MFC クラス ウィザードMFC Class Wizard

クラスウィザード を使用して、新しい MFC クラスを作成するか、プロジェクト内の既存のクラスにメッセージハンドラーとメッセージハンドラーを追加します。Use the Class Wizard to create new MFC classes, or add messages and message handlers to existing classes in your project.

クラスウィザード を開くには、次の3つの方法があります。There are three ways to open the Class Wizard:

  • [ プロジェクト ] メニューの [ クラスウィザード] をクリックします。On the Project menu, choose Class Wizard.
  • Ctrl > Shift > X」と入力します。Type Ctrl > Shift > X.
  • クラスビュー で、クラスまたはプロジェクトノードを右クリックし、[クラスウィザード] を選択します。In Class View, right click on a class or the project node and choose Class Wizard.

クラスウィザードClass Wizard

UIElement の一覧UIElement List

  • プロジェクトProject

    ソリューション内のプロジェクトの名前。The name of a project in your solution.

    ドロップダウン リスト ボックスで、ソリューションの他のプロジェクトを選択できます。You can select other projects in your solution from the drop-down list box.

  • クラス名Class name

    プロジェクト内のクラスの名前。The name of a class in your project.

    [ クラス名 ] の一覧でクラスを選択すると、クラスのデータによって MFC クラスウィザード のコントロールが設定されます。When you select a class in the Class name list, data from the class populates the controls in the MFC Class Wizard. コントロールの値を変更すると、選択したクラスのデータに変更が反映されます。When you change the value of a control, data in the selected class is affected.

  • クラスの追加Add Class

    MFC プロジェクトに新しいクラスを追加できるようにします。Enables you add a new class to your MFC project.

  • 基本クラスBase class

    クラス名 に表示されるクラスの基本クラス。The base class of the class that is displayed in Class name.

  • クラスの宣言Class declaration

    クラス クラスが宣言されているクラス。The class in which the Class name class is declared.

    [ クラス宣言 ] ボックスは、その名前が クラス実装 の名前と異なる場合にのみ表示されます。The Class declaration box is displayed only if the name in it differs from the name in Class implementation.

  • リソースResource

    クラス名 のリソースの ID (存在する場合)。The ID of the resource in Class name, if any. それ以外の場合、 リソース ボックスは空になります。Otherwise, the Resource box is empty.

  • クラスの実装Class implementation

    クラス にクラスの実装が含まれているファイルの名前。The name of the file that contains the implementation of the class in Class name.

    矢印をクリックすることで、別の実装ファイルを選択できます。You can select a different implementation file by clicking the arrow. 利用可能なオプションの一覧を次の表に示します。The following table lists the available options.

    オプションOption 説明Description
    [ファイルを開く]Open File クラス ウィザードを終了し、現在のクラスの実装ファイルを開きます。Exits the class wizard and opens the current class implementation file.
    [含んでいるフォルダーを開く]Open Containing Folder 現在のクラス実装ファイルのあるフォルダーを開きます。Opens the folder that contains the current class implementation file.
    [クリップボードに完全パスをコピー]Copy Full Path to Clipboard 現在の実装ファイルのパスをクリップボードにコピーします。Copies the path of the current implementation file to the Clipboard.
  • コマンドCommands

    コマンドとそのメッセージ ハンドラーを追加、削除、編集、または検索できます。Lets you add, delete, edit, or search for a command and its message handler.

    ハンドラーを追加するには、[ ハンドラーの追加] をクリックするか、[ オブジェクト id ] の一覧または [ メッセージ ] ボックスの一覧で項目をダブルクリックします。To add a handler, click Add Handler, or double-click an item in the Object IDs list or Messages list. 結果の関数名、ID、およびメッセージが [ メンバー関数 ] の一覧に表示されます。The resulting function name, ID, and message are displayed in the Member functions list.

    ハンドラーを削除するには、[ メンバー関数 ] の一覧で項目を選択し、[ ハンドラーの削除] をクリックします。To delete a handler, select an item in the Member functions list and then click Delete Handler.

    ハンドラーを変更するには、[ メンバー関数 ] ボックスの一覧で対応する項目をダブルクリックします。To modify a handler, double-click the corresponding item in the Member functions list. または、リストボックス内の項目を選択し、[ コードの編集] をクリックします。Or, select an item in the list box and then click Edit Code.

  • Messages (メッセージ)Messages

    メッセージとそのメッセージ ハンドラーを追加、削除、編集、または検索できます。Lets you add, delete, edit, or search for a message and its message handler.

    ハンドラーを追加するには、[ ハンドラーの追加] をクリックするか、または [ メッセージ ] ボックスの一覧の項目をダブルクリックします。To add a handler, click Add Handler, or double-click an item in the Messages list.

    カスタムメッセージを追加するには、[ カスタムメッセージの追加 ] をクリックするか、enter キーを押して、[ カスタムメッセージの追加 ] ダイアログボックスで値を指定します。To add a custom message, click Add Custom Message or press the Enter key, and then specify values in the Add Custom Message dialog box. また、このダイアログボックスでは、[ 登録済みメッセージ ] を選択して、オペレーティングシステム全体で一意であることが保証されているウィンドウメッセージを処理することもできます。In that dialog box, you can also select Registered Message to handle a window message that is guaranteed to be unique throughout the operating system.

  • 仮想関数Virtual Functions

    仮想関数またはオーバーライドされた仮想関数を追加、削除、編集、または検索できます。Lets you add, delete, edit, or search for a virtual function, or an overridden virtual function.

  • メンバー変数Member Variables

    メンバー変数を追加、削除、編集、または検索できます。Lets you add, delete, edit, or search for a member variable.

  • メソッドMethods

    メソッドを追加、削除、または検索したり、メソッドの定義または宣言に移動したりできます。Lets you add, delete, or search for a method, and also go to the definition or declaration of a method.

    メソッドを追加するには、[ メソッドの追加] をクリックし、[ メソッドの追加 ] ダイアログボックスで値を指定します。To add a method, click Add Method, and then specify values in the Add Method dialog box.

    メソッドを削除するには、 [メソッド] ボックスの 一覧で項目を選択し、[ メソッドの削除] をクリックします。To delete a method, select an item in the Methods list and then click Delete Method.

    宣言を表示するには、[メソッド] ボックスの一覧で項目を選択し、[宣言へのジャンプ] をクリックします。To display a declaration, select an item in the Methods list and then click Go to Declaration.

    定義を表示するには、[ メソッド ] ボックスの一覧で項目をダブルクリックします。To display a definition, double-click an item in the Methods list. または、[ メソッド ] ボックスの一覧で項目を選択し、[ 定義に進む ] ボタンをクリックします。Or, select an item in the Methods list and then click the Go to Definition button.

関連項目See also

クラスの追加Adding a Class