マネージド、アンマネージドmanaged, unmanaged

関数をマネージドまたはアンマネージドとしてコンパイルするために関数レベルの制御を有効にします。Enable function-level control for compiling functions as managed or unmanaged.

構文Syntax

#pragma managed
#pragma unmanaged
#pragma managed([push,] on | off)
#pragma managed(pop)

RemarksRemarks

/Clrコンパイラ オプションは、関数をマネージまたはアンマネージとしてコンパイルのモジュール レベルの制御を提供します。The /clr compiler option provides module-level control for compiling functions either as managed or unmanaged.

アンマネージ関数は、ネイティブ プラットフォーム用にコンパイルされ、プログラムのその部分の実行は、共通言語ランタイムによってネイティブ プラットフォームに渡されます。An unmanaged function will be compiled for the native platform, and execution of that portion of the program will be passed to the native platform by the common language runtime.

関数は、/clr が使用されると、既定でマネージとしてコンパイルされます。Functions are compiled as managed by default when /clr is used.

これらのプラグマを適用するときは次のようにします。When applying these pragmas:

  • 関数の前にあり関数本体内にはないプラグマを追加します。Add the pragma preceding a function but not within a function body.

  • #include ステートメントの後にプラグマを追加します。Add the pragma after #include statements. #include ステートメントの前でこれらのプラグマを使用しないでください。Do not use these pragmas before #include statements.

コンパイラは無視、マネージアンマネージプラグマ場合/clrコンパイルでは使用されません。The compiler ignores the managed and unmanaged pragmas if /clr is not used in the compilation.

テンプレート関数がインスタンス化されるとき、テンプレートの定義時のプラグマの状態により、マネージドかアンマネージドかが決まります。When a template function is instantiated, the pragma state at the time of definition for the template determines if it is managed or unmanaged.

詳細については、次を参照してください。混在アセンブリの初期化します。For more information, see Initialization of Mixed Assemblies.

Example

// pragma_directives_managed_unmanaged.cpp
// compile with: /clr
#include <stdio.h>

// func1 is managed
void func1() {
   System::Console::WriteLine("In managed function.");
}

// #pragma unmanaged
// push managed state on to stack and set unmanaged state
#pragma managed(push, off)

// func2 is unmanaged
void func2() {
   printf("In unmanaged function.\n");
}

// #pragma managed
#pragma managed(pop)

// main is managed
int main() {
   func1();
   func2();
}
In managed function.
In unmanaged function.

関連項目See also

プラグマ ディレクティブと __Pragma キーワードPragma Directives and the __Pragma Keyword