Visual C++ でのデータ アクセス

ほぼすべてのデータベース製品 (SQL および NoSQL) には、ネイティブ C++ アプリケーション用のインターフェイスが用意されています。 業界標準のインターフェイスは ODBC です。ODBC は主要な SQL データベース製品と多数の NoSQL 製品でサポートされています。 Microsoft 以外の製品の詳細については、ベンダーにお問い合わせください。 さまざまなライセンス条項のサードパーティのライブラリも使用できます。

Microsoft は、2011 年以降、オンプレミスとクラウドの両方で Microsoft SQL Server データベースに接続するネイティブ アプリケーションの標準として ODBC を調整してきました。 詳細については、「データ アクセス プログラミング (MFC-ATL)」を参照してください。 C++/CLI ライブラリでは、ネイティブ ODBC ドライバーまたは ADO.NET を使用できます。 詳細については、「C++/CLI を使用したデータ アクセス(C++/CLI)ADO.NET」および「データ のデータへのアクセス」をVisual Studio。

このセクションの内容

データ アクセス プログラミング (MFC/ATL)
Visual C++ を使用したレガシ データ アクセス プログラミングについて説明します。このプログラミングには、データベース API での処理が簡単になるように、ATL (Active Template Class Library)、MFC (Microsoft Foundation Class) ライブラリなどのクラス ライブラリの 1 つを使用することをお勧めします。

Open Database Connectivity (ODBC)
MFC (Microsoft Foundation Class) ライブラリには、ODBC (Open Database Connectivity) を使用したプログラミング用のクラスが用意されています。

OLE DB プログラミング
主に、一部のシナリオで (特にリンク サーバーに対してプログラミングするときに) 引き続き必要なレガシ インターフェイス。

C と C++ を使用して SQL Database に接続する
C または C++ アプリケーションから Azure SQL Database に接続します。

C++ 用 Microsoft Azure Storage クライアント ライブラリ
Azure Storage は、顧客のニーズに合う耐久性、可用性、スケーラビリティを必要とする最新のアプリケーション向けのクラウド ストレージ ソリューションです。 C++ 用 Azure Storage クライアント ライブラリを使用して C++ から Azure Storage に接続します。

ODBC Driver for SQL Server
最新の ODBC ドライバーには、C/C++ ベースのアプリケーション向けの Microsoft SQL Server および Microsoft Azure SQL Database に対する堅牢なデータ アクセス機能があります。 常時暗号化、Azure Active Directory、AlwaysOn 可用性グループなどの機能をサポートしています。 また、Mac OS と Linux でも使用できます。

OLE DB Driver for SQL Server
最新の OLE DB ドライバーは、Microsoft SQL Server と Microsoft Azure SQL Database をサポートする単体のデータ アクセス アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) です。

Microsoft Azure C および C++ デベロッパー センター
Azure を使用すると、柔軟性、スケーラビリティ、信頼性の高い C++ アプリケーションを好みのツールで容易に構築できます。

C++ から BLOB ストレージを使用する方法
Azure Blob Storage は、非構造化データをクラウド内にオブジェクト/BLOB として格納するサービスです。 Blob Storage は、ドキュメント、メディア ファイル、アプリケーション インストーラーなど、任意の種類のテキスト データやバイナリ データを格納できます。 Blob Storage は、オブジェクト ストレージとも呼ばれます。

ODBC プログラマー リファレンス
ODBC インターフェイスは、C プログラミング言語で使用するために設計されています。 ODBC インターフェイスは、SQL ステートメント、ODBC 関数呼び出し、C プログラミングという 3 つの領域で使用されます。

関連項目

Visual Studio での C++