void (C++)void (C++)

Voidキーワードを関数の戻り値の型として使用すると、関数が値を返さないことを指定します。When used as a function return type, the void keyword specifies that the function does not return a value. 関数のパラメーターリストでvoidを使用した場合、関数がパラメーターを受け取らないことを指定します。When used for a function's parameter list, void specifies that the function takes no parameters. ポインターの宣言で使用した場合、 voidはポインターが "universal" であることを指定します。When used in the declaration of a pointer, void specifies that the pointer is "universal."

ポインターの型がvoid* の場合、ポインターはconstまたはvolatileキーワードで宣言されていない任意の変数を指すことができます。If a pointer's type is void*, the pointer can point to any variable that is not declared with the const or volatile keyword. Void* ポインターは別の型にキャストしない限り、逆参照できません。A void* pointer cannot be dereferenced unless it is cast to another type. Void* ポインターは、他の任意の型のデータポインターに変換できます。A void* pointer can be converted into any other type of data pointer.

Voidポインターは関数を指すことができますが、のC++クラスメンバーには参照できません。A void pointer can point to a function, but not to a class member in C++.

Void型の変数を宣言することはできません。You cannot declare a variable of type void.

使用例Example

// void.cpp
void vobject;   // C2182
void *pv;   // okay
int *pint; int i;
int main() {
   pv = &i;
   // Cast optional in C required in C++
   pint = (int *)pv;
}

関連項目See also

キーワードKeywords
組み込みの型Built-in types