/O オプション (コードの最適化)/O Options (Optimize Code)

/Oさまざまなオプションを制御する際に役立つ最適化が最高速度またはサイズの最小のコードを作成します。The /O options control various optimizations that help you create code for maximum speed or minimum size.

  • /O1最小サイズのコードを生成するための最適化の組み合わせを設定します。/O1 sets a combination of optimizations that generate minimum size code.

  • /O2最高速度でコードを最適化の最適化の組み合わせを設定します。/O2 sets a combination of optimizations that optimizes code for maximum speed.

  • /Ob関数のインライン展開を制御します。/Ob controls inline function expansion.

  • /Odをコンパイルが高速化し、デバッグを簡略化の最適化を無効にします。/Od disables optimization, to speed compilation and simplify debugging.

  • /Ogグローバルの最適化を有効します。/Og enables global optimizations.

  • /Oi適切な関数呼び出し用の組み込み関数が生成されます。/Oi generates intrinsic functions for appropriate function calls.

  • /Osサイズの最適化の優先順位の速度に関する最適化をコンパイラに指示します。/Os tells the compiler to favor optimizations for size over optimizations for speed.

  • /Ot (既定の設定) の速度の最適化の優先順位のサイズの最適化をコンパイラに指示します。/Ot (a default setting) tells the compiler to favor optimizations for speed over optimizations for size.

  • /Ox速度を重視した最適化のいくつかを選択する組み合わせのオプションです。/Ox is a combination option that selects several of the optimizations with an emphasis on speed. 厳密なサブセットが、 /O2最適化します。It is a strict subset of the /O2 optimizations.

  • /Oy関数呼び出しが速くの呼び出し履歴にフレーム ポインターが作成されなくなります。/Oy suppresses the creation of frame pointers on the call stack for quicker function calls.

RemarksRemarks

複数を組み合わせることができます /Oオプションを 1 つのオプションのステートメントにします。You can combine multiple /O options into a single option statement. たとえば、 /Odiと同じ /Od/Oiします。For example, /Odi is the same as /Od /Oi. 特定のオプションは相互に排他的で一緒に使用する場合、コンパイラ エラーが発生します。Certain options are mutually exclusive and cause a compiler error if used together. 個々 の /O詳細については、オプションです。See the individual /O options for more information.

関連項目See also

MSVC コンパイラ オプションMSVC Compiler Options
MSVC コンパイラ コマンド ラインの構文MSVC Compiler Command-Line Syntax