コメント (C++)Comments (C++)

コメントは、コンパイラは無視しますが、プログラマにとって便利なテキストです。A comment is text that the compiler ignores but that is useful for programmers. コメントは、通常、後で参照できるようにコードに注釈を付けるために使用されます。Comments are normally used to annotate code for future reference. コンパイラは、それらを空白文字として処理します。The compiler treats them as white space. テストでコメントを使用するには特定のコード行を非アクティブです。ただし、 #if / #endifプリプロセッサ ディレクティブ機能強化は、このコメントを含むコードを囲むことができますが、コメントを入れ子にすることはできません。You can use comments in testing to make certain lines of code inactive; however, #if/#endif preprocessor directives work better for this because you can surround code that contains comments but you cannot nest comments.

C++ のコメントは、次のいずれかの方法で記述されます。A C++ comment is written in one of the following ways:

  • /* (スラッシュ、アスタリスク) 文字と、それに続く任意の文字シーケンス (改行を含む) と、それに続く */The /* (slash, asterisk) characters, followed by any sequence of characters (including new lines), followed by the */ characters. この構文は ANSI C と同じです。This syntax is the same as ANSI C.

  • // (2 つのスラッシュ) 文字と、それに続く任意の文字シーケンス。The // (two slashes) characters, followed by any sequence of characters. 直前に円記号がない新しい行は、この形式のコメントを終了させます。A new line not immediately preceded by a backslash terminates this form of comment. そのため、この形式は一般に "単一行コメント" と呼ばれます。Therefore, it is commonly called a "single-line comment."

コメント文字 (/**/、および //) は、文字定数、文字列リテラル、またはコメント内で特別な意味を持ちません。The comment characters (/*, */, and //) have no special meaning within a character constant, string literal, or comment. したがって、最初の構文を使用したコメントを入れ子にすることはできません。Comments using the first syntax, therefore, cannot be nested.

関連項目See also

構文規則Lexical Conventions