Internet Explorer(IE)モードのローカルサイト リストを構成する

注意

Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは廃止され、特定のバージョンのWindows 10については、2022 年 6 月 15 日時点でサポートされていません。

  • Microsoft Edgeでは、Internet Explorer モードで Internet Explorer を必要とする古いレガシ サイトに引き続きアクセスできます。 >方法を確認する
  • Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edgeブラウザーに段階的にリダイレクトされ、最終的にはWindows Update経由で無効になります。 ie today>を無効にする

この記事では、Internet Explorer モード (IE モード) への簡単アクセスを構成し、組織内でローカル サイト一覧の使用を許可する方法について説明します。

注意

この記事は Microsoft Edge バージョン 92 以降に適用されます。

前提条件

  1. Windows 更新プログラム

    • Windows 11

    • Windows 10 バージョン 1909 - KB5003974 および KB5003698 以降

    • Windows 10 バージョン 2004; Windows 10 バージョン 20H2 および Windows 10 バージョン 21H1 – KB5005260 および KB5005101 以降

  2. Microsoft Edge バージョン 92 (92.0.902.55 以降)

重要

このローカル サイト リスト機能は、現時点では Windows Server 2016 ではサポートされていません。

概要

IE モードでは、エンタープライズ モード サイト一覧の構成を使用します。 IE モードを使用するサイト一覧でサイトを特定および構成している間、ユーザーが待機したり、スタンドアロン IE11 アプリケーションにフォール バックしたりする必要はなくなりました。

Microsoft Edge バージョン 92 以降、構成されていない IE モード サイトに簡単に繰り返しアクセスできます。 ユーザーは IE モードでサイトを再読み込みできます。 リストこれらのサイトをローカル サイト一覧に追加して、組織のサイト一覧が更新される間、30 日にわたって IE モードで自動的にレンダリングできます。 環境内で IE11 が無効になっているとき、ユーザーが組織のサイト一覧のみに依存することはなくなりました。

このエクスペリエンスは、組織のグループ ポリシーを使用して構成できます。

注意

構成されていないサイトとは、IE モードが必要なものの、IE モードで開くようエンタープライズ モード サイト一覧で構成されていないサイトのことです。

ローカル サイト一覧エクスペリエンスを有効にする

ローカル サイト一覧のエクスペリエンスを有効にするため、ユーザーは URL edge://settings/defaultBrowser に移動し、[Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可する][許可] に設定できます。

Internet Explorer の互換性

注意

  1. InternetExplorerIntegrationTestingAllowed ポリシーを使用して IE モード テストを有効にした場合、この設定は表示されますが、InternetExplorerIntegrationReloadInIEModeAllowed ポリシーを明示的に有効にしない限り、灰色表示されます。

  2. [Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可する][既定] に設定されていると、ユーザーが Internet Explorer 11 を既に使用している場合、IE モードでサイトを再読み込みできる場合があります。

この設定を有効にすると、ユーザーは [設定など] (省略記号アイコン ...) > [Internet Explorer モードで再読み込み] を選択して IE モードでサイトを再読み込みできます。 ユーザーは、タブを右クリックして [Internet Explorer モードでタブを再読み込み] を選択するか、リンクを右クリックして [新しい Internet Explorer モード タブでリンクを開く] を選択することもできます。

Internet Explorer モードで再読み込み

[Internet Explorer モードで再読み込み] アイコンは、ツールバーにピン留めできます。 ツールバー ボタンを使用すると、ユーザーは IE モードを簡単に開始および終了できます。これは、edge://settings/appearance URL から管理できます。

[Internet Explorer モードで再読み込み] アイコン

注意

ユーザーが組織のエンタープライズ モード サイト一覧に既に含まれているサイトにアクセスしている場合、[Internet Explorer モードで再読み込み] (または終了する) のオプションは表示されますが、灰色表示されます。

オプションを選択すると、サイトは IE モードで再読み込みされます。 IE モード インジケーター アイコンはアドレス バーの左側に表示され、ポップアップには、ユーザーが次回ページを Internet Explorer モードで開くための切り替えオプションが表示されます。 これにより、ユーザーがアクセスしている特定のページがローカル サイト一覧に追加され、次の 30 日間は IE モードで自動的に開きます。

このページは Internet Explorer モードで開かれています

サイトが IE モードで再読み込みされた後、"ページ内" ナビゲーション (ページ上のリンク、スクリプト、フォームや別の "ページ内" ナビゲーションからのサーバー側リダイレクトなど) は IE モードのままになります。

IE モードでは、IE モードであることを示すバナーと、IE モードを終了し、(まだピン留めされていない場合は) IE モード アイコンをツールバーにピン留めするためのオプションが表示されます。

IE モード バナー

ユーザーは、バナーの [終了] ボタン、ピン留めされた IE モード アイコン、または [設定など] (省略記号アイコン ...) > [Internet Explorer モードを終了] を使用して、IE モードを終了することを選択できます。それ以外の場合は、"ページ内" にないナビゲーション (アドレス バー、[戻る] ボタン、お気に入りのリンクの使用など) が発生すると、Microsoft Edge が自動的に IE モードを終了します。

エントリは、既定の期間である 30 日間、ローカル サイト一覧に残ります。 組織の従来のサイトをエンタープライズ モード サイト一覧で構成することをお勧めします。 ローカル サイト一覧を使用すると、組織のサイト一覧の更新中にユーザーが中断することなくワークフローを続行できます。 31 日目に、ユーザーがサイトに移動すると、そのサイトが IE モードで読み込まれなくなることを説明するバナーが表示されます。 ユーザーが希望する場合、サイトをローカル サイト一覧に再度追加できます。

ページは IE モードで読み込まれなくなりました

IE モードでのローカル サイト一覧の使用を構成するためのポリシー

2 つのグループ ポリシーを使用して、Microsoft Edge でのローカル サイト一覧のエクスペリエンスを構成できます。 これらのポリシーは、次のとおりです。

ポリシー: InternetExplorerIntegrationReloadInIEModeAllowed

このポリシーは、Microsoft Edge の [Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可する] の設定に相当します。 この設定にアクセスするには、edge://settings/defaultbrowser の URL にアクセスします。

  • この設定を有効にした場合、ユーザーは [設定など] (省略記号アイコン ... > [Internet Explorer モードで再読み込み] を選択して IE モードでサイトを再読み込みできます。 ユーザーは、タブを右クリックして [Internet Explorer モードでタブを再読み込み] を選択するか、リンクを右クリックして [新しい Internet Explorer モード タブでリンクを開く] を選択することもできます。 ユーザーは必要に応じて、Microsoft Edge で今後 IE モードを使用するよう設定することができます。 この選択は、既定の期間である 30 日間記憶され、ポリシー InternetExplorerIntegrationLocalSiteListExpirationDays を使用して管理できます。

  • このポリシーを無効にした場合、ユーザーは構成されていないサイトを IE モードで再読み込みできません。

  • このポリシーを構成しない場合は、Internet Explorer 11 の最近の使用状況に応じて、構成されていないサイトを IE モードで再読み込みするオプションがユーザーに表示されます。

このポリシーは InternetExplorerIntegrationTestingAllowed ポリシーの構成方法よりも優先され、後者のポリシーが無効になることに注意してください。

ポリシー: InternetExplorerIntegrationLocalSiteListExpirationDays

このポリシーを使用して、サイトがユーザーのローカル サイト一覧に残る日数を調整できます。

  • このポリシーを無効にするか、構成しない場合は、既定値である 30 日が使用されます。

  • ポリシーを有効にした場合は、サイトをユーザーのローカル サイト一覧に保持する日数として 0 - 90 日の間の値を入力する必要があります。

InternetExplorerIntegrationReloadInIEModeAllowed ポリシーを無効にした場合、このポリシーによる影響はありません。

注意

ローカル サイト一覧は現在、デバイス間で同期されません。 この改善は現在バックログにあり、利用可能になったときにこの機能を更新します。

関連項目