MFC アプリケーションの作成

MFC アプリケーションは、MFC (Microsoft Foundation Class) ライブラリに基づく Windows 対応の実行可能なアプリケーションです。 MFC 実行可能ファイルは、通常、標準の Windows アプリケーション、ダイアログ ボックス、フォーム ベースのアプリケーション、エクスプローラー スタイルのアプリケーション、Web ブラウザー スタイルのアプリケーションの 5 種類に分きます。 詳細については次を参照してください:

MFC アプリケーション ウィザードでは、これらのアプリケーションのすべてに適したクラスやファイルが生成されます。作成されるクラスやファイルは、ウィザードで選択したオプションによって異なります。

MFC アプリケーションを作成する最も簡単な方法は、MFC アプリケーション ウィザード (2019 年 1 月の MFC アプリ プロジェクト) をVisual Studioです。 MFC コンソール アプリケーション (MFC ライブラリを使用するがコンソール ウィンドウで実行されるコマンド ライン プログラム) を作成するには、Windows デスクトップウィザードを使用し、[コンソール アプリケーション] オプションと [MFC ヘッダー] オプションを選択します。

MFC フォームまたはダイアログ ベースのアプリケーションを作成するには

  1. メイン メニューから、[ファイル] [新規] > 選択 > Project。
  2. 検索ボックスに「MFC」と入力し、結果一覧から [MFC アプリ ] を選択します。
  3. 必要に応じて既定値を変更し、[作成] を押 して MFC アプリケーション ウィザードを開きます
  4. 必要に応じて構成値を変更し、 [完了] を 押します

詳細については、「MFC アプリケーションの 作成」Forms-Based参照してください

Visual Studios 2019 の MFC アプリケーション ウィザードのスクリーンショット。

MFC コンソール アプリケーションを作成するには

MFC コンソール アプリケーションは、MFC ライブラリを使用するコマンド ライン プログラムですが、コンソール ウィンドウで実行されます。

  1. メイン メニューから、[ファイル] [新規] > 選択 > Project。
  2. 検索ボックスに「Desktop」と入力し、結果Windows デスクトップ ウィザードを選択します。
  3. 必要に応じてプロジェクト名を変更し、[次へ] を してデスクトップ ウィザードWindows開きます
  4. [MFC ヘッダー ] ボックスをオン にし、必要に応じて他の値を設定し、 [完了] を 押します

Visual Studios 2019 Windows デスクトップ ウィザードのスクリーンショット。

MFC フォームまたはダイアログ ベースのアプリケーションを作成するには

  1. メイン メニューから、[ファイル] [新規] > 選択 > Project。
  2. [インストール済 みテンプレート] で、[MFC/ATL Visual C++ > を選択します。 これらが表示しない場合は、次のVisual Studio インストーラーを使用して追加します。
  3. 中央 のウィンドウから [MFC アプリケーション] を選択します。
  4. 必要に応じて構成値を変更し、 [完了] を 押します

詳細については、「MFC アプリケーションの 作成」Forms-Based参照してください

Visual Studios 2017 の MFC アプリケーション ウィザードのスクリーンショット。

MFC コンソール アプリケーションを作成するには

MFC コンソール アプリケーションは、MFC ライブラリを使用するコマンド ライン プログラムですが、コンソール ウィンドウで実行されます。

  1. メイン メニューから、[ファイル] [新規] > 選択 > Project。
  2. [インストール済 みテンプレート] で、[デスクトップ ] > Visual C++Windows選択します
  3. 中央 のWindowsデスクトップ ウィザード を選択します。
  4. 必要に応じてプロジェクト名を変更し 、[OK] を押してデスクトップ ウィザードWindows開きます
  5. [MFC ヘッダー ] ボックスをオン にし、必要に応じて他の値を設定し、 [完了] を 押します

Visual Studios 2017 Windows デスクトップ ウィザードのスクリーンショット。

MFC フォームまたはダイアログ ベースのアプリケーションを作成するには

  1. メイン メニューから、[ファイル] [新規] > 選択 > Project。
  2. [インストール済 みテンプレート] で、MFC Visual C++ > 選択します
  3. 中央 のウィンドウから [MFC アプリケーション] を選択します。
  4. [次 へ] をクリックして 、MFC アプリケーション ウィザードを起動します

詳細については、「MFC アプリケーションの 作成」Forms-Based参照してください

Visual Studios 2015 の MFC アプリケーション ウィザードのスクリーンショット。

MFC コンソール アプリケーションを作成するには

MFC コンソール アプリケーションは、MFC ライブラリを使用するコマンド ライン プログラムですが、コンソール ウィンドウで実行されます。

  1. メイン メニューから、[ファイル] [新規] > 選択 > Project。
  2. [インストール済 みテンプレート] で > 、Win32 Visual C++選択します
  3. 中央 のウィンドウから [Win32 コンソール アプリケーション] を選択します。
  4. 必要に応じてプロジェクト名を変更し 、OK を押します。
  5. ウィザードの 2 番目のページで 、[MFC の共通ヘッダーの追加] ボックスをオンにし、必要に応じてその他の値を設定し、 [完了] を 押します

プロジェクトを作成したら、ソリューション エクスプローラー で、作成したファイルを表示できます。 ウィザードでプロジェクト用に作成されるファイルの詳細については、プロジェクトが生成する ReadMe.txt ファイルを参照してください。 ファイルの種類の詳細については、「Visual Studio の C++ プロジェクトに対して作成されるファイルの種類」を参照してください。

関連項目

コード ウィザードを使用した機能の追加
[プロパティ ページ]