C ランタイム ライブラリ リファレンスC Run-Time Library Reference

Microsoft ランタイム ライブラリでは、Microsoft Windows オペレーティング システムのプログラミングに使用できるルーチンを提供しています。The Microsoft run-time library provides routines for programming for the Microsoft Windows operating system. これらのルーチンにより、C および C++ 言語では提供されない共通プログラミング タスクの多くを自動化できます。These routines automate many common programming tasks that are not provided by the C and C++ languages.

ライブラリ内のほとんどのルーチンに対して、サンプル プログラムが、個別のリファレンス トピックに含まれています。Sample programs are included in the individual reference topics for most routines in the library.

このセクションの内容In This Section

C ランタイム ライブラリC Run-Time Libraries
C ランタイム ライブラリを構成する .lib ファイルについて説明します。Discusses the .lib files that comprise the C run-time libraries.

カテゴリ別ユニバーサル C ランタイム ルーチンUniversal C runtime routines by category
カテゴリ別のランタイム ライブラリへのリンクがあります。Provides links to the run-time library by category.

グローバル変数および基本データ型Global Variables and Standard Types
ランタイム ライブラリによって提供される、グローバル変数と基本データ型へのリンクがあります。Provides links to the global variables and standard types provided by the run-time library.

グローバル定数Global Constants
ランタイム ライブラリによって定義されるグローバル定数へのリンクがあります。Provides links to the global constants defined by the run-time library.

関数リファレンス (アルファベット順)Alphabetical Function Reference
すべての C ランタイム ライブラリ関数をアルファベット順に一覧したエントリポイントの目次があります。Provides a table of contents entry point into an alphabetical listing of all C run-time library functions.

汎用テキスト マップGeneric-Text Mappings
Tchar.h で定義されている汎用テキスト マップへのリンクがあります。Provides links to the generic-text mappings defined in Tchar.h.

言語および国/地域識別文字列Language and Country/Region Strings
setlocale 関数を使用して、言語および国/地域識別文字列を設定する方法について説明します。Describes how to use the setlocale function to set the language and Country/Region strings.

デバッグ ルーチンDebug Routines
ランタイム ライブラリ ルーチンのデバッグ バージョンへのリンクがあります。Provides links to the debug versions of the run-time library routines.

ランタイム エラー チェックRun-Time Error Checking
ランタイム エラー チェックをサポートする関数へのリンクがあります。Provides links to functions that support run-time error checks.

DLL と Visual C++ ランタイム ライブラリの動作DLLs and Visual C++ run-time library behavior
DLL に使用されるエントリ ポイントとスタートアップ コードについて説明します。Discusses the entry point and startup code used for a DLL.

デバッグDebugging
Visual Studio デバッガーを使用してアプリケーションやストアド プロシージャの論理エラーを修正する方法を説明するトピックへのリンクがあります。Provides links to using the Visual Studio debugger to correct logic errors in your application or stored procedures.