/ASSEMBLYRESOURCE (マネージド リソースの埋め込み)/ASSEMBLYRESOURCE (Embed a Managed Resource)

/ASSEMBLYRESOURCE:filename[,[name][,PRIVATE]]

パラメーターParameters

ファイル名filename
このアセンブリに埋め込む管理対象リソース。The managed resource you want to embed in this assembly.

namename
任意。Optional. リソースの論理名リソースの読み込みに使用する名前。The logical name for the resource; the name used to load the resource. 既定値は、ファイルの名前です。The default is the name of the file.

必要に応じて、ファイルをプライベート アセンブリ マニフェストである必要があるかどうかを指定できます。Optionally, you can specify if the file should be private in the assembly manifest. 既定では、名前アセンブリ内でパブリックです。By default, name is public in the assembly.

RemarksRemarks

/ASSEMBLYRESOURCE オプションを使用して、アセンブリにリソースを埋め込みます。Use the /ASSEMBLYRESOURCE option to embed a resource in an assembly.

リソースは、リンカーで作成したアセンブリの公開。Resources are public in the assembly when created with the linker. リンカーでは、アセンブリ内のリソースの名前を変更できません。The linker does not allow you to rename the resource in the assembly.

場合filenameは、.NET Framework のリソース (.resources) ファイルをたとえば、によって作成、リソース ファイル ジェネレーター (Resgen.exe)または開発環境でアクセスできるメンバー間で、System.Resources名前空間 (を参照してくださいSystem.Resources.ResourceManager詳細については)。If filename is a .NET Framework resource (.resources) file created, for example, by the Resource File Generator (Resgen.exe) or in the development environment, it can be accessed with members in the System.Resources namespace (see System.Resources.ResourceManager for more information). 他のすべてのリソースを使用して、それ以外*メソッドSystem.Reflection.Assembly実行時にリソースにアクセスするクラス。For all other resources, use the GetManifestResource* methods in System.Reflection.Assembly class to access the resource at run time.

アセンブリの生成に影響するその他のリンカー オプションがあります。Other linker options that affect assembly generation are:

Visual Studio 開発環境でこのリンカー オプションを設定するにはTo set this linker option in the Visual Studio development environment

  1. プロジェクトの [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスを開きます。Open the project's Property Pages dialog box. 詳細については、次を参照してください。 Visual Studio での設定の C++ コンパイラとビルド プロパティします。For details, see Set C++ compiler and build properties in Visual Studio.

  2. をクリックして、リンカーフォルダー。Click the Linker folder.

  3. をクリックして、入力プロパティ ページ。Click the Input property page.

  4. 変更、埋め込みマネージ リソース ファイルプロパティ。Modify the Embed Managed Resource File property.

このリンカーをコードから設定するにはTo set this linker option programmatically

  1. 以下を参照してください。EmbedManagedResourceFileSee EmbedManagedResourceFile.

関連項目See also

MSVC リンカーのリファレンスMSVC linker reference
MSVC リンカー オプションMSVC Linker Options