C++ キーワードKeywords (C++)

キーワードは、特別な意味を持つ定義済みおよび予約済みの識別子です。Keywords are predefined reserved identifiers that have special meanings. プログラムで識別子として使用することはできません。They can't be used as identifiers in your program. 次のキーワードは Microsoft C++ 用に予約されています。The following keywords are reserved for Microsoft C++. 先頭にアンダースコアが付いていて、C++/CX および C++/CLI に指定された名前は Microsoft 拡張機能です。Names with leading underscores and names specified for C++/CX and C++/CLI are Microsoft extensions.

標準 C++ のキーワードStandard C++ keywords

constinitcconstinit c
continue
co_awaitcco_await c
co_returncco_return c
co_yieldcco_yield c
decltype
default
delete
do
double
dynamic_cast
else
enum
explicit
exportcexport c
extern
false
float
for
friend
goto
if
inline

Microsoft 固有のキーワード を指定すると__asm C++ の構文が置き換えら asm れます。a The Microsoft-specific __asm keyword replaces C++ asm syntax. asm は、他の C++ 実装との互換性のために予約されていますが、実装されていません。asm is reserved for compatibility with other C++ implementations, but not implemented. __asm X86 ターゲットでインラインアセンブリに使用します。Use __asm for inline assembly on x86 targets. Microsoft C++ では、他のターゲットのインラインアセンブリはサポートされていません。Microsoft C++ doesn't support Inline assembly for other targets.

b拡張演算子のシノニムは、 /permissive- /Za ( 言語拡張を無効にしたときのキーワードです。b The extended operator synonyms are keywords when /permissive- or /Za (Disable language extensions) is specified. Microsoft 拡張機能が有効になっている場合、キーワードはキーワードではありません。They aren't keywords when Microsoft extensions are enabled.

c /std:c++latest は、が指定されている場合にサポートされます。c Supported when /std:c++latest is specified.

Microsoft 固有の C++ キーワードMicrosoft-specific C++ keywords

C++ では、2つの連続するアンダースコアを含む識別子は、コンパイラの実装用に予約されています。In C++, identifiers that contain two consecutive underscores are reserved for compiler implementations. Microsoft の規約では、Microsoft 固有のキーワードの前に2つのアンダースコアが付いています。The Microsoft convention is to precede Microsoft-specific keywords with double underscores. これらの単語を識別子名として使用することはできません。These words can't be used as identifier names.

Microsoft 拡張機能は既定で有効になっています。Microsoft extensions are enabled by default. プログラムが完全に移植可能であることを確認するに /permissive- は、コンパイル時に [ /Za ( 言語拡張機能の無効化] オプションを指定して Microsoft 拡張機能を無効にすることができます。To ensure that your programs are fully portable, you can disable Microsoft extensions by specifying the /permissive- or /Za (Disable language extensions) option during compilation. これらのオプションでは、一部の Microsoft 固有のキーワードが無効になります。These options disable some Microsoft-specific keywords.

Microsoft 拡張機能を有効にすると、Microsoft 固有のキーワードをプログラム内で使用できます。When Microsoft extensions are enabled, you can use the Microsoft-specific keywords in your programs. ANSI 準拠のために、これらのキーワードは 2 つのアンダースコアで始まります。For ANSI compliance, these keywords are prefaced by a double underscore. 旧バージョンとの互換性のために、多くの下線付きキーワードの1つのアンダースコアバージョンがサポートされています。For backward compatibility, single-underscore versions of many of the double-underscored keywords are supported. __cdecl キーワードは、先頭にアンダースコアがない場合に使用できます。The __cdecl keyword is available with no leading underscore.

__asm キーワードは C++ の構文に代わるもの asm です。The __asm keyword replaces C++ asm syntax. asm は、他の C++ 実装との互換性のために予約されていますが、実装されていません。asm is reserved for compatibility with other C++ implementations, but not implemented. __asm を使用します。Use __asm.

キーワードの使用は、 __based 32 ビットおよび64ビットのターゲットコンパイルの場合に限られます。The __based keyword has limited uses for 32-bit and 64-bit target compilations.

イベント処理で使用されるd組み込み関数。d Intrinsic function used in event handling.

e 以前のバージョンとの下位互換性を維持するために、これらのキーワードは、Microsoft 拡張機能が有効になっている場合 (既定)、2つの先頭のアンダースコアと1つの先頭にアンダースコアが使用されます。e For backward compatibility with previous versions, these keywords are available both with two leading underscores and a single leading underscore when Microsoft extensions are enabled (the default).

__Declspec 修飾子内の Microsoft キーワードMicrosoft keywords in __declspec modifiers

これらの識別子は、修飾子の拡張属性です __declspecThese identifiers are extended attributes for the __declspec modifier. これらは、そのコンテキスト内のキーワードと見なされます。They're considered keywords within that context.

C++/CLI および C++/CX キーワードC++/CLI and C++/CX keywords

__abstractf__abstract f
__boxf__box f
__delegatef__delegate f
__gcf__gc f
__identifier
__nogcf__nogc f
__noop
__pinf__pin f
__propertyf__property f
__sealedf__sealed f

f Managed Extensions for C++ にのみ適用されます。f Applicable to Managed Extensions for C++ only. この構文は現在非推奨とされます。This syntax is now deprecated. 詳細については、「Component Extensions for Runtime Platforms」を参照してください。For more information, see Component Extensions for Runtime Platforms.

C++/CLI に適用されるgg Applicable to C++/CLI.

関連項目See also

構文規則Lexical conventions
C++ の組み込み演算子、優先順位、および結合規則C++ built-in operators, precedence, and associativity