ツール ヒントの作成方法Methods of Creating Tool Tips

MFC には、ツールヒントコントロール ( CWndCToolBarCtrlCToolTipCtrl 、および CMFCToolTipCtrl) を作成および管理するための3つのクラスが用意されています。MFC provides three classes to create and manage the tool tip control: CWnd, CToolBarCtrl, CToolTipCtrl and CMFCToolTipCtrl. これらのクラスのツールヒントメンバー関数は、Windows コモンコントロール API をラップします。The tool tip member functions in these classes wrap the Windows common control API. クラス CToolBarCtrl とクラス CToolTipCtrl は、クラスから派生 CWnd します。Class CToolBarCtrl and class CToolTipCtrl are derived from class CWnd.

CWndには、ヒントヒント、キャンセルツールヒント、 FilterToolTipMessage、およびOnToolHitTestの 4つのメンバー関数が用意されています。CWnd provides four member functions to create and manage tool tips: EnableToolTips, CancelToolTips, FilterToolTipMessage, and OnToolHitTest. ツールヒントの実装方法の詳細については、これらの個々のメンバー関数を参照してください。See these individual member functions for more information about how they implement tool tips.

を使用してツールバーを作成した場合は CToolBarCtrl 、そのツールバーのツールヒントを、 gettooltips および settooltipsというメンバー関数を使用して直接実装できます。If you create a toolbar using CToolBarCtrl, you can implement tool tips for that toolbar directly using the following member functions: GetToolTips and SetToolTips. ツールヒントの実装方法の詳細については、これらの個々のメンバー関数と ツールヒントの通知の処理 に関する説明を参照してください。See these individual member functions and Handling Tool Tip Notifications for more information about how they implement tool tips.

クラスは、 CToolTipCtrl Windows コモンツールヒントコントロールの機能を提供します。The CToolTipCtrl class provides the functionality of the Windows common tool tip control. 1つのツールヒントコントロールで、複数のツールに関する情報を提供できます。A single tool tip control can provide information for more than one tool. ツールは、子ウィンドウやコントロールなどのウィンドウ、またはウィンドウのクライアント領域内のアプリケーション定義の四角形領域のいずれかです。A tool is either a window, such as a child window or control, or an application-defined rectangular area within a window's client area. CMFCToolTipCtrlクラスはから派生 CToolTipCtrl し、追加の視覚スタイルと機能を提供します。The CMFCToolTipCtrl class derives from CToolTipCtrl and provides additional visual styles and functionality.

関連項目See also

CToolTipCtrl の使い方Using CToolTipCtrl
コントロールControls