void (C++)void (C++)

関数戻り値の型として使用すると、 voidキーワードは、関数が値を返さないことを指定します。When used as a function return type, the void keyword specifies that the function does not return a value. 関数のパラメーター リストで void を使用した場合は、関数がパラメーターを受け取らないことを示します。When used for a function's parameter list, void specifies that the function takes no parameters. ポインターの宣言で void を使用した場合は、ポインターが "汎用" であることを示します。When used in the declaration of a pointer, void specifies that the pointer is "universal."

ポインターの型がある場合void *で宣言されていない任意の変数に、ポインターが指し示すことができます、 constまたは揮発性キーワード。If a pointer's type is void *, the pointer can point to any variable that is not declared with the const or volatile keyword. void ポインターは別の型にキャストしない限り、逆参照できません。A void pointer cannot be dereferenced unless it is cast to another type. void ポインターは他の型のデータ ポインターに変換できます。A void pointer can be converted into any other type of data pointer.

void ポインターは、関数を指すことはできますが、C++ のクラス メンバーを指すことはできません。A void pointer can point to a function, but not to a class member in C++.

void 型の変数を宣言することはできません。You cannot declare a variable of type void.

Example

// void.cpp
void vobject;   // C2182
void *pv;   // okay
int *pint; int i;
int main() {
   pv = &i;
   // Cast optional in C required in C++
   pint = (int *)pv;
}

関連項目See also

キーワードKeywords
基本的な型Fundamental Types