/DEFAULTLIB (既定のライブラリの指定)/DEFAULTLIB (Specify Default Library)

外部参照を解決するために検索する既定のライブラリを指定します。Specify a default library to search to resolve external references.

構文Syntax

/DEFAULTLIB:ライブラリ/DEFAULTLIB:library

引数Arguments

ライブラリlibrary
外部参照を解決するときに検索するライブラリの名前。The name of a library to search when resolving external references.

RemarksRemarks

/DEFAULTLIBオプションでは、1 つ追加ライブラリリンクが参照を解決するときに検索するライブラリの一覧にします。The /DEFAULTLIB option adds one library to the list of libraries that LINK searches when resolving references. 指定されているライブラリ /DEFAULTLIB後コマンドラインで、既定のライブラリが .obj ファイル内の前に明示的に指定したライブラリが検索されます。A library specified with /DEFAULTLIB is searched after libraries specified explicitly on the command line and before default libraries named in .obj files.

引数を指定せずに使用すると、 /NODEFAULTLIB (すべて既定のライブラリの無視)オプションをすべてオーバーライドされます /DEFAULTLIB:ライブラリオプション。When used without arguments, the /NODEFAULTLIB (Ignore All Default Libraries) option overrides all /DEFAULTLIB:library options. /NODEFAULTLIB:ライブラリ上書きオプション /DEFAULTLIB:ライブラリときに、同じライブラリ両方で名前を指定します。The /NODEFAULTLIB:library option overrides /DEFAULTLIB:library when the same library name is specified in both.

Visual Studio 開発環境でこのリンカー オプションを設定するにはTo set this linker option in the Visual Studio development environment

  1. プロジェクトの [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスを開きます。Open the project Property Pages dialog box. 詳細については、次を参照してください。 Visual Studio での設定の C++ コンパイラとビルド プロパティします。For more information, see Set C++ compiler and build properties in Visual Studio.

  2. 選択、構成プロパティ > リンカー > コマンドラインプロパティ ページ。Select the Configuration Properties > Linker > Command Line property page.

  3. 追加オプション、入力、 /DEFAULTLIB:ライブラリを検索するには、各ライブラリのオプション。In Additional Options, enter a /DEFAULTLIB:library option for each library to search. OK を選択して変更を保存してください。Choose OK to save your changes.

このリンカーをコードから設定するにはTo set this linker option programmatically

関連項目See also