG コネクション ポイントで、最大 4 つの VM インスタンスを持つ CMG を 1 つサポートできます。One CMG connection point can support a CMG with up to four VM instances. CMG に 5 つ以上の VM インスタンスが存在する場合は、負荷分散のために 2 つ目の CMG コネクション ポイントを追加します。If the CMG has more than four VM instances, add a second CMG connection point for load balancing. 16 の VM インスタンスを持つ CMG は、4 つの CMG コネクション ポイントとリンクする必要があります。A CMG with 16 VM instances should be linked with four CMG connection points.

詳細については、CMG の「パフォーマンスと拡張性」を参照してください。For more information, see CMG Performance and scale

配布ポイントDistribution point

  • サイトごとの配布ポイント:Distribution points per site:

    • 各プライマリ サイトおよびセカンダリ サイトでは、最大 250 個の配布ポイントをサポートします。Each primary and secondary site supports up to 250 distribution points.

    • 各プライマリ サイトおよびセカンダリ サイトでは、プル配布ポイントとして構成されている最大 2,000 個の追加の配布ポイントをサポートします。Each primary and secondary site supports up to 2000 additional distribution points that are configured as pull-distribution points. たとえば、プル配布ポイントとして構成されている配布ポイントが 2,000 個ある場合は、1 つのプライマリ サイトで 2,250 個の配布ポイントをサポートすることになります。For example, a single primary site supports 2250 distribution points when 2000 of those distribution points are configured as pull-distribution points.

    • 各配布ポイントでは、最大 4,000 台のクライアントからの接続をサポートします。Each distribution point supports connections from up to 4,000 clients.

    • プル配布ポイントは、ソース配布ポイントからのコンテンツにアクセスするときには、クライアントのように機能します。A pull-distribution point acts like a client when it accesses content from a source distribution point.

  • 各プライマリ サイトでは、総計で最大 5,000 個の配布ポイントをサポートします。Each primary site supports a combined total of up to 5,000 distribution points. この総計には、プライマリ サイトのすべての配布ポイントと、そのプライマリ サイトの子の各セカンダリ サイトに属するすべての配布ポイントが含まれます。This total includes all the distribution points at the primary site and all the distribution points that belong to the primary site’s child secondary sites.

  • 各配布ポイントでは、総計で最大 10,000 個のパッケージとアプリケーションをサポートします。Each distribution point supports a combined total of up to 10,000 packages and applications.

警告

1 つの配布ポイントでサポート可能な実際のクライアントの数は、ネットワークの速度と、サーバーのハードウェア構成によって異なります。The actual number of clients that one distribution point can support depends on the speed of the network and the hardware configuration of the server.

1 つのソース配布ポイントでサポート可能なプル配布ポイントの数も同様に、ネットワークの速度と、ソース配布ポイントのハードウェア構成によって異なります。The number of pull-distribution points that one source distribution point can support similarly depends on the speed of the network and the hardware configuration of the source distribution point. ただし、この値は、展開済みのコンテンツの量にも影響されます。But this number is also affected by the amount of content that you've deployed. この影響は、通常は展開中に異なるタイミングでコンテンツにアクセスするクライアントとは異なり、すべてのプル配布ポイントが同時にコンテンツを要求するからです。This effect is because, unlike clients that typically access content at different times during a deployment, all pull-distribution points request content at the same time. プル配布ポイントは、該当するコンテンツだけでなく、すべての利用可能なコンテンツを要求できます。Pull-distribution points can request all available content, not just the content that is applicable to them. 1 つのソース配布ポイントに高い処理負荷がかかると、目的の配布ポイントへのコンテンツの配布に、予期しない遅延が生じる場合があります。When you place a high processing load on a source distribution point, there can be unexpected delays in distributing the content to the target distribution points.

フォールバック ステータス ポイントFallback status point

  • 各フォールバック ステータス ポイントでは、最大 100,000 台のクライアントをサポートできます。Each fallback status point can support up to 100,000 clients.

管理ポイントManagement point

  • 各プライマリ サイトでは、最大 15 個の管理ポイントをサポートします。Each primary site supports up to 15 management points.

    ヒント

    管理ポイントを、プライマリ サイト サーバーやサイト データベース サーバーから低速リンクを使用したサーバーにインストールしないでください。Don't install management points on servers that are across a slow link from the primary site server or the site database server.

  • セカンダリ サイトごとに、1 つの管理ポイントがサポートされます。この管理ポイントは、セカンダリ サイト サーバーにインストールする必要があります。Each secondary site supports a single management point that must be installed on the secondary site server.

1 つの管理ポイントでサポート可能なクライアント数とデバイスの数については、「管理ポイント」セクションを参照してください。For information about the number of clients and devices that a management point can support, see the Management points section.

ソフトウェアの更新ポイントSoftware update point

基準として次の推奨事項を使用します。Use the following recommendations as a baseline. この基準は、組織に適したソフトウェア更新プログラムの容量計画の情報を特定するのに役立ちます。This baseline helps you determine the information for the software updates capacity planning that is appropriate to your organization. 実際の容量の要件は、次の条件により、この記事で挙げる推奨事項と異なる場合があります。The actual capacity requirements might vary from the recommendations listed in this article depending on the following criteria:

  • お使いの特定のネットワーク環境Your specific networking environment
  • ソフトウェアの更新ポイント サイト システムをホストするために使用しているハードウェアThe hardware that you use to host the software update point site system
  • 管理対象クライアントの数The number of managed clients
  • サーバーにインストールされている他のサイト システムの役割The other site system roles installed on the server

ソフトウェアの更新ポイントの容量計画Capacity planning for the software update point

サポートされるクライアントの数は、ソフトウェアの更新ポイントで実行されている Windows Server Update Services (WSUS) のバージョンに依存します。The number of supported clients depends on the version of Windows Server Update Services (WSUS) that runs on the software update point. また、ソフトウェアの更新ポイント サイト システムの役割が別のサイト システムの役割と共存しているかどうかによっても異なります。It also depends on whether the software update point site system role coexists with another site system role:

  • WSUS がソフトウェアの更新ポイント サーバー上で実行されていて、ソフトウェアの更新ポイントがその他のサイト システムの役割と共存している場合、ソフトウェアの更新ポイントは、最大で 25,000 のクライアントをサポートできます。The software update point can support up to 25,000 clients when WSUS runs on the software update point server, and the software update point coexists with another site system role.

  • リモート サーバーが WSUS の要件を満たしている場合、ソフトウェアの更新ポイントは最大クライアントを 150,000 までサポートできます。WSUS は Configuration Manager で使用し、次の設定を構成します。The software update point can support up to 150,000 clients when a remote server meets WSUS requirements, WSUS is used with Configuration Manager, and you configure the following settings:

    IIS アプリケーション プール:IIS Application Pools:

    • WsusPool キューの長さを 2000 に増やすIncrease the WsusPool Queue Length to 2000
    • WsusPool プライベート メモリの制限を 4 倍に増やすか、0 (無制限) に設定します。Increase the WsusPool Private Memory limit x4 times, or set to 0 (unlimited). たとえば、既定の制限が 1,843,200 KB の場合、7,372,800 に増やします。For example, if the default limit is 1,843,200 KB, increase it to 7,372,800. 詳しくは、Configuration Manager サポート チームのブログ投稿をご覧ください。For more information, see this Configuration Manager support team blog post.

    ソフトウェアの更新ポイントのハードウェア要件について詳しくは、サイト システムに推奨されるハードウェアに関するページをご覧ください。For more information about hardware requirements for the software update point, see Recommended hardware for site systems.

ソフトウェア更新オブジェクトの容量計画Capacity planning for software updates objects

次の容量情報を参照して、ソフトウェア更新オブジェクトの計画を立てます。Use the following capacity information to plan for software updates objects:

  • 展開内のソフトウェア更新プログラムの数の上限を 1000 にする - ソフトウェア更新プログラムの展開ごとのソフトウェア更新プログラムの数を 1000 に制限します。Limit of 1000 software updates in a deployment -Limit the number of software updates to 1000 for each software update deployment. 自動展開規則 (ADR) を作成する場合、ソフトウェア更新プログラムの数を制限する条件を指定します。When you create an automatic deployment rule (ADR), specify criteria that limits the number of software updates. 指定した条件で返されるソフトウェア更新プログラムが 1,000 を超える場合、ADR は失敗します。The ADR fails when the specified criteria returns more than 1000 software updates. Configuration Manager コンソールの [自動展開規則] ノードで ADR の状態を確認します。Check the status of the ADR from the Automatic Deployment Rules node in the Configuration Manager console. ソフトウェア更新プログラムを手動で展開する場合は、1000 を超える更新プログラムを展開対象として選択しないでください。When you manually deploy software updates, don't select more than 1000 updates to deploy.

    また、構成基準でソフトウェア更新プログラムの数を 1000 に制限します。Also limit the number of software updates to 1000 in a configuration baseline. 詳細については、「Create configuration baselines」 (構成基準を作成する) を参照してください。For more information, see Create configuration baselines.

  • 自動展開規則のセキュリティ スコープの数の上限を 580 にする -Limit of 580 security scopes for automatic deployment rules - 自動展開規則 (ADR) のセキュリティ スコープの数を 580 に制限します。Limit the number of security scopes on automatic deployment rules (ADRs) to less than 580. ADR を作成する場合、それに対してアクセスできるセキュリティ スコープが自動的に追加されます。When you create an ADR, the security scopes that have access to it are automatically added. 設定されるセキュリティ スコープの数が 580 を超える場合、ADR は実行に失敗し、エラーが ruleengine.log に記録されます。If there are more than 580 security scopes set, the ADR will fail to run and an error is logged in ruleengine.log.

サイトおよび階層のクライアント数Client numbers for sites and hierarchies

次の情報を使用して、サイトまたは階層内でサポートすることができるクライアントの数と種類を特定します。Use the following information to determine how many clients and which types of clients you can support at a site or in a hierarchy.

中央管理サイトを使用した階層Hierarchy with a central administration site

中央管理サイトでは、最大で次の 3 つのグループに表示されているデバイスの数を含む、デバイスの合計数がサポートされています。A central administration site supports a total number of devices that includes up to the number of devices listed for the following three groups:

  • 700,000 個の Windows デスクトップ。700,000 Windows desktops. 組み込みデバイスのサポートも参照してください。Also see support for embedded devices.

  • Mac および Windows CE 7.0 を実行している 25,000 個のデバイス25,000 devices that run Mac and Windows CE 7.0

  • オンプレミスのモバイル デバイス管理 (MDM) を使用して管理する 100,000 個のデバイス100,000 devices that you manage by using on-premises mobile device management (MDM)

たとえば、階層では、700,000 個のデスクトップ、最大 25,000 個の Mac および Windows CE 7.0 デバイス、およびオンプレミスの MDM によって管理される最大 100,000 個のデバイスをサポートできます。For example, in a hierarchy you can support 700,000 desktops, up to 25,000 Mac and Windows CE 7.0 devices, and up to 100,000 devices managed by on-premises MDM. この階層では合計 825,000 個のデバイスがサポートされます。This hierarchy supports a total of 825,000 devices.

重要

中央管理サイトが SQL Server の Standard エディションを使用する階層では、階層は、最大 50,000 個のデスクトップとデバイスをサポートします。In a hierarchy where the central administration site uses a Standard edition of SQL Server, the hierarchy supports a maximum of 50,000 desktops and devices. 50,000 個を超えるデスクトップおよびデバイスをサポートするには、SQL Server の Enterprise エディションを使用する必要があります。To support more than 50,000 desktops and devices, you must use an Enterprise edition of SQL Server. この要件は、中央管理サイトにのみ適用されます。This requirement applies only to a central administration site. スタンドアロン プライマリ サイトまたは子プライマリ サイトには適用されません。It doesn't apply to a stand-alone primary site or a child primary site. プライマリ サイトに使用する SQL Server のエディションにより、規定された数のクライアントをサポートするための容量が制限されることはありません。The edition of SQL Server you use for a primary site doesn't limit its capacity to support the stated number of clients.

スタンドアロン プライマリ サイトで使用している SQL Server のエディションでは、規定された数までのクライアントをサポートするそのサイト容量は制限されません。The edition of SQL Server that is in use at a stand-alone primary site doesn't limit that site's capacity to support up to the stated number of clients.

子プライマリ サイトChild primary site

中央管理サイトを持つ階層の各子プライマリ サイトは、次のクライアント数をサポートしています。Each child primary site in a hierarchy with a central administration site supports the following number of clients:

  • 特定のグループまたは種類に制限されない合計 150,000 個のクライアントとデバイス (サポートが階層でサポートされている数を超えない場合)。150,000 total clients and devices that aren't limited to a specific group or type, as long as support doesn't exceed the number that is supported for the hierarchy. 組み込みデバイスのサポートも参照してください。Also see, support for embedded devices.

たとえば、プライマリ サイトで 25,000 個の Mac と Windows CE 7.0 デバイスをサポートしているとします。For example, a primary site supports 25,000 Mac and Windows CE 7.0 devices. この数は階層の上限です。That number is the limit for a hierarchy. このプライマリ サイトは、あと 125,000 個のデスクトップ コンピューターを追加でサポートできます。This primary site can then support an additional 125,000 desktop computers. 子のプライマリ サイトでサポートされるデバイスの合計数は、サポートされる上限の 150,000 です。The total number of supported devices for the child primary site is the supported maximum limit of 150,000.

スタンドアロン プライマリ サイトStand-alone primary site

スタンドアロン プライマリ サイトは、次のデバイス数をサポートしています。A stand-alone primary site supports the following number of devices:

  • 次の制限を持つ合計 175,000 個のクライアントとデバイス:175,000 total clients and devices, not to exceed:

    • 150,000 個のデスクトップ (Windows、Linux、UNIX を実行するコンピューター)。150,000 desktops (computers that run Windows, Linux, and UNIX). 組み込みデバイスのサポートも参照してください。Also see, support for embedded devices.

    • Mac および Windows CE 7.0 を実行している 25,000 個のデバイス25,000 devices that run Mac and Windows CE 7.0

    • オンプレミスの MDM を使用して管理する 50,000 個のデバイス50,000 devices that you manage by using on-premises MDM

たとえば、150,000 個のデスクトップと 10,000 個の Mac をサポートするスタンドアロン プライマリ サイトでサポートできるのは、オンプレミスの MDM で管理される追加の 15000 個のモバイル デバイスのみです。For example, a stand-alone primary site that supports 150,000 desktops and 10,000 Macs can only support an additional 15,000 mobile devices managed by on-premises MDM.

プライマリ サイトと Windows Embedded デバイスPrimary sites and Windows Embedded devices

プライマリ サイトで、ファイル ベースの書き込みフィルター (FBWF) を有効にしている Windows Embedded デバイスがサポートされます。Primary sites support Windows Embedded devices that have File-Based Write Filters (FBWF) enabled. Embedded デバイスの書き込みフィルターが有効にされていないときには、プライマリ サイトでサポート可能な Embedded デバイスの最大数が、そのサイトの許容デバイス数になります。When embedded devices don't have write filters enabled, a primary site can support a number of embedded devices up to the allowed number of devices for that site. 組み込みデバイスで FBWF または統合書き込みフィルター (UWF) が有効になっている場合、プライマリ サイトで最大 10,000 の Windows Embedded デバイスをサポートできます。When embedded devices have FBWF or Unified Write Filters (UWF) enabled, a primary site can support a maximum of 10,000 Windows embedded devices. これらのデバイスには、「Windows Embedded デバイスへのクライアント展開の計画」に記載されている重要な注意事項に示されている例外を構成する必要があります。These devices must be configured with the exceptions listed in the important note found in the Planning for client deployment to Windows Embedded devices. EWF が有効化されていても、例外に対応するように構成されていない Windows Embedded デバイスは、1 つのプライマリ サイトで 3,000 台しかサポートされません。A primary site supports only 3,000 Windows Embedded devices that have EWF enabled and that are not configured for the exceptions.

セカンダリ サイトSecondary sites

セカンダリ サイトは、次の数のデバイスをサポートします。Secondary sites support the following number of devices:

  • 15,000 個のデスクトップ (Windows、Linux および UNIX を実行するコンピューター)15,000 desktops (computers that run Windows, Linux, and UNIX)

管理ポイントManagement points

各管理ポイントでは、次のデバイス数をサポートできます。Each management point can support the following number of devices:

  • 次の制限を持つ合計 25,000 個のクライアントとデバイス:25,000 total clients and devices, not to exceed:

    • 25,000 個のデスクトップ (Windows、Linux および UNIX を実行するコンピューター)25,000 desktops (computers that run Windows, Linux, and UNIX)

    • 次のいずれか (両方ではありません):One of the following (not both):

      • オンプレミスの MDM を使用して管理する 10,000 個のデバイス10,000 devices that are managed by using on-premises MDM

      • Mac および Windows CE 7.0 クライアントを実行している 10,000 個のデバイス10,000 devices that run Mac and Windows CE 7.0 clients