/LN (MSIL モジュールの作成)/LN (Create MSIL Module)

アセンブリ マニフェストを出力ファイルに挿入できないことを指定します。Specifies that an assembly manifest should not be inserted into the output file.

構文Syntax

/LN

RemarksRemarks

既定では、 /LNは無効 (アセンブリ マニフェストを出力ファイルに挿入します)。By default, /LN is not in effect (an assembly manifest is inserted into the output file).

ときに /LNを使用するのいずれか、 /clr (共通言語ランタイムのコンパイル)オプションも使用する必要があります。When /LN is used, one of the /clr (Common Language Runtime Compilation) options must also be used.

マニフェストにアセンブリ メタデータがないマネージ プログラムには、モジュールが呼び出されます。A managed program that does not have an assembly metadata in the manifest is called a module. コンパイルする場合(コンパイル リンクなしの)/c/LN、指定/NOASSEMBLY (MSIL モジュールの作成)出力ファイルを作成するリンカーのフェーズでします。If you compile with /c (Compile Without Linking) and /LN, specify /NOASSEMBLY (Create a MSIL Module) in the linker phase to create the output file.

アセンブリを構築するためのコンポーネント ベースのアプローチを実行する場合は、モジュールを作成することがあります。You may want to create modules if you want to take a component-based approach to building assemblies. つまり、型を作成し、モジュールにコンパイルできます。That is, you can author types and compile them into modules. 次に、1 つまたは複数のモジュールからアセンブリを生成できます。Then, you can generate an assembly from one or more modules. モジュールからアセンブリを作成する方法の詳細については、次を参照してください。リンカー入力としての .netmodule ファイルまたはAl.exe (アセンブリ リンカー)します。For more information on creating assemblies from modules, see .netmodule Files as Linker Input or Al.exe (Assembly Linker).

モジュールの既定のファイル拡張子は、.netmodule です。The default file extension for a module is .netmodule.

Visual Studio 2005 より前に、のリリースでは、モジュールで作成された /clr:noAssemblyします。In releases before Visual Studio 2005, a module was created with /clr:noAssembly.

MSVC リンカー入力としての .netmodule ファイルを受け入れるし、リンカーによって生成された出力ファイルは、アセンブリまたは実行時の依存しない、リンカーに .netmodule のいずれかで .netmodule になります。The MSVC linker accepts .netmodule files as input and the output file produced by the linker will be an assembly or .netmodule with no run-time dependence on any of the .netmodules that were input to the linker. 詳細については、「 リンカー入力としての .netmodule ファイル」を参照してください。For more information, see .netmodule Files as Linker Input.

Visual Studio 開発環境において、このコンパイラ オプションを設定する方法To set this compiler option in the Visual Studio development environment

このコンパイラ オプションをコードから設定するにはTo set this compiler option programmatically

  • このコンパイラ オプションをプログラムで変更することはできません。This compiler option cannot be changed programmatically.

関連項目See also

MSVC コンパイラ オプションMSVC Compiler Options
MSVC コンパイラ コマンド ラインの構文MSVC Compiler Command-Line Syntax