ダイアログ データ エクスチェンジとダイアログ データ検証Dialog Data Exchange and Validation

ダイアログデータエクスチェンジ (DDX) は、ダイアログボックス内のコントロールを初期化し、ユーザーが入力したデータを収集するための簡単な方法です。Dialog data exchange (DDX) is an easy way to initialize the controls in your dialog box and to gather data input by the user. ダイアログデータ検証 (DDV) は、ダイアログボックスでデータ入力を検証する簡単な方法です。Dialog data validation (DDV) is an easy way to validate data entry in a dialog box. ダイアログボックスで DDX および DDV を利用するには、 メンバー変数の追加ウィザード を使用してデータメンバーを作成し、データ型を設定して、検証規則を指定します。To take advantage of DDX and DDV in your dialog boxes, use the Add Member Variable Wizard to create the data members and set their data types and specify validation rules.

詳細については、次を参照してください。What do you want to know more about

関連項目See also

ダイアログボックスDialog Boxes
MFC でのダイアログ ボックスの操作Working with Dialog Boxes in MFC