OLE コントロール クラスOLE Control Classes

これらは、OLE コントロールを記述するときに使用する主要なクラスです。These are the primary classes you use when writing OLE controls. COleControlModuleOLE コントロールモジュールのクラスは、アプリケーションのCWinAppクラスに似ています。The COleControlModule class in an OLE control module is like the CWinApp class in an application. 各モジュールは、1つまたは複数の OLE コントロールを実装します。これらのコントロールは、オブジェクトによって表され COleControl ます。Each module implements one or more OLE controls; these controls are represented by COleControl objects. これらのコントロールは、オブジェクトを使用してコンテナーと通信し CConnectionPoint ます。These controls communicate with their containers using CConnectionPoint objects.

クラスとクラスは、 CPictureHolder CFontHolder 画像とフォントの COM インターフェイスをカプセル化し COlePropertyPage CPropExchange ます。クラスとクラスは、プロパティページとコントロールのプロパティの永続化を実装するのに役立ちます。The CPictureHolder and CFontHolder classes encapsulate COM interfaces for pictures and fonts, while the COlePropertyPage and CPropExchange classes help you implement property pages and property persistence for your control.

COleControlModuleCOleControlModule
CWinAppOLE コントロールモジュールのクラスを置き換えます。Replaces the CWinApp class for your OLE control module. クラスから派生させて、 COleControlModule OLE コントロールモジュールオブジェクトを開発します。Derive from the COleControlModule class to develop an OLE control module object. OLE コントロールのモジュールを初期化するためのメンバー関数が用意されています。It provides member functions for initializing your OLE control's module.

COleControlCOleControl
COleControlOLE コントロールを開発するには、クラスから派生させます。Derive from the COleControl class to develop an OLE control. から派生した CWnd このクラスは、Windows ウィンドウオブジェクトのすべての機能に加えて、イベントの発生やメソッドとプロパティをサポートする機能などの追加の OLE 固有の機能を継承します。Derived from CWnd, this class inherits all the functionality of a Windows window object plus additional OLE-specific functionality, such as event firing and the ability to support methods and properties.

CConnectionPointCConnectionPoint
クラスは、 CConnectionPoint コネクションポイントと呼ばれる他の OLE オブジェクトとの通信に使用される特別な種類のインターフェイスを定義します。The CConnectionPoint class defines a special type of interface used to communicate with other OLE objects, called a connection point. コネクションポイントは、イベントの発生や通知の変更など、他のオブジェクトに対するアクションを開始できる送信インターフェイスを実装します。A connection point implements an outgoing interface that is able to initiate actions on other objects, such as firing events and change notifications.

CPictureHolderCPictureHolder
Windows picture オブジェクトと COM インターフェイスの機能をカプセル化します IPicture 。 OLE コントロールのカスタム picture プロパティを実装するために使用されます。Encapsulates the functionality of a Windows picture object and the IPicture COM interface; used to implement the custom Picture property of an OLE control.

CFontHolderCFontHolder
Windows フォントオブジェクトおよび COM インターフェイスの機能をカプセル化します IFont 。 OLE コントロールのストックフォントプロパティを実装するために使用されます。Encapsulates the functionality of a Windows font object and the IFont COM interface; used to implement the stock Font property of an OLE control.

COlePropertyPageCOlePropertyPage
ダイアログボックスと同様に、グラフィカルインターフェイスに OLE コントロールのプロパティを表示します。Displays the properties of an OLE control in a graphical interface, similar to a dialog box.

CPropExchangeCPropExchange
OLE コントロールのプロパティ永続化の実装をサポートします。Supports the implementation of property persistence for your OLE controls. ダイアログボックスの CDataExchange に似ています。Analogous to CDataExchange for dialog boxes.

CMonikerFileCMonikerFile
モニカーを取得します。また、モニカーにすることができる文字列形式を受け取り、モニカーが名前であるストリームに同期的にバインドします。Takes a moniker, or a string representation that it can make into a moniker, and binds it synchronously to the stream for which the moniker is a name.

CAsyncMonikerFileCAsyncMonikerFile
と同様に機能しますが、モニカー CMonikerFile が名前であるストリームにモニカーを非同期的にバインドします。Works similarly to CMonikerFile; however, it binds the moniker asynchronously to the stream for which the moniker is a name.

CDataPathPropertyCDataPathProperty
非同期で読み込める OLE コントロール プロパティを実装します。Implements an OLE control property that can be loaded asynchronously.

CCachedDataPathPropertyCCachedDataPathProperty
非同期で転送し、メモリ ファイルにキャッシュする OLE コントロール プロパティを実装します。Implements an OLE control property transferred asynchronously and cached in a memory file.

COleCmdUICOleCmdUI
アクティブなドキュメントが、コンテナーのユーザーインターフェイス (FileNew、Open、Print など) で発生したコマンドを受け取ることができるようにします。また、コンテナーは、アクティブなドキュメントのユーザーインターフェイスで生成されたコマンドを受け取ることができます。Allows an Active document to receive commands that originate in its container's user interface (such as FileNew, Open, Print, and so on), and allows a container to receive commands that originate in the Active document's user interface.

COleSafeArrayCOleSafeArray
任意の型および次元の配列を操作します。Works with arrays of arbitrary type and dimension.

関連項目See also

クラスの概要Class Overview