Configuration Manager における Microsoft 接続済みキャッシュのトラブルシューティングTroubleshoot Microsoft Connected Cache in Configuration Manager

この記事では、Configuration Manager の Microsoft 接続済みキャッシュに関する技術的な詳細情報について説明します。This article provides technical details about Microsoft Connected Cache in Configuration Manager. 使用している環境で発生する可能性のある問題のトラブルシューティングに役立ちます。Use it to help troubleshoot issues that you may have in your environment. そのしくみと使用方法については、「Configuration Manager における Microsoft 接続済みキャッシュ」を参照してください。For more information on how it works and how to use it, see Microsoft Connected Cache in Configuration Manager.

注意

バージョン 1910 以降、この機能は、Microsoft 接続済みキャッシュという名前になりました。Starting in version 1910, this feature is now called Microsoft Connected Cache. 以前は、"配信の最適化のネットワーク内キャッシュ" (DOINC) という名前でした。It was previously known as Delivery Optimization In-Network Cache (DOINC).

確認事項Verify

配信の最適化キャッシュ サーバーを正しくインストールし、クライアントを正しく設定すると、インターネットではなく、配布ポイントにインストールされているキャッシュ サーバーからダウンロードが行われます。When you correctly install the Delivery Optimization cache server, and correctly configure clients, they download from the cache server installed on your distribution point rather than the internet.

クライアントまたはサーバーでこの動作を検証します。Verify this behavior on a client or on the server.

クライアントで検証するVerify on a client

  1. Windows 10 バージョン 1809 以降を実行しているクライアントで、クラウド管理コンテンツをダウンロードします。On client running Windows 10, version 1809 or later, download cloud-managed content. 接続済みキャッシュでサポートされているコンテンツの種類については、接続済みキャッシュの検証に関する記事を参照してください。For more information on the types of content that Connected Cache supports, see Verify Connected Cache.

  2. PowerShell を起動し、コマンド Get-DeliveryOptimizationStatus を実行します。Open PowerShell and run the following command: Get-DeliveryOptimizationStatus

次に例を示します。For example:

PS C:\> Get-DeliveryOptimizationStatus

FileId                      : ec523d49c4f7c3c4444f0d9b952286ce40fdcee4
FileSize                    : 549064
TotalBytesDownloaded        : 549064
PercentPeerCaching          : 0
BytesFromPeers              : 0
BytesFromHttp               : 0
Status                      : Caching
Priority                    : Background
BytesFromCacheServer        : 549064
BytesFromLanPeers           : 0
BytesFromGroupPeers         : 0
BytesFromInternetPeers      : 0
BytesToLanPeers             : 0
BytesToGroupPeers           : 0
BytesToInternetPeers        : 0
DownloadDuration            : 00:00:00.0780000
HttpConnectionCount         : 2
LanConnectionCount          : 0
GroupConnectionCount        : 0
InternetConnectionCount     : 0
DownloadMode                : 99
SourceURL                   : http://au.download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/defu/2019/09/am_delta_p
                              atch_1.301.664.0_ec523d49c4f7c3c4444f0d9b952286ce40fdcee4.exe
NumPeers                    : 0
PredefinedCallerApplication : WU Client Download
ExpireOn                    : 9/6/2019 8:36:19 AM
IsPinned                    : False

BytesFromCacheServer 属性がゼロではないことにご注目ください。Notice that the BytesFromCacheServer attribute isn't zero.

クライアントが正しく設定されていないか、キャッシュ サーバーが正しくインストールされていない場合、配信の最適化クライアントは元のクラウド ソースにフォールバックします。If the client isn't configured correctly, or the cache server isn't installed correctly, the Delivery Optimization client falls back to the original cloud source. その後、BytesFromCacheServer 属性がゼロになります。Then the BytesFromCacheServer attribute will be zero.

サーバーで検証するVerify on the server

まず、レジストリ プロパティ HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Delivery Optimization In-Network Cache が正しく構成されていることを確認します。First, verify the registry properties are configured correctly: HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Delivery Optimization In-Network Cache. たとえば、ドライブ キャッシュの場所は PrimaryDrivesInput\DOINC-E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294 です。ここでは、C,D,E のように、PrimaryDrivesInput が複数のドライブになることがあります。For example, the drive cache location is PrimaryDrivesInput\DOINC-E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294, where PrimaryDrivesInput can be multiple drives such as C,D,E.

次に、次の方法で必須のヘッダーを指定し、サーバーへのクライアント ダウンロード要求をシミュレーションします。Next, use the following method to simulate a client download request to the server with the mandatory headers.

  1. 管理者として 64 ビット PowerShell ウィンドウを開きます。Open a 64-bit PowerShell window as an administrator.
  2. 次のコマンドを実行し、<DoincServer> のサーバーの名前または IP アドレスを置換します。Run the following command, and replace the name or IP address of your server for <DoincServer>:
Invoke-WebRequest -URI "http://<DoincServer>/mscomtest/wuidt.gif" -Headers @{"Host"="b1.download.windowsupdate.com"}

出力は次の例のようになります。The output looks similar to the following example:

PS C:\WINDOWS\system32> Invoke-WebRequest -URI "http://SERVER01.CONTOSO.COM/mscomtest/wuidt.gif" -Headers @{"Host"="b1.download.windowsupdate.com"}


StatusCode        : 200
StatusDescription : OK
Content           : {71, 73, 70, 56...}
RawContent        : HTTP/1.1 200 OK
                    X-HW: 1567797125.dop019.se2.t,1567797125.cds058.se2.s,1567797125.dop114.at2.r,1567797125.cds079.at2
                    .p,1567797125.cds058.se2.p
                    X-CCC: cdP+dRBgUCoZO1mezA9zhg2VwQ7P1JWTh9k+GhfQmu8=_SLwv...
Headers           : {[X-HW, 1567797125.dop019.se2.t,1567797125.cds058.se2.s,1567797125.dop114.at2.r,1567797125.cds079.a
                    t2.p,1567797125.cds058.se2.p], [X-CCC,
                    cdP+dRBgUCoZO1mezA9zhg2VwQ7P1JWTh9k+GhfQmu8=_SLwvtSBQdT3uPQ5ikBe1ABMbdYIIncem+h5dtcLI6GY=],
                    [X-CID, 100], [Accept-Ranges, bytes]...}
RawContentLength  : 969710

次の属性は成功を示します。The following attributes indicate success:

  • StatusCode : 200
  • StatusDescription : OK

ログ ファイルLog files

  • ARR セットアップ ログ: %temp%\arr_setup.logARR setup log: %temp%\arr_setup.log

  • DO キャッシュ サーバー セットアップ ログ: 配布ポイントの場合は SMS_DP$\Ms.Dsp.Do.Inc.Setup\DoincSetup.log で、サイト サーバーの場合は DistMgr.logDO cache server setup log: SMS_DP$\Ms.Dsp.Do.Inc.Setup\DoincSetup.log on the distribution point, and DistMgr.log on the site server

  • IIS 操作ログ:既定では %SystemDrive%\inetpub\logs\LogFilesIIS operational logs: By default, %SystemDrive%\inetpub\logs\LogFiles

  • DO キャッシュ サーバーの操作ログ: C:\Doinc\Product\Install\LogsDO cache server operational log: C:\Doinc\Product\Install\Logs

    ヒント

    用途は他にもありますが、このログは Microsoft クラウドの接続問題の特定に役立ちます。Among other uses, this log can help you identify connectivity issues with the Microsoft cloud.

セットアップ エラー コードSetup error codes

Configuration Manager によって配布ポイントに接続済みキャッシュ コンポーネントがインストールされるときに発生することがあるエラー コードをまとめたものが次の表です。When Configuration Manager installs the Connected Cache component on the distribution point, the following table lists the possible error codes that might occur:

エラー コードError code エラーの説明Error description
0x000000000x00000000 成功Success
0x00000BC20x00000BC2 成功、再起動が必要Success, reboot required
0x000006430x00000643 一般的なインストール エラーGeneric install failure
0x00D000010x00D00001 接続済みキャッシュは、インターネット インフォメーション サービス (IIS) がインストールされている場合にのみ実行できますConnected Cache setup can only be run if Internet Information Services (IIS) has been installed
0x00D000020x00D00002 接続済みキャッシュは、"既定の Web サイト" がサーバーに置かれている場合にのみ実行できますConnected Cache setup can only be run if a 'Default Web Site' exists on the server
0x00D000030x00D00003 アプリケーション要求ルーティング処理 (ARR) が既にインストールされている場合、接続済みキャッシュをインストールできませんYou can't install Connected Cache if Application Request Routing (ARR) is already installed
0x00D000040x00D00004 アプリケーション要求ルーティング処理 (ARR) が Install.ps1 スクリプトによってインストールされた場合にのみ、接続済みキャッシュのセットアップを実行できますConnected Cache setup can only be run if Application Request Routing (ARR) was installed by the Install.ps1 script
0x00D000050x00D00005 接続済みキャッシュをセットアップするには、PowerShell セッションを管理者として実行する必要がありますConnected Cache setup requires a PowerShell session running as Administrator
0x00D000060x00D00006 接続済みキャッシュのセットアップは 64 ビットの PowerShell 環境からのみ実行できますConnected Cache setup can only be run from a 64-bit PowerShell environment
0x00D000070x00D00007 接続済みキャッシュのセットアップは Windows Server でのみ実行できますConnected Cache setup can only be run on a Windows Server
0x00D000080x00D00008 失敗:指定されているキャッシュ ドライブの数値は、指定されているキャッシュ ドライブ サイズ パーセンテージの数値に一致する必要がありますFailure: The number of cache drives specified must match the number of cache drive size percentages specified
0x00D000090x00D00009 失敗:有効なキャッシュ ノード ID を指定する必要がありますFailure: A valid cache node ID must be supplied
0x00D0000A0x00D0000A 失敗:有効なキャッシュ ドライブ セットを指定する必要がありますFailure: A valid cache drive set must be supplied
0x00D0000B0x00D0000B 失敗:有効なキャッシュ ドライブ サイズ パーセント セットを指定する必要がありますFailure: A valid cache drive size percent set must be supplied
0x00D0000C0x00D0000C 失敗:有効なキャッシュ ドライブ サイズ パーセント セットまたはキャッシュ ドライブ サイズ (GB) を指定する必要がありますFailure: A valid cache drive size percent set or cache drive size in GB must be supplied
0x00D0000D0x00D0000D 失敗:有効なキャッシュ ドライブ サイズ パーセント セットとキャッシュ ドライブ サイズ (GB) の両方を指定することはできませんFailure: A valid cache drive size percent set and cache drive size in GB cannot both be supplied
0x00D0000E0x00D0000E 失敗:指定されているキャッシュ ドライブの数値は指定されているキャッシュ ドライブ サイズの数値 (GB) に一致する必要がありますFailure: The number of cache drives specified must match the number of cache drive size in GB specified
0x00D0000F0x00D0000F 失敗:applicationhost.config ファイルを $AppHostConfig から $AppHostConfigDestinationName にバックアップできませんFailure: Couldn't back up the applicationhost.config file from $AppHostConfig to $AppHostConfigDestinationName
0x00D000100x00D00010 失敗:既定の Web サイトの web.config ファイルを $WebsiteConfigFilePath から $WebConfigDestinationName にバックアップできませんFailure: Couldn't back up the Default Web Site web.config file from $WebsiteConfigFilePath to $WebConfigDestinationName
0x00D000110x00D00011 失敗:SetupARRWebFarm.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARRWebFarm.ps1
0x00D000120x00D00012 失敗:SetupARRWebFarmRewriteRules.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARRWebFarmRewriteRules.ps1
0x00D000130x00D00013 失敗:SetupARRWebFarmProperties.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARRWebFarmProperties.ps1
0x00D000140x00D00014 失敗:SetupAllowableServerVariables.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupAllowableServerVariables.ps1
0x00D000150x00D00015 失敗:SetupFirewallRules.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupFirewallRules.ps1
0x00D000160x00D00016 失敗:SetupAppPoolProperties.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupAppPoolProperties.ps1
0x00D000170x00D00017 失敗:SetupARROutboundRules.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARROutboundRules.ps1
0x00D000180x00D00018 失敗:SetupARRDiskCache.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARRDiskCache.ps1
0x00D000190x00D00019 失敗:SetupARRProperties.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARRProperties.ps1
0x00D0001A0x00D0001A 失敗:SetupARRHealthProbes.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetupARRHealthProbes.ps1
0x00D0001B0x00D0001B 失敗:VerifyIISSItesStarted.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in VerifyIISSItesStarted.ps1
0x00D0001C0x00D0001C 失敗:SetDrivesToHealthy.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in SetDrivesToHealthy.ps1
0x00D0001D0x00D0001D 失敗:VerifyCacheNodeSetup.ps1 で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in VerifyCacheNodeSetup.ps1
0x00D0001E0x00D0001E 既定の Web サイトがポート 80 にない場合、接続済みキャッシュをインストールできませんYou can't install Connected Cache if the Default Web Site isn't on port 80
0x00D0001F0x00D0001F 失敗:キャッシュ ドライブの割り当て (パーセンテージ) が 100 を超えることはありませんFailure: The cache drive allocation in percentage can't exceed 100
0x00D000200x00D00020 失敗:キャッシュ ドライブの割り当て (GB) がドライブの空き領域を超過することはできませんFailure: The cache drive allocation in GB cannot exceed the drive's free space
0x00D000210x00D00021 失敗:キャッシュ ドライブの割り当て (パーセンテージ) はゼロより大きくする必要がありますFailure: The cache drive allocation in percentage must be greater than 0
0x00D000220x00D00022 失敗:キャッシュ ドライブの割り当て (GB) はゼロより大きくする必要がありますFailure: The cache drive allocation in GB must be greater than 0
0x00D000230x00D00023 失敗:RegisterScheduledTask_CacheNodeKeepAlive で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in RegisterScheduledTask_CacheNodeKeepAlive
0x00D000240x00D00024 失敗:RegisterScheduledTask_Maintenance で例外が発生しましたFailure: An exception occurred in RegisterScheduledTask_Maintenance
0x00D000250x00D00025 失敗:HTTPS ファーム: $FarmName の書き換えルール設定中に例外が発生しましたFailure: An exception occurred setting up the rewrite rules for HTTPS farm: $FarmName
0x00D000260x00D00026 失敗:HTTP ファーム: $FarmName の書き換えルール設定中に例外が発生しましたFailure: An exception occurred setting up the rewrite rules for HTTP farm: $FarmName
0x00D000270x00D00027 依存ソフトウェア "アプリケーション要求ルーティング処理 (ARR)" をインストールできなかったため、接続済みキャッシュをインストールできません。You can't install Connected Cache because dependent software "Application Request Routing (ARR)" failed to install. %temp%\arr_setup.log にあるログ ファイルをご覧くださいSee the log file located at %temp%\arr_setup.log

IIS 構成IIS configurations

DO キャッシュ サーバーをインストールすると、配布ポイントの IIS 構成にいくつかの変更が加えられます。The DO cache server install makes several modifications to the IIS configuration on the distribution point.

アプリケーション要求ルーティング処理Application request routing

DO キャッシュ サーバーによって IIS アプリケーション要求ルーティング処理 (ARR) がインストールされ、構成されます。The DO cache server installs and configures IIS Application Request Routing (ARR). 潜在的な競合を避けるために、この時点で配布ポイントにこのコンポーネントをインストールしておくことはできません。To avoid potential conflicts, the distribution point can't already have this component installed.

許可されるサーバー変数Allowed server variables

DO キャッシュ サーバーをインストールすると、既定の Web サイトに次のローカル サーバー変数が与えられます。After you install the DO cache server, the default web site has the following local server variables:

  • HTTP_HOSTHTTP_HOST
  • QUERY_STRINGQUERY_STRING
  • X-CCCX-CCC
  • X-CIDX-CID
  • X-DOINC-OUTBOUNDX-DOINC-OUTBOUND

書き換えルールRewrite rules

DO キャッシュ サーバーにより次の書き換えルールが追加されます。The DO cache server adds the following rewrite rules:

受信書き換えルールInbound rewrite rules

  • Doinc_ForwardToFarm_shswda01.download.manage-selfhost.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_swdc01.manage.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_swdc02.manage.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_dl.delivery.mp.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_officecdn.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_b1.download.windowsupdate.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_download.windowsupdate.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_officecdn.microsoft.com.edgesuite.net_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_au.b1.download.windowsupdate.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_assets1.xboxlive.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_au.download.windowsupdate.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_emdl.ws.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_tlu.dl.delivery.mp.microsoft.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_ForwardToFarm_assets2.xboxlive.com_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294

送信書き換えルールOutbound rewrite rules

  • Doinc_Outbound_SetHeader_X_CID_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294
  • Doinc_Outbound_SetHeader_X_CCC_E77D08D0-5FEA-4315-8C95-10D359D59294

サーバー リソースの管理Manage server resources

DO キャッシュ サーバーごとに必要になるディスク容量は、組織の更新の要件によって異なることがあります。Disk space required for each DO cache server may vary, based on your organization's update requirements. 次のコンテンツをキャッシュする場合、100 GB の容量で十分です。100 GB should be enough space to cache the following content:

  • 機能更新プログラムA feature update
  • 2 から 3 か月分の品質更新プログラムと Office 更新プログラムTwo to three months of quality and Office updates
  • Microsoft Intune アプリと Windows 受信トレイ アプリMicrosoft Intune apps and Windows inbox apps

DO キャッシュ サーバーでは、システム メモリやプロセッサ時間をたくさん消費すべきではありません。The DO cache server shouldn't consume much system memory or processor time. DO キャッシュ サーバーのインストール後、プロセスまたはメモリ リソースに大きな消費が見られた場合、IIS と ARR のログ ファイルを分析してください。After you install the DO cache server, if you notice significant process or memory resource consumption, analyze the IIS and ARR log files.

IIS と ARR のログ ファイルでサーバー上の領域がたくさん占められている場合、いくつかの方法でログ ファイルを管理できます。If the IIS and ARR log files take up too much space on the server, there are several methods you can use to manage the log files. 詳細については、「IIS ログ ファイル ストレージの管理」をご覧ください。For more information, see Managing IIS Log File Storage.

関連項目See also

Configuration Manager における Microsoft 接続済みキャッシュMicrosoft Connected Cache in Configuration Manager