Configuration Manager による Windows 10 更新プログラムの配信の最適化Optimize Windows 10 update delivery with Configuration Manager

「オブジェクトの適用対象: Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

多くのお客様は、Configuration Manager を使用した適切なコンテンツ配布戦略によって Windows 10 の月次更新プログラムを入手し、Windows 10 を最新の状態に保つことができます。For many customers, a successful path to getting and staying current with Windows 10 monthly updates starts with a good content distribution strategy using Configuration Manager. 大規模な組織にとって、毎月の品質更新プログラムのサイズは懸念の原因となり得ます。The size of the monthly quality updates can be a cause of concern for large organizations. 帯域幅とネットワークの負荷を削減して更新プログラムの配信を最適化するために役立ついくつかのテクノロジが存在します。There are a few technologies available that are intended to help reduce bandwidth and network load to optimize update delivery. この記事では、そのようなテクノロジについて説明および比較し、使用するテクノロジの決定に役立つ推奨事項を提供します。This article explains these technologies, compares them, and provides recommendations to help you make decisions on which one to use.

Windows 10 は複数の種類の更新プログラムを提供します。Windows 10 provides several types of updates. 詳しくは、「Windows Update for Business を使った更新プログラムの展開」をご覧ください。For more information, see Update types in Windows Update for Business. この記事では、Windows 10 品質更新プログラムと Configuration Manager を中心に説明しています。This article focuses on Windows 10 quality updates with Configuration Manager.

高速更新プログラムの配信Express update delivery

Windows 10 品質更新プログラムのダウンロード サイズは非常に大きくなる可能性があります。Windows 10 quality update downloads can be large. 一貫性を確保し、更新をシンプルに行えるようにするために、各パッケージには以前にリリースされた修正プログラムがすべて含まれています。Every package contains all previously released fixes to ensure consistency and simplicity. Microsoft では、高速と呼ばれる機能によって、各クライアントがダウンロードする Windows 10 更新プログラムのコンテンツのサイズを削減しました。Microsoft has been able to reduce the size of Windows 10 update content that each client downloads with a feature called express. 高速は、Windows Update サービスから更新プログラムを直接プルする何百万ものデバイスで使用されており、ダウンロード サイズを大幅に削減します。Express is used today by millions of devices that pull updates directly from the Windows Update service and significantly reduces the download size. クライアントが Windows Update サービスから直接ダウンロードしない環境でもこのメリットは有効です。This benefit is also available to customers whose clients don't directly download from the Windows Update service.

Configuration Manager バージョン 1702 では、Windows 10 品質更新プログラムの高速インストール ファイルのサポートが追加されました。Configuration Manager added support for express installation files of Windows 10 quality updates in version 1702. ただし、操作性向上のため、Configuration Manager バージョン 1802 以降を使用することをお勧めします。However, for the best experience it's recommended that you use Configuration Manager version 1802 or later. ダウンロード速度の最適なパフォーマンスを確保するには、Windows 10 バージョン 1703 以降を使用することもお勧めします。For the best performance in download speeds, it's also recommended that you use Windows 10, version 1703 or later.

注意

高速バージョンのコンテンツは、フルファイル バージョンよりも大幅にサイズが大きくなります。The express version content is considerably larger than the full-file version. 高速インストール ファイルには、更新対象となる各ファイルのバリエーションがすべて含まれます。An express installation file contains all of the possible variations for each file it's meant to update. そのため、Configuration Manager で高速サポートを有効にすると、更新パッケージ ソースの更新プログラムおよび配布ポイントで必要なディスク領域が増加します。As a result, the required amount of disk space increases for updates in the update package source and on distribution points when you enable express support in Configuration Manager. 配布ポイントにおけるディスク領域の要件が増えたとしても、クライアントがその配布ポイントからダウンロードするコンテンツ サイズは削減されます。Even though the disk space requirement on the distribution points increases, the content size that clients download from these distribution points decreases. クライアントがダウンロードするコンテンツは少量 (差分) であり、すべての更新プログラムではありません。Clients only download the bits they require (deltas) but not the whole update.

ピアツーピアのコンテンツ配布Peer-to-peer content distribution

クライアントがダウンロードするのが必要とされるコンテンツの一部だけであるとしても、ピアツーピアのコンテンツ配布を利用すれば、環境における Windows の更新を迅速に行うことができます。Even though clients download only the parts of the content that they require, expedite Windows updates in your environment by utilizing peer-to-peer content distribution. 品質更新プログラムのダウンロード ソースとしてピアを活用することは、ローカルの配布ポイントがリモート オフィスに存在しない環境で有効です。Leveraging peers as a download source for quality updates can be beneficial for environments where local distribution points aren't present in remote offices. これにより、すべてのクライアントが低速な WAN リンク経由でリモートの配布ポイントからコンテンツをダウンロードする必要がなくなります。This behavior prevents the need for all clients to download content from a remote distribution point across a slow WAN link. ピアの使用は、クライアントが Windows Update サービスにフォールバックする際にも役立ちます。Using peers can also be beneficial when clients fallback to the Windows Update service. 1 つのピアでクラウドから更新プログラムのコンテンツをダウンロードすれば、それらを他のデバイスで使用できるようになります。Only one peer is needed to download update content from the cloud before making it available to other devices.

Configuration Manager では、次のような多くのピアツーピア テクノロジがサポートされています。Configuration Manager supports many peer-to-peer technologies, including the following:

  • Windows 配信の最適化Windows Delivery Optimization
  • Configuration Manager のピア キャッシュConfiguration Manager peer cache
  • Windows BranchCacheWindows BranchCache

以降のセクションでは、これらのテクノロジについて詳しく説明します。The next sections provide further information on these technologies.

Windows 配信の最適化Windows Delivery Optimization

配信の最適化は Windows 10 に組み込まれている主要なダウンロード テクノロジであり、ピアツーピアの配布方法です。Delivery Optimization is the main download technology and peer-to-peer distribution method built into Windows 10. Windows 10 クライアントは、同じ更新プログラムをダウンロードするローカル ネットワーク上の他のデバイスからコンテンツを取得できます。Windows 10 clients can get content from other devices on their local network that download the same updates. 配信の最適化で使用可能な Windows のオプションを使用すると、クライアントをグループとして構成できます。Using the Windows options available for Delivery Optimization, you can configure clients into groups. このグループ化によって、ピアツーピア要求を満たすために最適な候補であるデバイスを組織で特定できます。This grouping allows your organization to identify devices that are possibly the best candidates to fulfill peer-to-peer requests. 配信の最適化では、デバイスを最新の状態に保つために使用される帯域幅を大幅に削減して、ダウンロード時間を短縮します。Delivery Optimization significantly reduces the overall bandwidth that's used to keep devices up-to-date while speeding up the download time.

注意

配信の最適化は、クラウド管理ソリューションです。Delivery Optimization is a cloud-managed solution. ピアツーピア機能を利用するには、配信の最適化クラウド サービスへのインターネット アクセスが必要です。Internet access to the Delivery Optimization cloud service is a requirement to utilize its peer-to-peer functionality. 必要なインターネット エンドポイントの詳細については、配信の最適化に関してよく寄せられる質問に関するページをご覧ください。For information about the needed internet endpoints, see Frequently asked questions for Delivery Optimization.

最良の結果を得るには、配信の最適化のダウンロード モードグループ (2) に設定して、グループ ID を定義する必要があります。For the best results, you may need to set the Delivery Optimization download mode to Group (2) and define Group IDs. グループ モードでは、同じグループに属するデバイス (リモート オフィスにあるデバイスを含む) 間の内部サブネットをピアリングによって通過できます。In group mode, peering can cross internal subnets between devices that belong to the same group including devices in remote offices. ドメインおよび AD DS サイトに関係なく独自のカスタム グループを作成するには、グループ ID オプションを使用します。Use the Group ID option to create your own custom group independently of domains and AD DS sites. 配信の最適化による帯域幅の最適化を目標とするほとんどの組織には、グループ ダウンロード モードが推奨されます。Group download mode is the recommended option for most organizations looking to achieve the best bandwidth optimization with Delivery Optimization.

クライアントがさまざまなネットワークをローミングする場合、これらのグループ ID を手動で構成することは困難です。Manually configuring these Group IDs is challenging when clients roam across different networks. Configuration Manager バージョン 1802 では、境界グループと配信の最適化を統合することにより、このプロセスの管理を簡略化する新機能が追加されました。Configuration Manager version 1802 added a new feature to simplify management of this process by integrating boundary groups with Delivery Optimization. 起動したクライアントは、その管理ポイントと通信してポリシーを取得し、ネットワークと境界グループの情報を提供します。When a client wakes up, it talks to its management point to get policies, and provides its network and boundary group information. Configuration Manager は、各境界グループに対して一意の ID を作成します。Configuration Manager creates a unique ID for every boundary group. サイトでは、クライアントの位置情報を使用して、Configuration Manager の境界 ID に基づくクライアントの配信の最適化グループ ID を自動的に構成します。The site uses the client's location information to automatically configure the client's Delivery Optimization Group ID with the Configuration Manager boundary ID. 別の境界グループにローミングしたクライアントは、その管理ポイントと通信し、新しい境界グループ ID が自動的に再構成されます。When the client roams to another boundary group, it talks to its management point, and is automatically reconfigured with a new boundary group ID. この統合により、配信の最適化では、Configuration Manager の境界グループ情報を利用して更新プログラムのダウンロード元となるピアを検出できます。With this integration, Delivery Optimization can utilize the Configuration Manager boundary group information to find a peer from which to download updates.

バージョン 1910 以降の配信最適化Delivery Optimization starting in version 1910

Configuration Manager バージョン1910以降では、高速インストールファイルだけでなく、Windows 10 バージョン1709以降を実行しているクライアントのすべての Windows update コンテンツの配布に配信の最適化を使用できます。Starting with Configuration Manager version 1910, you can use Delivery Optimization for the distribution of all Windows update content for clients running Windows 10 version 1709 or later, not just express installation files.

Windows update のすべてのインストールファイルに配信の最適化を使用するには、次のソフトウェアの更新のクライアント設定を有効にします。To use Delivery Optimization for all Windows update installation files, enable the following software updates client settings:

  • [使用可能な場合、クライアントが差分コンテンツをダウンロードできるようにする][はい] に設定します。Allow clients to download delta content when available set to Yes.
  • [クライアントが差分コンテンツの要求を受信するために使用するポート] を 8005 (既定) またはカスタム ポート番号に設定します。Port that clients use to receive requests for delta content set to 8005 (default) or a custom port number.

重要

Configuration Manager のピア キャッシュConfiguration Manager peer cache

ピア キャッシュは Configuration Manager の機能です。これにより、クライアントはローカルの Configuration Manager キャッシュのコンテンツを他のクライアントと直接共有できます。Peer cache is a feature of Configuration Manager that enables clients to share with other clients content directly from their local Configuration Manager cache. ピア キャッシュは、Windows BranchCache などの他のピア キャッシュ ソリューションに代わるものではありません。Peer cache doesn't replace the use of other peer caching solutions like Windows BranchCache. それらのソリューションと連携し、配布ポイントなどの従来のコンテンツ展開ソリューションを拡張するオプションを提供します。It works together with them to provide more options for extending traditional content deployment solutions such as distribution points. ピア キャッシュは BranchCache に依存しません。Peer cache doesn't rely upon BranchCache. BranchCache を有効にしていない場合または使用していない場合でも、ピア キャッシュは正常に動作します。If you don’t enable or use BranchCache, peer cache still works.

注意

クライアントは、現在の境界グループ内にあるピア キャッシュ クライアントのコンテンツのみをダウンロードできます。Clients can only download content from peer cache clients that are in their current boundary group.

Windows BranchCacheWindows BranchCache

BranchCache は Windows における帯域幅最適化テクノロジです。BranchCache is a bandwidth optimization technology in Windows. 各クライアントにはキャッシュがあります。また、各クライアントはコンテンツの代替ソースとして機能します。Each client has a cache, and acts as an alternate source for content. 同じネットワーク上のデバイスがこのコンテンツを要求できます。Devices on the same network can request this content. 常に配布ポイントへのアクセスが必要な方法とは異なり、Configuration Manager で BranchCache を使用すると、ピアが互いにコンテンツをソーシングできます。Configuration Manager can use BranchCache to allow peers to source content from each other versus always having to contact a distribution point. BranchCache を使用すると、ファイルが個々のクライアントにキャッシュされ、他のクライアントは必要に応じてファイルを取得できます。Using BranchCache, files are cached on each individual client, and other clients can retrieve them as needed. この方法では、単一の取得ポイントを使用するのではなく、キャッシュが分散されます。This approach distributes the cache rather than having a single point of retrieval. これにより、帯域幅が大幅に削減され、クライアントが要求したコンテンツを受け取る時間も短縮されます。This behavior saves a significant amount of bandwidth, while reducing the time for clients to receive the requested content.

適切なピア キャッシュ テクノロジの選択Selecting the right peer caching technology

高速インストール ファイルに適したピア キャッシュ テクノロジの選択は、環境や要件によって異なります。Selecting the right peer caching technology for express installation files depends upon your environment and requirements. Configuration Manager が前述のピアツーピア テクノロジをすべてサポートする場合でも、環境に最も有用なテクノロジを使用する必要があります。Even though Configuration Manager supports all of the above peer-to-peer technologies, you should use those that make the most sense for your environment. ほとんどのお客様は、配信の最適化のインターネット要件をクライアントが満たしていることを前提としており、Windows 10 に組み込みのピア キャッシュと配信の最適化で十分です。For most customers, assuming clients can meet the internet requirements for Delivery Optimization, the Windows 10 built-in peer caching with Delivery Optimization should be sufficient. クライアントがこれらのインターネット要件を満たしていない場合は、Configuration Manager のピア キャッシュ機能の使用を検討してください。If your clients can't meet these internet requirements, consider using the Configuration Manager peer cache feature. 現在 Configuration Manager で BranchCache を使用しておらず、要件がすべて BranchCache で満たされる場合は、高速ファイルと BranchCache の使用が最適なオプションです。If you're currently using BranchCache with Configuration Manager and it meets all your needs, then express files with BranchCache may be the right option for you.

ピア キャッシュの比較表Peer cache comparison chart

機能Functionality 配信の最適化Delivery Optimization ピア キャッシュPeer cache BranchCacheBranchCache
サブネット間でサポートSupported across subnets はいYes はいYes いいえNo
帯域幅調整Bandwidth throttling ○ (ネイティブ)Yes (Native) ○ (BITS を使用)Yes (via BITS) ○ (BITS を使用)Yes (via BITS)
一部のコンテンツをサポートPartial content support はい、この列の次の行に示されている、サポートされているすべてのコンテンツの種類に対して使用します。Yes, for all supported content types listed in this column's next row. Office 365 および高速更新の場合のみOnly for Office 365 and Express Updates はい、この列の次の行に示されている、サポートされているすべてのコンテンツの種類に対して使用します。Yes, for all supported content types listed in this column's next row.
サポートされているコンテンツの種類Supported content types ConfigMgr 経由:Through ConfigMgr:
-高速更新- Express updates
-すべての Windows 更新プログラム (バージョン1910以降)。- All Windows updates (starting version 1910). これには、Office の更新プログラムは含まれません。This doesn't include Office updates.

Microsoft cloud を通じて:Through Microsoft cloud:
- Windows 更新プログラムとセキュリティ更新プログラム- Windows and security updates
- ドライバー- Drivers
- Windows ストア アプリ- Windows Store apps
- ビジネス向け Windows ストアのアプリ- Windows Store for Business apps
Configuration Manager のすべてのコンテンツの種類 (Windows PE でダウンロードされるイメージを含む)All ConfigMgr content types, including images downloaded in Windows PE Configuration Manager のすべてのコンテンツの種類 (イメージを除く)All ConfigMgr content types, except images
ディスク制御におけるキャッシュ サイズCache size on disk control はいYes はいYes はいYes
ピア ソースの検出Discovery of a peer source 自動Automatic 手動 (クライアント エージェント設定)Manual (client agent setting) 自動Automatic
ピア検出Peer discovery 配信の最適化クラウド サービスを使用 (インターネット アクセスが必要)Via Delivery Optimization cloud service (requires internet access) 管理ポイントを使用 (クライアントの境界グループに基づく)Via management point (based on client boundary groups) マルチキャストMulticast
レポートReporting ○ (Windows Analytics を使用)Yes (using Windows Analytics) Configuration Manager クライアント データ ソース ダッシュボードConfigMgr client data sources dashboard Configuration Manager クライアント データ ソース ダッシュボードConfigMgr client data sources dashboard
WAN の使用の制御WAN usage control ○ (ネイティブ、グループ ポリシー設定による制御が可能)Yes (native, can be controlled via group policy settings) 境界グループBoundary groups サブネットのサポートのみSubnet support only
Configuration Manager による管理Management through ConfigMgr 一部 (クライアント エージェント設定)Partial (client agent setting) ○ (クライアント エージェント設定)Yes (client agent setting) ○ (クライアント エージェント設定)Yes (client agent setting)

結論Conclusion

Microsoft では、必要に応じて Configuration Manager と高速インストール ファイルおよびピア キャッシュ テクノロジを使用して Windows 10 品質更新プログラムの配信を最適化することをお勧めします。Microsoft recommends that you optimize Windows 10 quality update delivery using Configuration Manager with express installation files and a peer caching technology, as needed. この方法では、品質更新プログラムをインストールするためにサイズの大きいコンテンツをダウンロードする Windows 10 デバイスに関連する課題が軽減されます。This approach should alleviate the challenges associated with Windows 10 devices downloading large content for installing quality updates. 毎月の品質更新プログラムを展開して Windows 10 デバイスを最新の状態に保つことも推奨されます。Keeping Windows 10 devices current by deploying quality updates each month is also recommended. このプラクティスにより、デバイスに必要な毎月の品質更新プログラムのコンテンツの差分が削減されます。This practice reduces the delta of quality update content needed by devices each month. このコンテンツの差分の削減により、配布ポイントまたはピア ソースからダウンロードするコンテンツのサイズが小さくなります。Reducing this content delta causes smaller size downloads from distribution points or peer sources.

高速インストール ファイルの性質上、コンテンツ サイズは従来の自己完結型ファイルよりも大幅に大きくなります。Due to the nature of express installation files, their content size is considerably larger than traditional self-contained files. このサイズが原因で、Windows Update サービスから Configuration Manager サイト サーバーへの更新プログラムのダウンロードに時間がかかります。This size results in longer update download times from the Windows Update service to the Configuration Manager site server. サイト サーバーと配布ポイントの両方に必要なディスク領域も増加します。The amount of disk space required for both the site server and distribution points also increases. 品質更新プログラムのダウンロードと配布に必要な合計時間も長くなる可能性があります。The total time required to download and distribute quality updates could be longer. ただし、Windows 10 デバイスによる品質更新プログラムのダウンロードとインストール時におけるデバイス側のメリットは顕著です。However, the device-side benefits should be noticeable during the download and installation of quality updates by the Windows 10 devices. 詳細については、「高速インストールファイルの使用」を参照してください。For more information, see Using Express Installation Files.

更新プログラムのサイズが大きくなるというサーバー側のトレードオフが高速サポートの採用を妨げる要因であるとしても、デバイス側のメリットの方がお客様のビジネスおよび環境にとって重要である場合、Microsoft では Windows Update for Business と Configuration Manager の使用をお勧めします。If the server-side tradeoffs of larger-size updates are blockers for the adoption of express support, but the device-side benefits are critical to your business and environment, Microsoft recommends that you use Windows Update for Business with Configuration Manager. Windows Update for Business は、高速のメリットをすべて提供します。環境全体で高速インストール ファイルをダウンロード、格納、および配布する必要はありません。Windows Update for Business provides all of the benefits of express without the need to download, store, and distribute express installation files throughout your environment. クライアントは Windows Update サービスから直接コンテンツをダウンロードするため、配信の最適化を引き続き利用できます。Clients download content directly from the Windows Update service, thus can still use Delivery Optimization.

よく寄せられる質問Frequently asked questions

Windows の高速ダウンロードは Configuration Manager と連携しますか?How do Windows express downloads work with Configuration Manager?

Windows Update エージェント (WUA) は最初に高速コンテンツを要求します。The Windows update agent (WUA) requests express content first. 高速更新プログラムをインストールできない場合は、フルファイル更新にフォールバックできます。If it fails to install the express update, it can fall back to the full-file update.

  1. Configuration Manager クライアントは、更新プログラムのコンテンツをダウンロードするように WUA に指示します。The Configuration Manager client tells WUA to download the update content. WUA は高速ダウンロードを開始すると、高速パッケージの一部であるスタブ (たとえば、Windows10.0-KB1234567-<platform>-express.cab) を最初にダウンロードします。When WUA initiates an express download, it first downloads a stub (for example, Windows10.0-KB1234567-<platform>-express.cab), which is part of the express package.

  2. WUA はこのスタブをコンポーネント ベース サービシング (CBS) である Windows Update インストーラーに渡します。WUA passes this stub to the Windows update installer, component-based servicing (CBS). CBS では、スタブを使用してローカル インベントリを処理 (デバイス上のファイルの差分を、提供されている最新バージョンのファイルに到達するために必要な項目と比較) します。CBS uses the stub to do a local inventory, comparing the deltas of the file on the device with what is needed to get to the latest version of the file being offered.

  3. 続いて、CBS は 1 つ以上の高速 .psf ファイルから必要な範囲のファイルをダウンロードするよう WUA に求めます。CBS then asks WUA to download the required ranges from one or more express .psf files.

  4. 配信の最適化は Configuration Manager と連携して、ローカルの配布ポイントまたはピア (使用可能な場合) から必要な範囲のファイルをダウンロードします。Delivery Optimization coordinates with Configuration Manager and downloads the ranges from a local distribution point or peers if available. 配信の最適化が無効な場合は、バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) が同じ方法で、ピア キャッシュ ソースを調整する Configuration Manager と連携します。If Delivery Optimization is disabled, the Background Intelligent Transfer Service (BITS) is used in the same manner with Configuration Manager coordinating peer cache sources. 配信の最適化または BITS は必要な範囲のファイルを WUA に渡します。これらのファイルは CBS で適用およびインストールできるようになります。Delivery Optimization or BITS passes the ranges to WUA, which makes them available to CBS to apply and install.

Configuration Manager のピア ソースで ccmcache フォルダーに格納される際に高速ファイル (.psf) のサイズが大きくなるのはなぜですか?Why are the express files (.psf) so large when stored on Configuration Manager peer sources in the ccmcache folder?

高速ファイル (.psf) はスパース ファイルです。The express files (.psf) are sparse files. ファイルが使用するディスク上の実際の領域を特定するには、ファイルの [ディスク上のサイズ] プロパティを確認します。To determine the actual space being used on disk by the file, check the Size on disk property of the file. [ディスク上のサイズ] プロパティは、[サイズ] の値よりも大幅に小さくなるはずです。The Size on disk property should be considerably smaller than the Size value.

Configuration Manager は Windows 10 機能更新プログラムを含む高速インストール ファイルをサポートしますか?Does Configuration Manager support express installation files with Windows 10 feature updates?

いいえ。現時点で Configuration Manager がサポートするのは、Windows 10 品質更新プログラムを含む高速インストール ファイルのみです。No, Configuration Manager currently only supports express installation files with Windows 10 quality updates.

サイト サーバーおよび配布ポイントにおいて、それぞれの品質更新プログラムに必要なディスク領域はどのくらいですか?How much disk space is needed per quality update on the site server and distribution points?

状況により異なります。It depends. それぞれの品質更新プログラムでは、フルファイル バージョンと高速バージョンの両方の更新プログラムがサーバーに格納されます。For each quality update, both the full-file and express version of the update are stored on servers. Windows 10 品質更新プログラムは累積的なものであるため、これらのファイルのサイズは月ごとに増加します。Windows 10 quality updates are cumulative, so the size of these files increases each month. 各言語の更新プログラムにつき、最低でも 5 GB を予定しておいてください。Plan for a minimum of 5 GB per update per language.

Configuration Manager クライアントでも、Windows Update サービスへのフォールバックの際に高速インストール ファイルのメリットがありますか?Do Configuration Manager clients still benefit from express installation files when falling back to the Windows Update service?

はい。Yes. 次に示すソフトウェア更新プログラムの展開オプションを使用すれば、クラウド サービスへのフォールバックの際も、クライアントは引き続き高速更新と配信の最適化を使用できます。If you use the following software update deployment option, then clients still use express updates and Delivery Optimization when they fall back to the cloud service:

現在、近隣、またはサイトの境界グループ内の配布ポイントでソフトウェア更新プログラムを利用できない場合は、Microsoft 更新プログラムからコンテンツをダウンロードしますIf software updates are not available on distribution point in current, neighbor or site groups, download content from Microsoft Updates

高速ファイルのサポートを有効にした後で、既存の更新プログラムに対する高速ファイルのコンテンツがダウンロードされないのはなぜですか?Why is express file content not downloaded for existing updates after I enable express file support?

変更が有効になるのは、サポートを有効化した後に同期および展開された新しい更新プログラムに対してのみです。The changes only take effect for any new updates synchronized and deployed after enabling support.

配信の最適化を使用してピアからダウンロードしたコンテンツの量を確認する方法はありますか?Is there any way to see how much content is downloaded from peers using Delivery Optimization?

Windows 10 バージョン 1703 (およびそれ以降) には、2 つの新しい PowerShell コマンドレット (Get-DeliveryOptimizationPerfSnapGet-DeliveryOptimizationStatus) が含まれています。Windows 10, version 1703 (and later) includes two new PowerShell cmdlets, Get-DeliveryOptimizationPerfSnap and Get-DeliveryOptimizationStatus. これらのコマンドレットは、配信の最適化とキャッシュの使用状況に関する分析情報を提供します。These cmdlets provide more insight into Delivery Optimization and cache usage. 詳しくは、Windows 10 更新プログラムの配信の最適化に関するページをご覧くださいFor more information, see Delivery Optimization for Windows 10 updates

クライアントはネットワーク経由で配信の最適化とどのように通信しますか?How do clients communicate with Delivery Optimization over the network?

ネットワーク ポート、プロキシの要件、およびファイアウォールのホスト名について詳しくは、配信の最適化についてよく寄せられる質問をご覧ください。For more information about the network ports, proxy requirements, and hostnames for firewalls, see FAQs for Delivery Optimization.

ログ ファイルLog files

差分ダウンロードを監視するには、次のログファイルを使用します。Use the following log files to monitor delta downloads:

  • WUAHandler.logWUAHandler.log
  • DeltaDownload.logDeltaDownload.log

次のステップNext steps