例外ハンドラーの記述

特定のエラーに応答するために例外ハンドラーがよく使用されます。 例外処理構文を使用して、処理する方法が不明な例外をすべて除外できます。 他の例外は、それらの特定の例外を検索するように記述された他のハンドラー (ランタイム ライブラリまたはオペレーティング システム内にあると考えられます) に渡される必要があります。

例外ハンドラーは try-except ステートメントを使用します。

さらに詳しくは次のトピックをクリックしてください

関連項目

Structured Exception Handling (C/C++)