/Zl (既定のライブラリ名の省略)/Zl (Omit Default Library Name)

.Obj ファイルから既定の C ランタイム ライブラリ名を省略します。Omits the default C runtime library name from the .obj file. 既定では、コンパイラでライブラリ名が .obj ファイルにプッシュされ、リンカーに適切なライブラリが示されます。By default, the compiler puts the name of the library into the .obj file to direct the linker to the correct library.

構文Syntax

/Zl

RemarksRemarks

既定のライブラリの詳細については、次を参照してください。ランタイム ライブラリの使用します。For more information on the default library, see Use Run-Time Library.

使用することができます /Zlライブラリに格納する .obj ファイルをコンパイルします。You can use /Zl to compile .obj files you plan to put into a library. 少量の単一の .obj ファイルの領域のみを保存するライブラリ名を省略すると、保存領域の合計が大きなオブジェクトの多くのモジュールを含むライブラリ。Although omitting the library name saves only a small amount of space for a single .obj file, the total space saved is significant in a library that contains many object modules.

このオプションは、高度なオプションです。This option is an advanced option. このオプションを設定すると、リンク時のエラーをアプリケーションがこのサポートに依存する場合にその結果、アプリケーションで必要とされる特定の C ランタイム ライブラリのサポートが削除されます。Setting this option removes certain C Runtime library support that may be required by your application, resulting in link-time errors if your application depends on this support. このオプションを使用する場合は、その他の何らかの方法で必要なコンポーネントを提供する必要があります。If you use this option you must provide the required components in some other way.

使用/NODEFAULTLIB (ライブラリの無視)します。Use /NODEFAULTLIB (Ignore Libraries). ライブラリの無視するようにリンカーに指示するには、すべての .obj ファイルで参照します。to direct the linker to ignore library references in all .obj files.

詳しくは、「CRT ライブラリの機能」をご覧ください。For more information, see CRT Library Features.

コンパイルするときに /Zl_VC_NODEFAULTLIBが定義されています。When compiling with /Zl, _VC_NODEFAULTLIB is defined. 例:For example:

// vc_nodefaultlib.cpp
// compile with: /Zl
void Test() {
   #ifdef _VC_NODEFAULTLIB
      int i;
   #endif

   int i;   // C2086
}

Visual Studio 開発環境において、このコンパイラ オプションを設定する方法To set this compiler option in the Visual Studio development environment

  1. プロジェクトの [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスを開きます。Open the project's Property Pages dialog box. 詳細については、次を参照してください。 Visual Studio での設定の C++ コンパイラとビルド プロパティします。For details, see Set C++ compiler and build properties in Visual Studio.

  2. [C/C++] フォルダーをクリックします。Click the C/C++ folder.

  3. をクリックして、詳細プロパティ ページ。Click the Advanced property page.

  4. 変更、既定ライブラリ名の省略プロパティ。Modify the Omit Default Library Names property.

このコンパイラ オプションをコードから設定するにはTo set this compiler option programmatically

関連項目See also

MSVC コンパイラ オプションMSVC Compiler Options
MSVC コンパイラ コマンド ラインの構文MSVC Compiler Command-Line Syntax