signal 定数signal Constants

構文Syntax

#include <signal.h>

解説Remarks

sig 引数は、SIGNAL.H に定義されている以下のマニフェスト定数のいずれかにする必要があります。The sig argument must be one of the manifest constants listed below (defined in SIGNAL.H).

SIGABRTSIGABRT 異常終了。Abnormal termination. 既定のアクションでは、終了コード 3 で呼び出し元のプログラムを終了します。The default action terminates the calling program with exit code 3.
SIGABRT_COMPATSIGABRT_COMPAT SIGABRT と同じ。Same as SIGABRT. その他のプラットフォームとの互換性を維持します。For compatibility with other platforms.
SIGFPESIGFPE オーバーフロー、0 除算、無効な操作などの浮動小数点エラー。Floating-point error, such as overflow, division by zero, or invalid operation. 既定のアクションでは、呼び出し元のプログラムを終了します。The default action terminates the calling program.
SIGILLSIGILL 無効な命令。Illegal instruction. 既定のアクションでは、呼び出し元のプログラムを終了します。The default action terminates the calling program.
SIGINTSIGINT Ctrl + C 割り込み。CTRL+C interrupt. 既定のアクションでは、終了コード 3 で呼び出し元のプログラムを終了します。The default action terminates the calling program with exit code 3.
SIGSEGVSIGSEGV ストレージへの無効なアクセス。Illegal storage access. 既定のアクションでは、呼び出し元のプログラムを終了します。The default action terminates the calling program.
SIGTERMSIGTERM プログラムに送信される終了要求。Termination request sent to the program. 既定のアクションでは、終了コード 3 で呼び出し元のプログラムを終了します。The default action terminates the calling program with exit code 3.
SIG_ERRSIG_ERR エラーが発生したことを示すシグナルからの戻り値の型。A return type from a signal indicating an error has occurred.

関連項目See also

signalsignal
raiseraise
グローバル定数Global Constants