例外処理ルーチンException Handling Routines

C++ 例外処理関数を利用し、プログラム実行中の予想外のイベントから復旧します。Use the C++ exception-handling functions to recover from unexpected events during program execution.

例外処理関数Exception-Handling Functions

関数Function 使用Use
_set_se_translator_set_se_translator Win32 例外 (C 構造化例外) を C++ 型指定例外として処理するHandle Win32 exceptions (C structured exceptions) as C++ typed exceptions
set_terminateset_terminate terminate によって呼び出される独自の終了ルーチンをインストールするInstall your own termination routine to be called by terminate
set_unexpectedset_unexpected unexpected によって呼び出される独自の終了関数をインストールするInstall your own termination function to be called by unexpected
terminateterminate 例外がスローされた後、特定の状況下で自動的に呼び出されます。Called automatically under certain circumstances after exception is thrown. terminate 関数は、abort または set_terminate で指定した関数を呼び出しますThe terminate function calls abort or a function you specify using set_terminate
unexpectedunexpected terminate を呼び出すか、または set_unexpected を使用して指定した関数を呼び出します。Calls terminate or a function you specify using set_unexpected. unexpected 関数は現在の Microsoft C++ 例外処理の実装では使用されませんThe unexpected function is not used in current Microsoft C++ exception-handling implementation

関連項目See also

カテゴリ別ユニバーサル C ランタイム ルーチンUniversal C runtime routines by category