_mkdir、_wmkdir_mkdir, _wmkdir

新しいディレクトリを作成します。Creates a new directory.

構文Syntax


int _mkdir(
   const char *dirname
);
int _wmkdir(
   const wchar_t *dirname
);

パラメーターParameters

dirnamedirname
新しいディレクトリのパス。Path for a new directory.

戻り値Return Value

新しいディレクトリが作成された場合、これらの各関数は値 0 を返します。Each of these functions returns the value 0 if the new directory was created. エラーが発生した場合、この関数は-1 を返し、 errno を次のように設定します。On an error, the function returns -1 and sets errno as follows.

*Eexist***Dirname が既存のファイル、ディレクトリ、またはデバイスの名前であるため、ディレクトリは作成されませんでした。EEXIST Directory was not created because dirname is the name of an existing file, directory, or device.

ENOENT パスが見つかりませんでした。ENOENT Path was not found.

リターン コードの詳細については、「_doserrno、errno、_sys_errlist、および _sys_nerr」を参照してください。For more information about these and other return codes, see _doserrno, errno, _sys_errlist, and _sys_nerr.

解説Remarks

_Mkdir 関数は、指定された dirname を持つ新しいディレクトリを作成し ます。The _mkdir function creates a new directory with the specified dirname. _mkdir は呼び出しごとに1つの新しいディレクトリを作成できます。そのため、 dirname の最後のコンポーネントのみが新しいディレクトリに名前を指定できます。_mkdir can create only one new directory per call, so only the last component of dirname can name a new directory. _mkdir はパス区切り記号を変換しません。_mkdir does not translate path delimiters. Windows NT では、バックスラッシュ (\) とスラッシュ (/) のどちらもランタイム ルーチンの文字列内の有効なパス区切り記号です。In Windows NT, both the backslash ( \) and the forward slash (/ ) are valid path delimiters in character strings in run-time routines.

_wmkdir_mkdir のワイド文字バージョンです。_wmkdirdirname 引数は、ワイド文字列です。_wmkdir is a wide-character version of _mkdir; the dirname argument to _wmkdir is a wide-character string. _wmkdir_mkdir は同じように動作します。_wmkdir and _mkdir behave identically otherwise.

既定では、この関数のグローバル状態はアプリケーションにスコープが設定されています。By default, this function's global state is scoped to the application. これを変更するには、「 CRT でのグローバル状態」を参照してください。To change this, see Global state in the CRT.

汎用テキスト ルーチンのマップGeneric-Text Routine Mappings

Tchar.h のルーチンTchar.h routine _UNICODE および _MBCS が未定義の場合_UNICODE and _MBCS not defined _MBCS が定義されている場合_MBCS defined _UNICODE が定義されている場合_UNICODE defined
_tmkdir_tmkdir _mkdir_mkdir _mkdir_mkdir _wmkdir_wmkdir

必要条件Requirements

ルーチンによって返される値Routine 必須ヘッダーRequired header
_mkdir_mkdir <direct.h>
_wmkdir_wmkdir <direct.h> または <wchar.h><direct.h> or <wchar.h>

互換性について詳しくは、「 Compatibility」をご覧ください。For more compatibility information, see Compatibility.

ライブラリLibraries

C ランタイム ライブラリのすべてのバージョン。All versions of the C run-time libraries.

Example

// crt_makedir.c

#include <direct.h>
#include <stdlib.h>
#include <stdio.h>

int main( void )
{
   if( _mkdir( "\\testtmp" ) == 0 )
   {
      printf( "Directory '\\testtmp' was successfully created\n" );
      system( "dir \\testtmp" );
      if( _rmdir( "\\testtmp" ) == 0 )
        printf( "Directory '\\testtmp' was successfully removed\n"  );
      else
         printf( "Problem removing directory '\\testtmp'\n" );
   }
   else
      printf( "Problem creating directory '\\testtmp'\n" );
}

出力例Sample Output

Directory '\testtmp' was successfully created
Volume in drive C has no label.
Volume Serial Number is E078-087A

Directory of C:\testtmp

02/12/2002  09:56a      <DIR>          .
02/12/2002  09:56a      <DIR>          ..
               0 File(s)              0 bytes
               2 Dir(s)  15,498,690,560 bytes free
Directory '\testtmp' was successfully removed

関連項目See also

ディレクトリコントロールDirectory Control
_chdir、_wchdir_chdir, _wchdir
_rmdir、_wrmdir_rmdir, _wrmdir