break ステートメント (C++)break Statement (C++)

Breakステートメントは、最も外側の実行を終了ループまたは条件付きステートメントが表示されます。The break statement ends execution of the nearest enclosing loop or conditional statement in which it appears. このステートメントの終了の後ろにステートメントがある場合は、そこに制御が移動します。Control passes to the statement that follows the end of the statement, if any.

構文Syntax

break;

RemarksRemarks

Break 、条件付きステートメントを使用切り替えるステートメントを使用して、、および中にステートメントをループします。The break statement is used with the conditional switch statement and with the do, for, and while loop statements.

切り替えるステートメントでは、 breakステートメントは、外にある次のステートメントを実行するプログラム、切り替えるステートメント。In a switch statement, the break statement causes the program to execute the next statement outside the switch statement. なし、 breakステートメントでは、すべてのステートメントから、一致するケースの末尾にラベル、切り替えるステートメントを含む、既定句が実行されます。Without a break statement, every statement from the matched case label to the end of the switch statement, including the default clause, is executed.

、ループで、 breakステートメントが最も近い外側の実行が終了、またはステートメント。In loops, the break statement ends execution of the nearest enclosing do, for, or while statement. 終了したステートメントの次にステートメントがある場合は、そこに制御が移動します。Control passes to the statement that follows the ended statement, if any.

入れ子になったステートメント内で、中断だけステートメントを終了、スイッチ、または中にをすぐにそれを囲むステートメント。Within nested statements, the break statement ends only the do, for, switch, or while statement that immediately encloses it. 使用することができます、返すまたはgoto入れ子構造のレベルが深複数から制御を転送するステートメント。You can use a return or goto statement to transfer control from more deeply nested structures.

Example

次のコードを使用する方法を示しています、 break内のステートメントをループします。The following code shows how to use the break statement in a for loop.

#include <iostream>
using namespace std;

int main()
{
    // An example of a standard for loop
    for (int i = 1; i < 10; i++)
    {
        if (i == 4) {
            break;
        }
        cout << i << '\n';
    }

    // An example of a range-based for loop
int nums []{1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};

    for (int i : nums) {
        if (i == 4) {
            break;
        }
        cout << i << '\n';
    }
}
In each case:
1
2
3

次のコードを使用する方法を示しますbreakで、中にループとループします。The following code shows how to use break in a while loop and a do loop.

#include <iostream>
using namespace std;

int main() {
    int i = 0;

    while (i < 10) {
        if (i == 4) {
            break;
        }
        cout << i << '\n';
        i++;
    }

    i = 0;
    do {
        if (i == 4) {
            break;
        }
        cout << i << '\n';
        i++;
    } while (i < 10);
}
In each case:
0123

次のコードは、使用する方法を示しています。 break switch ステートメントでします。The following code shows how to use break in a switch statement. 使用する必要がありますbreakを使用しない場合は各ケースを個別に処理する場合、すべてのケースでbreakコードの実行が次の case にフォール スルーします。You must use break in every case if you want to handle each case separately; if you do not use break, the code execution falls through to the next case.

#include <iostream>
using namespace std;

enum Suit{ Diamonds, Hearts, Clubs, Spades };

int main() {

    Suit hand;
    . . .
    // Assume that some enum value is set for hand
    // In this example, each case is handled separately
    switch (hand)
    {
    case Diamonds:
        cout << "got Diamonds \n";
        break;
    case Hearts:
        cout << "got Hearts \n";
        break;
    case Clubs:
        cout << "got Clubs \n";
        break;
    case Spades:
        cout << "got Spades \n";
        break;
    default:
          cout << "didn't get card \n";
    }
    // In this example, Diamonds and Hearts are handled one way, and
    // Clubs, Spades, and the default value are handled another way
    switch (hand)
    {
    case Diamonds:
    case Hearts:
        cout << "got a red card \n";
        break;
    case Clubs:
    case Spades:
    default:
        cout << "didn't get a red card \n";
    }
}

関連項目See also

ジャンプ ステートメントJump Statements
キーワードKeywords
continue ステートメントcontinue Statement