processprocess

マネージド アプリケーション プロセスが、プロセス内のすべてのアプリケーション ドメイン間で共有される特定のグローバル変数、静的メンバー変数、または静的ローカル変数のコピーを 1 つ持つことを指定します。Specifies that your managed application process should have a single copy of a particular global variable, static member variable, or static local variable shared across all application domains in the process. コンパイルするときに使用される、主にものがこの /clr: 純粋なは Visual Studio 2017 では非推奨し、Visual Studio 2017 でサポートされていません。This was primarily intended to be used when compiling with /clr:pure, which is deprecated in Visual Studio 2017 and unsupported in Visual Studio 2017. コンパイルするときに /clr、グローバルと静的変数は、既定では、プロセスごとおよび使用する必要はありません __declspec(process) します。When compiling with /clr, global and static variables are per-process by default and do not need to use __declspec(process).

グローバル変数のみ、静的メンバー変数、またはネイティブ型の静的ローカル変数とマークできます __declspec(process) します。Only a global variable, a static member variable, or a static local variable of native type can be marked with __declspec(process).

プロセスはでコンパイルする場合にのみ有効です/clrします。process is only valid when compiling with /clr.

グローバル変数の独自のコピーが存在する場合は、各アプリケーション ドメインにする場合は、使用appdomainします。If you want each application domain to have its own copy of a global variable, use appdomain.

参照してくださいアプリケーション ドメインと Visual C詳細についてはします。See Application Domains and Visual C++ for more information.

関連項目See also

__declspec__declspec
キーワードKeywords