クラス ライブラリの概要Class Library Overview

この概要では、MFC (Microsoft Foundation Class) ライブラリ Version 9.0 のクラスを分類し、説明します。This overview categorizes and describes the classes in the Microsoft Foundation Class Library (MFC) version 9.0. MFC のクラスは、全体として、Windows API 用に記述されたアプリケーションのフレームワークであるアプリケーション フレームワークを構成します。The classes in MFC, taken together, constitute an application framework — the framework of an application written for the Windows API. プログラミング タスクは、アプリケーション固有のコードを入力することです。Your programming task is to fill in the code that is specific to your application.

ここでは、ライブラリのクラスを次のカテゴリで表します。The library's classes are presented here in the following categories:

一般的なクラスのデザインの考え方」では、MFC ライブラリの設計方法について説明します。The section General Class Design Philosophy explains how the MFC Library was designed.

フレームワークの概要については、「 Windows 用のアプリケーションを記述するためのクラスの使用」を参照してください。For an overview of the framework, see Using the Classes to Write Applications for Windows. 上記のクラスの一部は、フレームワークの外部で使用できる汎用クラスであり、コレクション、例外、ファイル、文字列などの便利な抽象化を提供します。Some of the classes listed above are general-purpose classes that can be used outside of the framework and provide useful abstractions such as collections, exceptions, files, and strings.

クラスの継承を表示するには、クラス階層図を使用します。To see the inheritance of a class, use the Class Hierarchy Chart.

この概要で示されているクラスに加えて、MFC ライブラリには多くのグローバル関数、グローバル変数、およびマクロが含まれています。In addition to the classes listed in this overview, the MFC Library contains a number of global functions, global variables, and macros. これらの概要と詳細な一覧については、「mfcマクロとグローバル」を参照してください。これは、mfc クラスのアルファベット順のリファレンスに従います。There is an overview and detailed listing of these in the topic MFC Macros and Globals, which follows the alphabetical reference to the MFC classes.

関連項目See also

MFC デスクトップ アプリケーションMFC Desktop Applications