出力 (デバイス コンテキスト) クラスOutput (Device Context) Classes

これらのクラスは、Windows で使用可能なさまざまな種類のデバイスコンテキストをカプセル化します。These classes encapsulate the different types of device contexts available in Windows.

次のクラスのほとんどは、Windows デバイスコンテキストへのハンドルをカプセル化しています。Most of the following classes encapsulate a handle to a Windows device context. デバイスコンテキストは、ディスプレイやプリンターなどのデバイスの描画属性に関する情報を格納する Windows オブジェクトです。A device context is a Windows object that contains information about the drawing attributes of a device such as a display or a printer. すべての描画呼び出しは、デバイスコンテキストオブジェクトを使用して行われます。All drawing calls are made through a device-context object. から派生したその他のクラス CDC は、Windows メタファイルのサポートなど、特殊なデバイスコンテキスト機能をカプセル化します。Additional classes derived from CDC encapsulate specialized device-context functionality, including support for Windows metafiles.

CDCCDC
デバイスコンテキストの基本クラス。The base class for device contexts. ディスプレイ全体にアクセスしたり、プリンターなどの非表示コンテキストにアクセスしたりするために直接使用されます。Used directly for accessing the whole display and for accessing nondisplay contexts such as printers.

CPaintDCCPaintDC
Windows のメンバー関数で使用される表示コンテキスト OnPaintA display context used in OnPaint member functions of windows. BeginPaint構築時および破棄時に自動的にを呼び出し EndPaint ます。Automatically calls BeginPaint on construction and EndPaint on destruction.

CClientDCCClientDC
Windows のクライアント領域の表示コンテキスト。A display context for client areas of windows. たとえば、マウスイベントに対してすぐに応答を描画するために使用されます。Used, for example, to draw in an immediate response to mouse events.

CWindowDCCWindowDC
クライアント領域と非クライアント領域の両方を含む、ウィンドウ全体の表示コンテキスト。A display context for entire windows, including both the client and nonclient areas.

CMetaFileDCCMetaFileDC
Windows メタファイルのデバイスコンテキスト。A device context for Windows metafiles. Windows メタファイルには、イメージを作成するために再生できるグラフィックスデバイスインターフェイス (GDI) コマンドのシーケンスが含まれています。A Windows metafile contains a sequence of graphics device interface (GDI) commands that can be replayed to create an image. のメンバー関数に対して行わ CMetaFileDC れる呼び出しは、メタファイルに記録されます。Calls made to the member functions of a CMetaFileDC are recorded in a metafile.

CPointCPoint
座標 (x, y) ペアを保持します。Holds coordinate (x, y) pairs.

CSizeCSize
距離、相対位置、またはペアの値を保持します。Holds distance, relative positions, or paired values.

CRectCRect
四角形の領域の座標を保持します。Holds coordinates of rectangular areas.

CRgnCRgn
ウィンドウ内で楕円、多角形、または不規則な領域を操作するための GDI 領域をカプセル化します。Encapsulates a GDI region for manipulating an elliptical, polygonal, or irregular area within a window. クラスのクリッピングメンバー関数と組み合わせて使用され CDC ます。Used in conjunction with the clipping member functions in class CDC.

CRectTrackerCRectTracker
四角形オブジェクトのサイズ変更と移動を行うためのユーザーインターフェイスを表示して処理します。Displays and handles the user interface for resizing and moving rectangular objects.

CColorDialogCColorDialog
色を選択するための標準のダイアログボックスを提供します。Provides a standard dialog box for selecting a color.

CFontDialogCFontDialog
フォントを選択するための標準のダイアログボックスを提供します。Provides a standard dialog box for selecting a font.

CPrintDialogCPrintDialog
には、ファイルを印刷するための標準のダイアログボックスが用意されています。Provides a standard dialog box for printing a file.

関連項目See also

クラスの概要Class Overview