デバッグ バージョンのアプリケーションを実行するテスト用コンピューターの準備Preparing a Test Machine To Run a Debug Executable

Visual C++ でビルドしたデバッグ バージョンのアプリケーションをテストする際は、そのアプリケーションが依存している Visual C++ ライブラリ DLL のデバッグ バージョンをテスト用のコンピューターに配置する必要があります。To prepare a computer to test the debug version of an application that is built with Visual C++, you have to deploy debug versions of the Visual C++ library DLLs that the application depends on. 配置する必要がある DLL を特定するには、「Visual C++ アプリケーションの依存関係の理解」の手順に従ってください。To identify which DLLs have to be deployed, follow the steps in Understanding the Dependencies of a Visual C++ Application. Visual C++ ライブラリ DLL のデバッグ バージョンには、通常、"d" で終わる名前が付いています。たとえば、msvcr100.dll のデバッグ バージョンには、msvcr100d.dll という名前が付けられています。Typically, debug versions of Visual C++ library DLLs have names that end in "d"; for example, the debug version of msvcr100.dll is named msvcr100d.dll.

注意

アプリケーションのデバッグ バージョンは再配布できません。また、Visual C++ ライブラリ DLL のデバッグ バージョンも再配布できません。Debug versions of an application are not redistributable, and debug versions of the Visual C++ library DLLs are not redistributable. アプリケーションおよび Visual C++ DLL のデバッグ バージョンは、Visual Studio がインストールされていないコンピューターでアプリケーションのデバッグとテストを行う目的でのみ、他のコンピューターにインストールできます。You may deploy debug versions of applications and Visual C++ DLLs only to your other computers, for the sole purpose of debugging and testing the applications on a computer that does not have Visual Studio installed. 詳細については、「Visual C++ ファイルの再配布」を参照してください。For more information, see Redistributing Visual C++ Files.

アプリケーションのデバッグ バージョンと共に Visual C++ ライブラリ DLL のデバッグ バージョンを配置する場合、次の 3 とおりの方法があります。There are three ways to deploy debug versions of Visual C++ library DLLs together with the debug version of an application.

  • アプリケーションに適したライブラリ バージョンとアーキテクチャのマージ モジュールを含むセットアップ プロジェクトを使用して %windir%\system32\ ディレクトリに特定の Visual C++ DLL のデバッグ バージョンをインストールするには、集中配置を使用します。Use central deployment to install a debug version of a particular Visual C++ DLL to the %windir%\system32\ directory by using a Setup project that includes merge modules for the right library version and architecture of your application. マージ モジュールは \Common Files\Merge Modules\ の Program Files または Program Files (x86) ディレクトリにあります。Merge modules are found in the Program Files or Program Files (x86) directory in \Common Files\Merge Modules\. マージ モジュールのデバッグ バージョンには Microsoft_VC110_DebugCRT_x86.msm のような名前の Debug があります。The debug version of a merge module has Debug in the namefor example, Microsoft_VC110_DebugCRT_x86.msm. この配置の例は「チュートリアル: セットアップ プロジェクトを使用した Visual C++ アプリケーションの配置」でも見つけられる可能性があります。An example of this deployment may be found in Walkthrough: Deploying a Visual C++ Application By Using a Setup Project.

  • \Microsoft Visual Studio<バージョンの \VC\redist\Debug_NonRedistのプログラム ファイルまたはプログラム ファイル (x86) ディレクトリに用意されているファイルを使用して、アプリケーションのインストール ディレクトリに特定の Visual C++\DLL のデバッグ> バージョンをインストールするには、ローカル配置を使用します。Use local deployment to install a debug version of a particular Visual C++ DLL in the application's installation directory by using files that are provided in the Program Files or Program Files (x86) directory in \Microsoft Visual Studio <version>\VC\redist\Debug_NonRedist\.

    注意

    別のコンピューターで Visual Studio 2005 または Visual Studio 2008 を使用してビルドされたアプリケーションのリモート デバッグの場合は、Visual C++ ライブラリ DLL のデバッグ バージョンを、共有のサイド バイ サイド アセンブリとして配置する必要があります。For remote debugging of your application built by using Visual Studio 2005 or Visual Studio 2008 on another computer, you have to deploy debug versions of Visual C++ library DLLs as shared side-by-side assemblies. セットアップ プロジェクトまたは Windows インストーラーを使用して、対応するマージ モジュールをインストールできます。You can use either a Setup project or Windows Installer to install corresponding merge modules.

  • Visual Studio の [構成マネージャー] ダイアログ ボックスの [配置] オプションを使用して、プロジェクトの出力やその他のファイルをリモート コンピューターにコピーします。Use the_Deploy option in the Configuration Manager dialog box in Visual Studio to copy the project output and other files to the remote computer.

Visual C++ DLL をインストールした後、ネットワーク共有でリモート デバッガーを実行できます。After Visual C++ DLLs are installed, you can run a remote debugger on a network share. リモート デバッグの詳細については、「リモート デバッグ」を参照してください。For more information about remote debugging, see Remote Debugging.

関連項目See also

Visual C++ での配置Deployment in Visual C++
Windows インストーラーのコマンド ライン オプションWindows Installer Command line options
展開の例Deployment Examples
リモート デバッグRemote Debugging