OneDrive for Business

OneDrive for Business は、ユーザーがファイルを同期し、後で Web ブラウザーまたはモバイル デバイスからファイルにアクセスできるようにするクラウド ストレージのファイル ホスティング サービスです。 OneDrive for Business に接続して、ファイルを管理します。 ファイルのアップロード、更新、取得、削除など、さまざまなアクションを実行できます。

このコネクタは、次の製品および地域で利用可能です。

Service クラス 地域
Logic Apps 標準 以下を除くすべての LogicApps 地域 :
     -   Azure 中国の地域
     -   国防総省 (DoD)
Power Automate 標準 以下を除くすべての Power Automate 地域 :
     -   米国政府 (GCC High)
     -   21Vianet が運用する中国のクラウド
     -   国防総省 (DoD)
Power Apps 標準 以下を除くすべての Power Apps 地域 :
     -   米国政府 (GCC High)
     -   21Vianet が運用する中国のクラウド
     -   国防総省 (DoD)
連絡先
件名 Microsoft
URL Microsoft LogicApps サポート
Microsoft Power Automate サポート
Microsoft Power Apps サポート
コネクタ メタデータ
公開元 Microsoft
Web サイト https://products.office.com/onedrive/onedrive-for-business

既知の問題と制限事項

OneDrive for Business コネクタを使用して、フローでファイルを PDF に変換中にエラーが表示される場合 ("ゲートウェイが正しくありません" や "リソースが見つかりませんでした" など)、この問題を回避するには、ファイルの作成と PDF への変換の間隔を増やすことをお勧めします。

HTML から PDF への変換に関する問題のトラブルシューティングについては、こちら で詳細を確認してください。

コネクタの詳細

コネクタの詳細については、詳細セクション を参照してください。

調整制限

名前 呼び出し 更新期間
接続ごとの API 呼び出し10060 seconds

アクション

URL からファイルをアップロード

この操作は、URL から OneDrive にファイルをアップロードします。

アーカイブをフォルダに抽出します

この操作では、アーカイブ ファイルをフォルダーに展開します (例: .zip)。 最大アーカイブサイズは50MBで、内部に100ファイルあります。

パスでフォルダー内のファイルを検索

この操作では、検索または名前パターン マッチングを使用して、パスでフォルダー内のファイルを検索します。

パスを使用してファイル コンテンツを取得

この操作はパスをしようしてファイルの内容を取得します。

パスを使用してファイル メタデータを取得

この操作は、パスを使用してファイルのメタデータを取得します。

パスを使用してファイルをコピーします

この操作では、パスをしようしてファイルを OneDrive にコピーします。

パスを使用してファイルを変換する (プレビュー)

この操作は、パスを使用してファイルを別の形式に変換します。 サポートされている変換のリストは https://aka.ms/onedriveconversions にあります

パスを使用してファイルを移動または名前変更

この操作は、パスを使用してファイルを移動または名前変更します。

ファイル コンテンツの取得

この操作はファイルの内容を取得します。

ファイル メタデータを取得

この操作は、ファイルのメタデータを取得します。

ファイルのサムネイルを取得

この操作は、ファイルのサムネイルを取得します。 サムネイルは6時間のみ有効です。

ファイルの変換 (プレビュー)

この操作は、ファイルを別の形式に変換します。 サポートされている変換のリストは https://aka.ms/onedriveconversions にあります

ファイルをコピーする

この操作では、ファイルを OneDrive にコピーします。

ファイルを作成する

この操作では、ファイルを作成します。

ファイルを削除

この操作では、ファイルを削除します。

ファイルを更新する

この操作では、ファイルを更新します。

ファイルを移動または名前変更

この操作は、ファイルを移動または名前変更します。

フォルダー内のファイルを一覧表示します

この操作は、フォルダー内のファイルとサブフォルダーのリストを取得します。

フォルダー内のファイルを検索

この操作では、検索または名前パターン マッチングを使用して、フォルダー内のファイルを検索します。

フォルダ内のファイルを一覧表示します [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりにフォルダー内のファイルを一覧表示を使用してください。

この操作は、フォルダー内のファイルとサブフォルダーのリストを取得します。

ルート フォルダー内のファイルを一覧表示する

この操作は、ルート フォルダー内のファイルとサブフォルダーのリストを取得します。

共有リンクをパスで作成する

この操作では、パスを使用してファイルの共有リンクを作成します。

共有リンクをパスで作成する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、共有リンクをパスで作成する を使用してください。

この操作では、パスを使用してファイルの共有リンクを作成します。

共有リンクを作成する

この操作では、ファイルの共有リンクを作成します。

共有リンクを作成する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、共有リンクを作成する を使用してください。

この操作では、ファイルの共有リンクを作成します。

URL からファイルをアップロード

この操作は、URL から OneDrive にファイルをアップロードします。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ソース URL
source True string

ソースファイルへのURL。

宛先ファイル パス
destination True string

ターゲット ファイル名を含む、宛先ファイル パス。

上書き
overwrite boolean

[true] に設定されている場合、宛先ファイルを上書きします。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

アーカイブをフォルダに抽出します

この操作では、アーカイブ ファイルをフォルダーに展開します (例: .zip)。 最大アーカイブサイズは50MBで、内部に100ファイルあります。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ソース アーカイブ ファイルのパス
source True string

アーカイブ ファイルへのパス。

宛先フォルダー パス
destination True string

アーカイブの内容を抽出するためのパス。

上書き
overwrite boolean

[true] に設定されている場合、宛先ファイルを上書きします。

戻り値

パスでフォルダー内のファイルを検索

この操作では、検索または名前パターン マッチングを使用して、パスでフォルダー内のファイルを検索します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
検索クエリ
query True string

使用する検索クエリ

フォルダー パス
path True string

フォルダの一意のパスです。

ファイル検索モード
findMode True string

使用する検索方法。 「検索」 モードでは、検索クエリ (通常の検索エンジンと同様) を使用して OneDrive を検索ます。 「正規表現パターン一致」 モードが選択されている場合、検索クエリは正規表現パターンとして扱われ、クエリに一致する名前のファイルが返されます

返されるファイルの数
maxFileCount integer

返されるファイルの最大数 (1-100)

戻り値

パスを使用してファイル コンテンツを取得

この操作はパスをしようしてファイルの内容を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
path True string

ファイルの一意のパスです。

コンテンツ タイプの推測
inferContentType boolean

拡張に基づいてコンテンツ タイプを推測するためのブール値 (true、false)。

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

パスを使用してファイル メタデータを取得

この操作は、パスを使用してファイルのメタデータを取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
path True string

ファイルの一意のパスです。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

パスを使用してファイルをコピーします

この操作では、パスをしようしてファイルを OneDrive にコピーします。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
source True string

ファイルの一意のパスです。

宛先ファイル パス
destination True string

ターゲット ファイル名を含む、宛先ファイル パス。

上書き
overwrite boolean

[true] に設定されている場合、宛先ファイルを上書きします。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

パスを使用してファイルを変換する (プレビュー)

この操作は、パスを使用してファイルを別の形式に変換します。 サポートされている変換のリストは https://aka.ms/onedriveconversions にあります

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
path True string

ファイルの一意のパスです。

対象の種類
type string

ターゲット ファイルのタイプ

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

パスを使用してファイルを移動または名前変更

この操作は、パスを使用してファイルを移動または名前変更します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
source True string

ファイルの一意のパスです。

宛先ファイル パス
destination True string

ターゲット ファイル名を含む、宛先ファイル パス。

上書き
overwrite boolean

[true] に設定されている場合、宛先ファイルを上書きします。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

ファイル コンテンツの取得

この操作はファイルの内容を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

コンテンツ タイプの推測
inferContentType boolean

拡張に基づいてコンテンツ タイプを推測するためのブール値 (true、false)。

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

ファイル メタデータを取得

この操作は、ファイルのメタデータを取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

ファイルのサムネイルを取得

この操作は、ファイルのサムネイルを取得します。 サムネイルは6時間のみ有効です。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

サムネイル サイズ
size True string

取得するサムネイルのサイズ。

戻り値

サムネイル応答データ

本文​​
Thumbnail

ファイルの変換 (プレビュー)

この操作は、ファイルを別の形式に変換します。 サポートされている変換のリストは https://aka.ms/onedriveconversions にあります

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

対象の種類
type string

ターゲット ファイルのタイプ

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

ファイルをコピーする

この操作では、ファイルを OneDrive にコピーします。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

宛先ファイル パス
destination True string

ターゲット ファイル名を含む、宛先ファイル パス。

上書き
overwrite boolean

[true] に設定されている場合、宛先ファイルを上書きします。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

ファイルを作成する

この操作では、ファイルを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー パス
folderPath True string

フォルダの一意のパスです。

ファイル名
name True string

ファイルの名前。 特定の文字は OneDrive によって許可されておらず、アンダースコアに置き換えられます。

ファイル コンテンツ
body True binary

ファイルのコンテンツ。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

ファイルを削除

この操作では、ファイルを削除します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

ファイルを更新する

この操作では、ファイルを更新します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

ファイル コンテンツ
body True binary

ファイルのコンテンツ。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

ファイルを移動または名前変更

この操作は、ファイルを移動または名前変更します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

宛先ファイル パス
destination True string

ターゲット ファイル名を含む、宛先ファイル パス。

上書き
overwrite boolean

[true] に設定されている場合、宛先ファイルを上書きします。

戻り値

BLOB メタデータ

本文​​
BlobMetadata

フォルダー内のファイルを一覧表示します

この操作は、フォルダー内のファイルとサブフォルダーのリストを取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
id True string

フォルダーの一意識別子です。

戻り値

BLOB メタデータのページを表します。

本文​​
BlobMetadataPage

フォルダー内のファイルを検索

この操作では、検索または名前パターン マッチングを使用して、フォルダー内のファイルを検索します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
検索クエリ
query True string

使用する検索クエリ

フォルダー
id True string

フォルダーの一意識別子です。

ファイル検索モード
findMode True string

使用する検索方法。 「検索」 モードでは、検索クエリ (通常の検索エンジンと同様) を使用して OneDrive を検索ます。 「正規表現パターン一致」 モードが選択されている場合、検索クエリは正規表現パターンとして扱われ、クエリに一致する名前のファイルが返されます

返されるファイルの数
maxFileCount integer

返されるファイルの最大数 (1-100)

戻り値

フォルダ内のファイルを一覧表示します [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりにフォルダー内のファイルを一覧表示を使用してください。

この操作は、フォルダー内のファイルとサブフォルダーのリストを取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
id True string

フォルダーの一意識別子です。

サブフォルダーを含める
includeSubfolders boolean

サブフォルダーにアイテムを含める

戻り値

ルート フォルダー内のファイルを一覧表示する

この操作は、ルート フォルダー内のファイルとサブフォルダーのリストを取得します。

戻り値

共有リンクをパスで作成する

この操作では、パスを使用してファイルの共有リンクを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
path True string

ファイルの一意のパスです。

リンクの種類
type True string

リンクの種類

リンク スコープ
scope string

リンクのスコープ

戻り値

本文​​
SharingLink

共有リンクをパスで作成する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、共有リンクをパスで作成する を使用してください。

この操作では、パスを使用してファイルの共有リンクを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル パス
path True string

ファイルの一意のパスです。

リンクの種類
type True string

リンクの種類

リンク スコープ
scope string

リンクのスコープ

戻り値

本文​​
SharingLink

共有リンクを作成する

この操作では、ファイルの共有リンクを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

リンクの種類
type True string

リンクの種類

リンク スコープ
scope string

リンクのスコープ

戻り値

本文​​
SharingLink

共有リンクを作成する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、共有リンクを作成する を使用してください。

この操作では、ファイルの共有リンクを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ファイル
id True string

ファイルを表す一意識別子です。

リンクの種類
type True string

リンクの種類

リンク スコープ
scope string

リンクのスコープ

戻り値

本文​​
SharingLink

トリガー

ファイルが作成されたとき (プロパティのみ)

新しいファイルをフォルダーに作成するときにこの操作でフローにトリガーをかけます。 OneDrive 内で移動されたファイルは新しいファイルとは見なされません。

ファイルが作成されたとき (プロパティのみ) [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルを作成するときに (プロパティのみ) を使用してください。

この操作は、フォルダーに新しいファイルが作成されたときにフローをトリガーします。OneDrive 内で移動されたファイルは、新しいファイルとは見なされません。

ファイルが作成されたとき [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルを作成するときにを使用してください。

この操作は、フォルダーに新しいファイルが作成されたときにフローをトリガーします。50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。OneDrive 内で移動されたファイルは、新しいファイルとは見なされません。

ファイルが変更されたとき

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。 50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。

ファイルが変更されたとき (プロパティのみ)

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。

ファイルが変更されたとき (プロパティのみ) [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルが変更されたとき (プロパティのみ) を使用してください。

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。

ファイルが変更されたとき [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルが変更されたときにを使用してください。

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。

ファイル作成時

この操作は、フォルダーに新しいファイルが作成されたときにフローをトリガーします。 50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。 OneDrive 内で移動されたファイルは新しいファイルとは見なされません。

選択したファイルの場合

このトリガーを使用すると、OneDrive for Business で選択したファイルのフローを開始できます。 (Power Automate にのみ使用可能です。)

ファイルが作成されたとき (プロパティのみ)

新しいファイルをフォルダーに作成するときにこの操作でフローにトリガーをかけます。 OneDrive 内で移動されたファイルは新しいファイルとは見なされません。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

サブフォルダーを含める
includeSubfolders boolean

サブフォルダーにアイテムを含める

返されるファイルの数
maxFileCount integer

1回のトリガー実行により返されるファイルの最大数 (1-100)。 [分割] 設定により、トリガーが各アイテムを個別に処理するように強制できることに注意してください。

戻り値

BLOB メタデータ

ファイルの一覧
BlobMetadata

ファイルが作成されたとき (プロパティのみ) [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルを作成するときに (プロパティのみ) を使用してください。

この操作は、フォルダーに新しいファイルが作成されたときにフローをトリガーします。OneDrive 内で移動されたファイルは、新しいファイルとは見なされません。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

返されるファイルの数
maxFileCount integer

1回のトリガー実行により返されるファイルの最大数 (1-100)。 [分割] 設定により、トリガーが各アイテムを個別に処理するように強制できることに注意してください。

戻り値

BLOB メタデータ

ファイルの一覧
BlobMetadata

ファイルが作成されたとき [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルを作成するときにを使用してください。

この操作は、フォルダーに新しいファイルが作成されたときにフローをトリガーします。50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。OneDrive 内で移動されたファイルは、新しいファイルとは見なされません。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

コンテンツ タイプの推測
inferContentType boolean

拡張に基づいてコンテンツ タイプを推測するためのブール値 (true、false)。

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

ファイルが変更されたとき

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。 50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

サブフォルダーを含める
includeSubfolders boolean

サブフォルダーにアイテムを含める

コンテンツ タイプの推測
inferContentType boolean

拡張に基づいてコンテンツ タイプを推測するためのブール値 (true、false)。

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

ファイルが変更されたとき (プロパティのみ)

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

サブフォルダーを含める
includeSubfolders boolean

サブフォルダーにアイテムを含める

返されるファイルの数
maxFileCount integer

1回のトリガー実行により返されるファイルの最大数 (1-100)。 [分割] 設定により、トリガーが各アイテムを個別に処理するように強制できることに注意してください。

戻り値

BLOB メタデータ

ファイルの一覧
BlobMetadata

ファイルが変更されたとき (プロパティのみ) [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルが変更されたとき (プロパティのみ) を使用してください。

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

返されるファイルの数
maxFileCount integer

1回のトリガー実行により返されるファイルの最大数 (1-100)。 [分割] 設定により、トリガーが各アイテムを個別に処理するように強制できることに注意してください。

戻り値

BLOB メタデータ

ファイルの一覧
BlobMetadata

ファイルが変更されたとき [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、ファイルが変更されたときにを使用してください。

この操作は、ファイルがフォルダー内で変更されたときにフローをトリガーします。50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

コンテンツ タイプの推測
inferContentType boolean

拡張に基づいてコンテンツ タイプを推測するためのブール値 (true、false)。

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

ファイル作成時

この操作は、フォルダーに新しいファイルが作成されたときにフローをトリガーします。 50 MB を超えるファイルはスキップされ、このトリガーによって返されません。 OneDrive 内で移動されたファイルは新しいファイルとは見なされません。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
フォルダー
folderId True string

フォルダーの一意識別子です。

サブフォルダーを含める
includeSubfolders boolean

サブフォルダーにアイテムを含める

コンテンツ タイプの推測
inferContentType boolean

拡張に基づいてコンテンツ タイプを推測するためのブール値 (true、false)。

戻り値

ファイルのコンテンツ。

ファイル コンテンツ
binary

選択したファイルの場合

このトリガーを使用すると、OneDrive for Business で選択したファイルのフローを開始できます。 (Power Automate にのみ使用可能です。)

戻り値

この操作の出力は状況に応じて変わります。

定義

BlobMetadata

BLOB メタデータ

名前 パス 説明
ID
Id string

ファイルまたはフォルダーの一意の識別子。

件名
Name string

ファイルまたはフォルダーの名前。

名前 (拡張子なし)
NameNoExt string

ファイル拡張子のないファイルまたはフォルダーの名前。

表示名です
DisplayName string

ファイルまたはフォルダーの表示名。

パス
Path string

ファイルまたはフォルダーのパス。

最終変更時刻
LastModified date-time

ファイルまたはフォルダーが最後に変更された日時です。

サイズ
Size integer

バイト単位のファイルまたはフォルダーサイズ。

メディアの種類
MediaType string

ファイルまたはフォルダーのメディア タイプ。

フォルダーか?
IsFolder boolean

BLOB がフォルダーであるかを示すブール値 (true、false)。

ETag
ETag string

ファイルまたはフォルダー ETag。

ファイル ロケーター
FileLocator string

ファイルまたはフォルダーのファイル ロケーター。

最終変更者
LastModifiedBy string

ファイルまたはフォルダーを最後に変更したユーザーの名前です。

名前 パス 説明
Web URL
WebUrl string

ファイルまたはフォルダーを指す URL。

サムネイル

サムネイル応答データ

名前 パス 説明
URL
Url string

サムネイルを指すURL。

Width integer

ピクセル単位でのサムネイルの幅。

高さ
Height integer

ピクセル単位でのサムネイルの高さ。

BlobMetadataPage

BLOB メタデータのページを表します。

名前 パス 説明
value array of BlobMetadata

BLOB メタデータ コレクション。

nextLink
nextLink string

次のページを取得するために使用できる URL。

バイナリ

これは基本的なデータ型 [バイナリ] です。