Visual Studio のプロジェクト - C++

Visual Studio プロジェクトは、アイコン、イメージなどのコード ファイルとアセットのコレクションであり、MSBuild ビルド システムを使用して一緒に構築されます。 MSBuild は、Visual Studio のネイティブ ビルド システムであり、通常は Windows 固有のプログラムで使用するための最適なビルド システムです。 MSBuild は Visual Studio と緊密に統合されていますが、コマンド ラインから使うこともできます。

以前のバージョンの Visual Studio から MSBuild プロジェクトをアップグレードする方法の詳細については、「Microsoft C++ 移植およびアップグレード ガイド」を参照してください。

クロスプラットフォーム プロジェクト、またはオープンソース ライブラリを使用するプロジェクトでは、Visual Studio 2017 以降で Visual Studio の CMake プロジェクトを使用することをお勧めします。

Visual Studio C++ プロジェクトを作成する

  1. FileNew>>Project を選択して C++ プロジェクトを作成します。

  2. [ 新しいプロジェクトの作成 ] ダイアログで、[ 言語 ] ドロップダウンを C++ に設定します。 これにより、プロジェクト テンプレートの一覧が C++ プロジェクトにフィルター処理されます。 テンプレートをフィルター処理するには、[プラットフォーム]、[Projectの種類]、または検索ボックスにキーワードを入力します。

    Screenshot of the Create a new project wizard. The Console App project template is selected.

  3. プロジェクト テンプレートを選択し、[ 次へ] を選択します。

  4. [ 新しいプロジェクトの構成] ページで、プロジェクト名や場所などのプロジェクト固有の設定を入力し、[ 作成 ] を選択してプロジェクトを作成します。

  1. FileNew>>Project を選択して C++ プロジェクトを作成します。

  2. 左側のウィンドウで [Visual C++ ] を選択します。 中央のウィンドウに、プロジェクト テンプレートの一覧が表示されます。

    Screenshot of the New Project dialog, showing available project templates for C++ such as Windows Console Application.

Visual Studioに含まれる既定のプロジェクト テンプレートの詳細については、Visual Studioの C++ プロジェクト テンプレートを参照してください。

独自のプロジェクト テンプレートを作成することができます。 詳細については、プロジェクト テンプレートを作成する」をご覧ください。

作成したプロジェクトは、[ソリューション エクスプローラー] ウィンドウに表示されます。

Screenshot of the Solution Explorer window, showing source files, header files, and resource files.

新しいプロジェクトを作成すると、ソリューション ファイル (.sln) も作成されます。 Visual Studio ソリューションは、1 つ以上のプロジェクトのコレクションです。 ソリューションに別のプロジェクトを追加するには、ソリューション エクスプローラー AddNew>プロジェクトでソリューション名>右クリックします。

ソリューション ファイルは、複数の関連プロジェクトがある場合にビルドの依存関係を調整します。 コンパイラ オプションは、プロジェクト レベルで設定されます。

コード、アイコン、およびその他のアセットをプロジェクトに追加する

ソース コード ファイル、アイコン、その他の項目をプロジェクトに追加するには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを右クリックして、[追加] > [新規作成]、または [追加] > [既存] を選択します。

サード パーティ製ライブラリをプロジェクトに追加する

vcpkg パッケージ マネージャーを使用して、900 を超える C++ オープンソース ライブラリを利用できます。 Visual Studio プロジェクトからライブラリを参照するときに、Visual Studio 統合手順を実行して、そのライブラリへのパスを設定します。

また、インストールできる商用のサード パーティ製ライブラリもあります。 インストール手順に従います。

コンパイラ オプションとビルド プロパティを設定する

プロジェクトのビルド設定を構成するには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを右クリックして、 [プロパティ] を選択します。 詳しくは、「Visual Studio で C++ コンパイラとビルド プロパティを設定する」をご覧ください。

プロジェクトをコンパイルして実行する

新しいプロジェクトをコンパイルして実行するには、F5 キーを押すか、またはメイン ツールバーの緑色の矢印が付いた "デバッグ ドロップダウン" をクリックします。 "構成ドロップダウン" では、"デバッグ" ビルドまたは "リリース" ビルド (または他のカスタム構成) を実行するかどうかを選択します。

新しいプロジェクトがエラーなしでコンパイルされます。 独自のコードを追加すると、エラーが発生したり、警告がトリガーされたりする場合があります。 エラーが発生すると、ビルドが完了できなくなります。警告は表示されません。 プロジェクトをビルドすると、すべてのエラーと警告が出力ウィンドウとエラー一覧の両方に表示されます。

Screenshot of the Output window and Error list.

エラー一覧で、強調表示されたエラーの F1 キーを押して、そのドキュメント トピックに移動できます。

関連項目

既存のコードからプロジェクトを作成する
Visual Studio で C++ コンパイラとビルド プロパティを設定する
カスタム ビルド ステップとビルド イベント
ビルド時にライブラリとコンポーネントを参照する
プロジェクト出力ファイルを編成する
プロジェクトおよびビルド システム
Microsoft C++ の移植とアップグレード ガイド