ODBC クラスODBC Classes

これらのクラスは、他のアプリケーションフレームワーククラスと連携して、Open Database Connectivity (ODBC) ドライバーが使用可能なさまざまなデータベースに簡単にアクセスできるようにします。These classes work with the other application framework classes to give easy access to a wide variety of databases for which Open Database Connectivity (ODBC) drivers are available.

ODBC データベースを使用するプログラムには、少なく CDatabase ともオブジェクトとオブジェクトがあり CRecordset ます。Programs that use ODBC databases will have at least a CDatabase object and a CRecordset object.

CDatabaseCDatabase
データソースへの接続をカプセル化します。これにより、データソースを操作できます。Encapsulates a connection to a data source, through which you can operate on the data source.

CRecordsetCRecordset
データソースから選択された一連のレコードをカプセル化します。Encapsulates a set of records selected from a data source. レコードのスクロール、レコードの更新 (レコードの追加、編集、削除)、フィルターによる選択範囲の限定、選択範囲の並べ替え、実行時に取得または計算された情報を使用した選択のパラメーター化を行うことができます。Recordsets enable scrolling from record to record, updating records (adding, editing, and deleting records), qualifying the selection with a filter, sorting the selection, and parameterizing the selection with information obtained or calculated at run time.

CRecordViewCRecordView
レコードセットオブジェクトに直接接続されたフォームビューを提供します。Provides a form view directly connected to a recordset object. ダイアログデータエクスチェンジ (DDX) メカニズムは、レコードセットとレコードビューのコントロールとの間でデータを交換します。The dialog data exchange (DDX) mechanism exchanges data between the recordset and the controls of the record view. すべてのフォームビューと同様に、レコードビューはダイアログテンプレートリソースに基づいています。Like all form views, a record view is based on a dialog template resource. レコードビューでは、レコードビューを閉じるときに、レコードからレコードセットへの移動、レコードの更新、関連付けられたレコードセットの終了もサポートされます。Record views also support moving from record to record in the recordset, updating records, and closing the associated recordset when the record view closes.

CDBExceptionCDBException
データアクセス処理の失敗に起因する例外。An exception resulting from failures in data access processing. このクラスは、クラスライブラリの例外処理機構における他の例外クラスと同じ目的を果たします。This class serves the same purpose as other exception classes in the exception-handling mechanism of the class library.

CFieldExchangeCFieldExchange
レコードフィールドエクスチェンジ (RFX) をサポートするためのコンテキスト情報を提供します。 RFX は、レコードセットオブジェクトのフィールドデータメンバーとパラメーターデータメンバーと、データソースの対応するテーブル列との間でデータを交換します。Supplies context information to support record field exchange (RFX), which exchanges data between the field data members and parameter data members of a recordset object and the corresponding table columns on the data source. ダイアログデータエクスチェンジ (DDX) と同様に使用される CDataExchangeクラスに似ています。Analogous to class CDataExchange, which is used similarly for dialog data exchange (DDX).

CLongBinaryCLongBinary
ビットマップなどのバイナリラージオブジェクト (BLOB) のストレージへのハンドルをカプセル化します。Encapsulates a handle to storage for a binary large object (BLOB), such as a bitmap. CLongBinary オブジェクトは、データベーステーブルに格納されている大規模なデータオブジェクトを管理するために使用されます。CLongBinary objects are used to manage large data objects stored in database tables.

CDBVariantCDBVariant
値のデータ型を気にせずに値を格納できます。Allows you to store a value without worrying about the value's data type. CDBVariant 共用体に格納されている現在の値のデータ型を追跡します。CDBVariant tracks the data type of the current value, which is stored in a union.

関連項目See also

クラスの概要Class Overview