mktime、_mktime32、_mktime64mktime, _mktime32, _mktime64

現地時刻をカレンダーの値に変換します。Convert the local time to a calendar value.

構文Syntax

time_t mktime(
   struct tm *timeptr
);
__time32_t _mktime32(
   struct tm *timeptr
);
__time64_t _mktime64(
   struct tm *timeptr
);

パラメーターParameters

timeptrtimeptr
時間構造体へのポインター。「asctime」をご覧ください。Pointer to time structure; see asctime.

戻り値Return Value

_mktime32型の値としてエンコードされた、指定したカレンダー時間を返します。_mktime32 returns the specified calendar time encoded as a value of type time_t. Timeptrが1970年1月1日午前0時より前の日付を参照する場合、またはカレンダー時間を表すことができない場合、 _mktime32は、型time_tにキャストされた-1 を返します。If timeptr references a date before midnight, January 1, 1970, or if the calendar time cannot be represented, _mktime32 returns -1 cast to type time_t. _Mktime32を使用していて、 Timeptrが23:59:59 年1月 2038 18 日 (UTC) のより後の日付を参照する場合、型time_tにキャストされた-1 が返されます。When using _mktime32 and if timeptr references a date after 23:59:59 January 18, 2038, Coordinated Universal Time (UTC), it will return -1 cast to type time_t.

timeptrが23:59:59 年12月 31 3000 日より後の日付を参照する場合、 _mktime64__time64_t型にキャストを返します。_mktime64 will return -1 cast to type __time64_t if timeptr references a date after 23:59:59, December 31, 3000, UTC.

RemarksRemarks

Mktime_mktime32 、および _mktime64の各関数は、 timeptrによって指された指定の時間構造体を、正規化された値を持つ完全に定義された構造体に変換し、それを time_t に変換します。カレンダーの時刻の値。The mktime, _mktime32 and _mktime64 functions convert the supplied time structure (possibly incomplete) pointed to by timeptr into a fully defined structure with normalized values and then converts it to a time_t calendar time value. 変換された時間のエンコーディングは、time 関数によって返される値と同じエンコーディングになります。The converted time has the same encoding as the values returned by the time function. Timeptr構造体のtm_wdayコンポーネントとtm_ydayコンポーネントの元の値は無視され、他のコンポーネントの元の値は通常の範囲に限定されません。The original values of the tm_wday and tm_yday components of the timeptr structure are ignored, and the original values of the other components are not restricted to their normal ranges.

mktimeは、 _mktime64と同等のインライン関数です。 _USE_32BIT_TIME_Tが定義されている場合は、 _mktime32と同等です。mktime is an inline function that is equivalent to _mktime64, unless _USE_32BIT_TIME_T is defined, in which case it is equivalent to _mktime32.

UTC を調整した後、 _mktime32は1970年1月1日午前0時から23:59:59 年1月 2038 18 日 (utc) までの日付を処理します。After an adjustment to UTC, _mktime32 handles dates from midnight, January 1, 1970, to 23:59:59 January 18, 2038, UTC. _mktime64は、23:59:59 1970 年1月1日午前0時から3000年12月31日までの日付を処理します。_mktime64 handles dates from midnight, January 1, 1970 to 23:59:59, December 31, 3000. この調整によって、指定した日付が範囲内にある場合でも、これらの関数が-1 ( time_t__time32_t 、または __time64_tにキャスト) を返すことがあります。This adjustment may cause these functions to return -1 (cast to time_t, __time32_t or __time64_t) even though the date you specify is within range. たとえば、エジプトのカイロにいる場合は、UTC より 2 時間進んでいるので、timeptr で指定した日付から最初に 2 時間が差し引かれます。そのため、日付が範囲外になる可能性があります。For example, if you are in Cairo, Egypt, which is two hours ahead of UTC, two hours will first be subtracted from the date you specify in timeptr; this may now put your date out of range.

これらの関数は、tm 構造体の検証と値の設定に使用されることがあります。These functions may be used to validate and fill in a tm structure. 成功した場合、これらの関数はtm_wdaytm_ydayの値を適切に設定し、指定されたカレンダー時間を表すように他のコンポーネントを設定します。ただし、これらの値は通常の範囲に強制的に適用されます。If successful, these functions set the values of tm_wday and tm_yday as appropriate and set the other components to represent the specified calendar time, but with their values forced to the normal ranges. Tm_mdayの最終的な値は、 tm_montm_yearが決定されるまでは設定されません。The final value of tm_mday is not set until tm_mon and tm_year are determined. Tm構造体時間を指定する場合は、 tm_isdstフィールドを次のように設定します。When specifying a tm structure time, set the tm_isdst field to:

  • 標準時間が有効であることを示す場合はゼロ (0)。Zero (0) to indicate that standard time is in effect.

  • 夏時間が有効であることを示す場合は 0 より大きい値。A value greater than 0 to indicate that daylight saving time is in effect.

  • 標準時間と夏時間のどちらが有効であるかを C ランタイム ライブラリ コードで計算する場合は 0 より小さい値。A value less than zero to have the C run-time library code compute whether standard time or daylight saving time is in effect.

C ランタイム ライブラリは、TZ 環境変数から夏時間の状態を判断します。The C run-time library will determine the daylight savings time behavior from the TZ environment variable. TZが設定されていない場合は、オペレーティングシステムから夏時間の情報を取得するために、Win32 API 呼び出しGetTimeZoneInformationが使用されます。If TZ is not set, the Win32 API call GetTimeZoneInformation is used to get the daylight savings time information from the operating system. これが失敗すると、ライブラリは、夏時間の計算の実装にアメリカ合衆国の規則が使用されると見なします。If this fails, the library assumes the United States' rules for implementing the calculation of daylight saving time are used. tm_isdstは必須フィールドです。tm_isdst is a required field. 設定しないと、その値は未定義になり、これらの関数からは予想外の値が返されます。If not set, its value is undefined and the return value from these functions is unpredictable. Timeptrが、 asctimegmtime、またはlocaltime (またはこれらの関数のバリアント) の以前の呼び出しによって返されたtm構造体を指している場合、 tm_isdstフィールドには正しい値が含まれます。If timeptr points to a tm structure returned by a previous call to asctime, gmtime, or localtime (or variants of these functions), the tm_isdst field contains the correct value.

Gmtimelocaltime (および _gmtime32_gmtime64_localtime32、および _localtime64) は、変換のためにスレッドごとに1つのバッファーを使用することに注意してください。Note that gmtime and localtime (and _gmtime32, _gmtime64, _localtime32, and _localtime64) use a single buffer per thread for the conversion. このバッファーをmktime_mktime32 、または _mktime64に指定すると、以前の内容は破棄されます。If you supply this buffer to mktime, _mktime32 or _mktime64, the previous contents are destroyed.

これらの関数では、パラメーターの検証が行われます。These functions validate their parameter. timeptr が null ポインターである場合は、「パラメータの検証」で説明されているように、無効なパラメーター ハンドラーが呼び出されます。If timeptr is a null pointer, the invalid parameter handler is invoked, as described in Parameter Validation. 実行の継続が許可された場合、これらの関数は-1 を返し、 errnoEINVALに設定します。If execution is allowed to continue, the functions return -1 and set errno to EINVAL.

必要条件Requirements

ルーチンによって返される値Routine 必須ヘッダーRequired header
mktimemktime <time.h><time.h>
_mktime32_mktime32 <time.h><time.h>
_mktime64_mktime64 <time.h><time.h>

互換性の詳細については、「 互換性」を参照してください。For additional compatibility information, see Compatibility.

ライブラリLibraries

C ランタイム ライブラリのすべてのバージョン。All versions of the C run-time libraries.

Example

// crt_mktime.c
/* The example takes a number of days
* as input and returns the time, the current
* date, and the specified number of days.
*/

#include <time.h>
#include <stdio.h>

int main( void )
{
   struct tm  when;
   __time64_t now, result;
   int        days;
   char       buff[80];

   time( &now );
   _localtime64_s( &when, &now );
   asctime_s( buff, sizeof(buff), &when );
   printf( "Current time is %s\n", buff );
   days = 20;
   when.tm_mday = when.tm_mday + days;
   if( (result = mktime( &when )) != (time_t)-1 ) {
      asctime_s( buff, sizeof(buff), &when );
      printf( "In %d days the time will be %s\n", days, buff );
   } else
      perror( "mktime failed" );
}

出力例Sample Output

Current time is Fri Apr 25 13:34:07 2003

In 20 days the time will be Thu May 15 13:34:07 2003

関連項目See also

時間管理Time Management
asctime、_wasctimeasctime, _wasctime
gmtime、_gmtime32、_gmtime64gmtime, _gmtime32, _gmtime64
localtime、_localtime32、_localtime64localtime, _localtime32, _localtime64
_mkgmtime、_mkgmtime32、_mkgmtime64_mkgmtime, _mkgmtime32, _mkgmtime64
time、_time32、_time64time, _time32, _time64