strcspn、wcscspn、_mbscspn、_mbscspn_l

文字列の中で、文字セットに含まれる文字が最初に見つかった位置のインデックスを返します。

重要

_mbschr_mbschr_l ランタイムで実行されるアプリケーションでは使用Windowsできません。 詳細については、「ユニバーサル Windows プラットフォーム アプリでサポートされていない CRT 関数」を参照してください。

構文

size_t strcspn(
   const char *str,
   const char *strCharSet
);
size_t wcscspn(
   const wchar_t *str,
   const wchar_t *strCharSet
);
size_t _mbscspn(
   const unsigned char *str,
   const unsigned char *strCharSet
);
size_t _mbscspn_l(
   const unsigned char *str,
   const unsigned char *strCharSet,
   _locale_t locale
);

パラメーター

str
NULL で終わる検索対象の文字列。

strCharSet
NULL で終わる文字セット。

locale
使用するロケール。

戻り値

これらの関数は 、strCharSet 内の str の最初の文字のインデックスを返します。 str 内の文字が strCharSet 内に存在しない場合、戻り値は str の長さ になります

エラーを示す戻り値は予約されていません。

Remarks

wcscspn と _mbscspn、strcspn のワイド文字バージョンとマルチバイト文字バージョンです。 wcscspn の引数は ワイド文字列です。これらの文字列 _mbscspn マルチバイト文字列です。

_mbscspn パラメーターを検証します。 str または strCharSet が null ポインターの場合は、「パラメーターの検証」で説明されているとおり、無効なパラメーター ハンドラー が呼び出されます。 実行の継続が許可されている場合、関数は 0 を返し 、errno を EINVAL に設定しますstrcspn と wcscspn では 、パラメーターは検証されない。 それ以外では、これらの関数の動作は同じです。

出力値は、ロケールの LC_CTYPE カテゴリの設定に影響されます。詳細については、「setlocale」を参照してください。 _l サフィックスが付いていないこれらの関数のバージョンでは、このロケールに依存する動作に現在のロケールを使用します。_l サフィックスが付いているバージョンは、渡されたロケール パラメーターを代わりに使用する点を除いて同じです。 詳細については、「 Locale」を参照してください。

既定では、この関数のグローバル状態はアプリケーションのスコープになります。 これを変更するには 、「CRT のグローバル状態」を参照してください

汎用テキスト ルーチンのマップ

TCHAR.H のルーチン _UNICODE および _MBCS が未定義の場合 _MBCS が定義されている場合 _UNICODE が定義されている場合
_tcscspn strcspn _mbscspn wcscspn
該当なし 該当なし _mbscspn_l 該当なし

必要条件

ルーチンによって返される値 必須ヘッダー
strcspn <string.h>
wcscspn <string.h> または <wchar.h>
_mbscspn 、_mbscspn_l <mbstring.h>

互換性の詳細については、「互換性」を参照してください。

// crt_strcspn.c

#include <string.h>
#include <stdio.h>

void test( const char * str, const char * strCharSet )
{
   int pos = strcspn( str, strCharSet );
   printf( "strcspn( \"%s\", \"%s\" ) = %d\n", str, strCharSet, pos );
}

int main( void )
{
   test( "xyzbxz", "abc" );
   test( "xyzbxz", "xyz" );
   test( "xyzbxz", "no match" );
   test( "xyzbxz", "" );
   test( "", "abc" );
   test( "", "" );
}
strcspn( "xyzbxz", "abc" ) = 3
strcspn( "xyzbxz", "xyz" ) = 0
strcspn( "xyzbxz", "no match" ) = 6
strcspn( "xyzbxz", "" ) = 6
strcspn( "", "abc" ) = 0
strcspn( "", "" ) = 0

関連項目

文字列操作
ロケール
シーケンスMultibyte-Character解釈
strncat、_strncat_l、wcsncat、_wcsncat_l、_mbsncat、_mbsncat_l
strncmp、wcsncmp、_mbsncmp、_mbsncmp_l
strncpy、_strncpy_l、wcsncpy、_wcsncpy_l、_mbsncpy、_mbsncpy_l
_strnicmp、_wcsnicmp、_mbsnicmp、_strnicmp_l、_wcsnicmp_l、_mbsnicmp_l
strrchr、wcsrchr、_mbsrchr、_mbsrchr_l
strspn、wcsspn、_mbsspn、_mbsspn_l