Twitter

Twitter は、ユーザーが「ツイート」と呼ばれるショート メッセージを送受信できるようにするオンライン ソーシャル ネットワーク サービスです。 Twitter に接続してツイートを管理します。 ツイートの送信、検索、フォロワーの表示など、さまざまなアクションを実行できます。

このコネクタは、次の製品および地域で利用可能です。

Service クラス 地域
Logic Apps 標準 以下を除くすべての LogicApps 地域 :
     -   Azure 中国の地域
     -   国防総省 (DoD)
Power Automate 標準 以下を除くすべての Power Automate 地域 :
     -   米国政府 (GCC High)
     -   21Vianet が運用する中国のクラウド
     -   国防総省 (DoD)
Power Apps 標準 以下を除くすべての Power Apps 地域 :
     -   米国政府 (GCC High)
     -   21Vianet が運用する中国のクラウド
     -   国防総省 (DoD)
連絡先
件名 Microsoft
URL Microsoft LogicApps サポート
Microsoft Power Automate サポート
Microsoft Power Apps サポート
コネクタ メタデータ
公開元 Microsoft
Web サイト https://twitter.com/
プライバシー ポリシー https://twitter.com/privacy

認証および独自のアプリケーションの導入

Twitter コネクタは、さまざまな種類の認証をサポートするようになりました。

  • 共有済みの既定アプリケーションを使用する
  • 独自のアプリケーションを導入する

共有済みの既定アプリケーションは、Microsoft が管理する Twitter クライアント アプリケーションを使用します。 この場合、Twitter アカウントにサインインすると、Microsoft Power Platform アプリケーションへの同意を求められます。

「独自のアプリケーションを導入する」オプションを使用すると、Microsoft が管理するアプリケーションの代わりに独自の Twitter OAuth クライアント アプリケーションを使用できます。 これにより、アクセス許可を制御し、コネクタの使用に関する特定の制限を有効にすることができます。

Twitter コネクタで独自の Twitter OAuth クライアント アプリケーションを使用するには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Twitter 開発者ページを使用して OAuth クライアント アプリケーションを作成する (https://developer.twitter.com)
  2. Twitter コネクタでアプリケーションを使用する

Twitter で OAuth クライアント アプリケーションを作成する

独自の Twitter OAuth クライアント アプリケーションを作成するには、まず https://developer.twitter.com にサインインする必要があります。 Twitter アプリケーションを管理および作成できる「プロジェクトとアプリ」セクションに移動します。 このプロセスについては、Twitter の Twitter 開発者ガイド で説明されています。 開発者ページ で Twitter アプリを作成した後、適切にセットアップするには、次の手順が必要です。

  • Twitter アプリを選択する
  • アプリのアクセス許可を編集して、読み取りと書き込みを有効にします。
  • 認証設定を編集する
    • サードパーティ認証を有効にする
    • コールバック URL に 「https://global.consent.azure-apim.net/redirect」を追加する (注意: Fairfax サブスクリプションまたは GCC 環境を使用している場合は、「Fairfax および GCC コールバック」 セクションを参照してください)
    • 「Web サイトの URL」 を設定する (必須フィールドですが、値はフローに影響しません)

Fairfax と GCC のコールバック

Fairfax サブスクリプションまたは GCC 環境を使用している場合は、Twitter アプリのコールバック URL に次の URL を追加します。

完了したら、Twitter アプリを選択し、「キーとトークン」 ページに移動します。 「コンシューマー キー」 セクションで、「キーの表示」ボタンをクリックして、アプリの API キーAPI キー シークレット を取得します。 これらの値を Twitter 接続で使用できるようになりました。

Twitter コネクタで独自のアプリケーションを使用する

Twitter OAuth クライアント アプリケーションを作成すると、Twitter 接続の作成中に使用できます。

  • 独自のアプリケーションを導入する を選択する。
  • アプリケーションからクライアント ID とクライアント シークレットの値を指定する。 (Twitter アプリの API キーAPI キー シークレット を使用してください)

サインイン をクリックして Twitter アカウントにサインインします。 これにより、Twitter アカウントにサインインし、上記で作成した Twitter アプリへのアクセスを承認するよう求めるメッセージが表示されます。

制限

制限や制約は以下の通りです。

  1. ユーザあたりの最大接続数: 2
  2. POST 操作の API 呼び出しレート制限: 1 時間あたり 12 回
  3. その他の操作の API 呼び出しレート制限: 1 時間あたり 600 回
  4. トリガー ポーリングの頻度: 1 時間
  5. 画像アップロードの最大サイズ: 5 MB
  6. 動画アップロードの最大サイズ: 15 MB
  7. 検索結果の最大数: 100
  8. 1 つのポーリング間隔内で追跡される新しいツイートの最大数: 5
  9. 最大許容「検索テキスト」 パラメーター値の長さは 470 です

Twitter API の制限

  1. 検索 API は、過去 7 日間に公開された最新のツイートのサンプリングに対して検索を行います
  2. 標準の検索 API は、完全性ではなく関連性に重点を置いています。 これは、一部のツイートとユーザーが検索結果に表示されない可能性があることを意味します

POST 操作の追加の制限

ツイートの投稿中に @user に言及することはサポートされていません。 具体的には、ツイートの投稿時に「@」の文字が削除されます。

一般的な制限

件名
アカウントごとの接続 2

接続の作成

コネクタは、次の認証タイプをサポートしています:

独自のアプリケーションを導入する 独自の Twitter アプリを使用してサインインします。 詳細については、このページの「認証および独自のアプリケーションの導入」セクションを参照してください。 すべての地域 共有不可
共有済みの既定アプリケーションを使用する 標準 Twitter アプリを使用してサインインします。 すべての地域 共有不可
既定 [非推奨] このオプションは、明示的な認証の種類を持たない古い接続専用に対してのみ使用され、下位互換性を保つためにのみ提供されます。 すべての地域 共有不可

独自のアプリケーションを導入する

認証 ID: byoa

適用できるもの: すべての領域

独自の Twitter アプリを使用してサインインします。 詳細については、このページの「認証および独自のアプリケーションの導入」セクションを参照してください。

これは共有可能な接続ではありません。 パワー アプリが別のユーザーと共有されている場合、別のユーザーは新しい接続を明示的に作成するように求められます。

件名 タイプ 内容 必要
コンシューマー キー 文字列 Twitter アプリケーションのコンシューマー キー
顧客シークレット securestring Twitter アプリケーションのクライアント シークレット

共有済みの既定アプリケーションを使用する

認証 ID: 共有済みアプリケーション

適用できるもの: すべての領域

標準 Twitter アプリを使用してサインインします。

これは共有可能な接続ではありません。 パワー アプリが別のユーザーと共有されている場合、別のユーザーは新しい接続を明示的に作成するように求められます。

既定 [非推奨]

適用できるもの: すべての領域

このオプションは、明示的な認証の種類を持たない古い接続専用に対してのみ使用され、下位互換性を保つためにのみ提供されます。

これは共有可能な接続ではありません。 パワー アプリが別のユーザーと共有されている場合、別のユーザーは新しい接続を明示的に作成するように求められます。

アクション

ツイートの投稿

この操作では、新しいツイートが投稿されます。

ツイートを検索する

この操作では、検索クエリに一致する関連するツイートの一覧を取得します。

フォロワーの取得

この操作では、特定のユーザーをフォローしているユーザーの一覧を取得します。

フォローの取得

この操作は、特定のユーザーがフォローしているユーザーの一覧を取得します。

ホーム タイムラインの取得

この操作では、自分と自分のフォロワーによって投稿された最新のツイートとリツイートを取得します。

ユーザー タイムラインを取得する

この操作では、特定のユーザーによって投稿された最新のツイートの一覧を取得します。

ユーザーの取得

この操作では、ユーザー名、説明、フォロワー数など、特定ユーザーのプロファイルの詳細を取得します。

リツイート

この操作では、新しいツイートがリツイートされます。

自分のフォロワーを取得する

この操作では、自分をフォローしているユーザーの一覧を取得します。

自分のフォローを取得する

この操作では、自分がフォローしているユーザーの一覧を取得します。

ツイートの投稿

この操作では、新しいツイートが投稿されます。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ツイート テキスト
tweetText string

投稿するテキスト。

メディア
body binary

投稿するメディア。

戻り値

ツイート投稿の応答を表します。

本文​​
TweetResponseModel

ツイートを検索する

この操作では、検索クエリに一致する関連するツイートの一覧を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
検索テキスト
searchQuery True string

「ハッピー アワー」、#haiku、from:@username、love OR hate のような検索語句です。

結果の最大件数
maxResults integer

返すツイートの最大数。

sinceId
sinceId string

指定されたツイート ID 以降のツイートを返します。

戻り値

フォロワーの取得

この操作では、特定のユーザーをフォローしているユーザーの一覧を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ユーザー名
userName True string

ユーザーの Twitter ハンドル。

結果の最大件数
maxResults integer

返すユーザーの最大数。

戻り値

フォローの取得

この操作は、特定のユーザーがフォローしているユーザーの一覧を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ユーザー名
userName True string

ユーザーの Twitter ハンドル。

結果の最大件数
maxResults integer

返すユーザーの最大数。

戻り値

ホーム タイムラインの取得

この操作では、自分と自分のフォロワーによって投稿された最新のツイートとリツイートを取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
結果の最大件数
maxResults integer

返すツイートの最大数。

戻り値

ユーザー タイムラインを取得する

この操作では、特定のユーザーによって投稿された最新のツイートの一覧を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ユーザー名
userName True string

ユーザーの Twitter ハンドル。

結果の最大件数
maxResults integer

返すツイートの最大数。

戻り値

ユーザーの取得

この操作では、ユーザー名、説明、フォロワー数など、特定ユーザーのプロファイルの詳細を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ユーザー名
userName True string

ユーザーの Twitter ハンドル。

戻り値

ユーザーを表します。

本文​​
UserDetailsModel

リツイート

この操作では、新しいツイートがリツイートされます。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
ツイート ID
tweetId True string

リツイートされるツイート。

ユーザーのトリミング
trimUser boolean

ユーザー情報をトリミングするかどうかを示すブール値です。

戻り値

ツイート投稿の応答を表します。

本文​​
TweetResponseModel

自分のフォロワーを取得する

この操作では、自分をフォローしているユーザーの一覧を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
結果の最大件数
maxResults integer

取得するユーザーの最大数。

戻り値

自分のフォローを取得する

この操作では、自分がフォローしているユーザーの一覧を取得します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
結果の最大件数
maxResults integer

返すユーザーの最大数。

戻り値

トリガー

新しいツイートが投稿されたとき

この操作は、特定の検索クエリに一致する新しいツイートが投稿されたときにフローをトリガーします。

新しいツイートが投稿されたとき

この操作は、特定の検索クエリに一致する新しいツイートが投稿されたときにフローをトリガーします。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
検索テキスト
searchQuery True string

「ハッピー アワー」、#haiku、from:@username、love OR hate のような検索語句です。

戻り値

バッチ トリガー応答のラッパー オブジェクトを表します

定義

TweetModel

ツイート投稿を表します。

名前 パス 説明
ツイート テキスト
TweetText string

ツイートのテキスト コンテンツ

ツイート ID
TweetId string

ツイートの ID

作成場所
CreatedAtIso string

ツイートが投稿された時刻

リツイート数
RetweetCount integer

ツイートのリツイートの合計数

ツイート作成者
TweetedBy string

ツイートを投稿したユーザーの名前

メディア URL
MediaUrls array of string

ツイートと一緒に投稿されたメディアの URL

ツイート言語
TweetLanguageCode string

ツイートの言語コード

in_reply_to_user_id
TweetInReplyToUserId string

現在のツイートの返信先であるツイート作成者のユーザー ID

お気に入り
Favorited boolean

ツイートがお気に入りとしてマークされているかどうかを示します

ユーザーの言及
UserMentions array of UserMentionsModel

ツイートで言及されているユーザーの一覧

OriginalTweet
OriginalTweet OriginalTweetModel

元のツイート投稿を表します。

UserDetails
UserDetails UserDetailsModel

ユーザーを表します。

UserMentionsModel

ツイートで言及されたユーザーを表します。

名前 パス 説明
言及されたユーザー ID
Id integer

ユーザーの Twitter ID (ハンドル)

言及されたユーザーの氏名
FullName string

ユーザーの氏名

言及されたユーザー名
UserName string

ユーザーの画面名

OriginalTweetModel

元のツイート投稿を表します。

名前 パス 説明
元のツイート テキスト
TweetText string

取得した元のツイートのテキスト コンテンツ

元のツイート ID
TweetId string

元のツイートの ID

元のツイートの作成時刻
CreatedAtIso string

元のツイートが投稿された時刻

元のツイートのリツイート数
RetweetCount integer

元のツイートのリツイートの合計数

元のツイートの作成者
TweetedBy string

元のツイートを投稿したユーザーのユーザー名

元のツイートのメディア URL
MediaUrls array of string

元のツイートと一緒に投稿されたメディアの URL

元のツイート言語
TweetLanguageCode string

元のツイートの言語コード

元のツイートの in_reply_to_user_id
TweetInReplyToUserId string

現在の元のツイートが返信先であるツイート作成者のユーザー ID

お気に入りの元のツイート
Favorited boolean

元のツイートがお気に入りとしてマークされているかどうかを示します

元のツイートのユーザーの言及
UserMentions array of OriginalTweetUserMentionsModel

ツイートで言及されているユーザーの一覧

UserDetails
UserDetails OriginalTweetUserDetailsModel

元のツイートを投稿したユーザーを表します

UserDetailsModel

ユーザーを表します。

名前 パス 説明
件名
FullName string

ユーザーの名前

場所
Location string

ユーザーの場所

ユーザー ID
Id integer

ユーザーの Twitter ID (ハンドル)

ユーザー名
UserName string

ユーザーの画面名

フォロワー数
FollowersCount integer

フォロワーの数

内容
Description string

ユーザーの説明

状態数
StatusesCount integer

ユーザー状態の数

フレンド数
FriendsCount integer

フレンドの数

お気に入り数
FavouritesCount integer

ユーザーがお気に入りに追加したツイートの数

プロファイル画像 URL
ProfileImageUrl string

プロファイル画像の URL

OriginalTweetUserMentionsModel

元のツイートで言及されたユーザーを表します。

名前 パス 説明
元のツイートで言及されたユーザー ID
Id integer

ユーザーの Twitter ID (ハンドル)

元のツイートで言及されたユーザーの氏名
FullName string

ユーザーの氏名

元のツイートで言及されたユーザー名
UserName string

ユーザーの画面名

OriginalTweetUserDetailsModel

元のツイートを投稿したユーザーを表します

名前 パス 説明
元のツイートのユーザーの氏名
FullName string

ユーザーの名前

元のツイートのユーザーの場所
Location string

ユーザーの場所

元のツイートのユーザー ID
Id integer

ユーザーの Twitter ID (ハンドル)

元のツイートのユーザー名
UserName string

ユーザーの画面名

元のツイートのユーザーのフォロワー数
FollowersCount integer

フォロワーの数

元のツイートのユーザーの説明
Description string

ユーザーの説明

元のツイートのユーザーの状態数
StatusesCount integer

ユーザー状態の数

元のツイートのユーザーのフレンド数
FriendsCount integer

フレンドの数

元のツイートのユーザーのお気に入り数
FavouritesCount integer

ユーザーがお気に入りに追加したツイートの数

元のツイートのユーザー プロファイル画像の URL
ProfileImageUrl string

プロファイル画像の URL

TweetResponseModel

ツイート投稿の応答を表します。

名前 パス 説明
ツイート ID
TweetId string

投稿されたツイートの ID

TriggerBatchResponse[TweetModel]

バッチ トリガー応答のラッパー オブジェクトを表します

名前 パス 説明
value array of TweetModel

応答オブジェクトの一覧