オペレーティング システム イメージの一部としての Office 365 ProPlus の展開Deploy Office 365 ProPlus as part of an operating system image

Office 365 ProPlus をオペレーティング システム イメージの一部として含めることで、組織のユーザーに展開することができます。You can include Office 365 ProPlus as part of an operating system image that you deploy to users in your organization. ただし、イメージを作成するときに Office 365 ProPlus をライセンス認証しないでください。You just need to make sure you don't activate Office 365 ProPlus when you create the image. これは、ユーザーが自分のアカウントでサインインして Office 365 ProPlus をライセンス認証する必要があるためです。That's because you need your users to activate their Office 365 ProPlus installations by signing in with their accounts.

次に、オペレーティング システム イメージの作成と展開時に Office 365 ProPlus を含めるための基本的な手順を示します。Here are the basic steps of how to include Office 365 ProPlus when you create and deploy an operating system image.

手順 1: イメージを作成するオペレーティング システムのインストールと構成を行うStep 1: Install and configure the operating system for the image

はじめに、テスト コンピューターでオペレーティング システムをインストールして構成します。To start, install and configure the operating system on a test computer. Microsoft には、Windows アセスメント & デプロイメント キット (Windows ADK)Microsoft Deployment Toolkit (MDT) など、この作業を支援するための無料ツールがいくつか用意されています。There are several free tools from Microsoft to help you do this, such as Windows Assessment and Deployment Kit (Windows ADK) and Microsoft Deployment Toolkit (MDT).

手順 2: Office 展開ツールを使用して、イメージを作成する Office 365 ProPlus をインストールするStep 2: Install Office 365 ProPlus for the image by using the Office Deployment Tool

テスト コンピューター上で Office 365 ProPlus をインストールするには、最初に Microsoft ダウンロード センターから Office 展開ツールをダウンロードします。To install Office 365 ProPlus on the test computer, first download the Office Deployment Tool from the Microsoft Download Center.

次に、Office 展開ツールを使用して、Office 365 ProPlus ソフトウェアをローカル ネットワークにダウンロードします。Then, use the Office Deployment Tool to download the Office 365 ProPlus software to your local network. Office 展開ツールは、Office 365 ProPlus をテスト コンピューターにインストールするためにも使用します。You also use the Office Deployment Tool to install Office 365 ProPlus on to the test computer.

インストール時には Office 365 ProPlus をアクティブ化しないでください。Remember, you don't want to activate Office 365 ProPlus when you do the installation.

インストール中に Office 365 ProPlus が自動的にライセンス認証されることを防ぐには、サイレント インストールを実行します。To prevent Office 365 ProPlus from trying to automatically activate during the installation, perform a silent installation. これを行うには、Office 展開ツールで使用されている configuration.xml ファイルに次の行を追加します。To do this, in the configuration.xml file that the Office Deployment Tool uses, include the following line:

<Display Level="None" AcceptEULA="True" /><Display Level="None" AcceptEULA="True" />

LevelNone に設定すると、インストール中にユーザー インターフェイス要素が表示されなくなります。When you set Level to None, you don't see any user interface elements during the installation. インストールの進行状況を示すものや、エラー メッセージも表示されません。You won't see anything that shows the progress of the installation and you won't see any error messages.

重要

Office 365 ProPlus のインストールを、Office 365 ポータルにサインインして [ソフトウェア] ページから行うことはしないでください。Don't sign in to the Office 365 portal to install Office 365 ProPlus from the software page. サインインすると自動的にライセンス認証が行われます。If you do, activation occurs automatically.

また、Office 365 ポータルからテスト コンピューターにセットアップ ファイルを保存しないでください。Also, don't save the setup file from the Office 365 portal to the test computer. テスト コンピューターからファイル名が Setup.X86.en-us_O365ProPlusRetail_d079c594-698d-4370-9174-7c00f76abf00_TX_PR_.exe などのセットアップ ファイルを実行する場合でも、自動的にライセンス認証が行われます。Even if you run the setup file, which will have a file name similar to Setup.X86.en-us_O365ProPlusRetail_d079c594-698d-4370-9174-7c00f76abf00_TX_PR_.exe, from the test computer, activation occurs automatically.

インストールの完了後、Office プログラムを開かないでください。After the installation is complete, don't open any Office programs. Office プログラムを開くと、サインインとライセンス認証を求めるメッセージが表示されます。If you open an Office program, you are prompted to sign-in and activate. サインインせずに [Office ライセンス認証] ダイアログ ボックスを閉じた場合でも、仮のプロダクト キーがインストールされます。Even if you don't sign in and you close the Activate Office dialog box, a temporary product key is installed. どのような種類の Office 365 ProPlus プロダクト キーも、オペレーティング システム イメージにインストールしないでください。You don't want any kind of Office 365 ProPlus product key installed in your operating system image.

間違って Office プログラムを開いた場合は、Office 365 ProPlus をアンインストールし、コンピューターを再起動してから Office 365 ProPlus を再度インストールする必要があります。If you accidentally open an Office program, you'll have to uninstall Office 365 ProPlus, restart the computer, and then install Office 365 ProPlus again.

手順 3: オペレーティング システム イメージ用に他のプログラムのインストールと構成を行うStep 3: Install and configure other programs for the operating system image

次に、オペレーティング システム イメージの一部として含める他のプログラムをインストールします。Next, install other programs that you want to include as part of the operating system image. これには、ユーザーに提供する Office アドインが含まれます。This includes Office add-ins you want to provide to your users.

ここでも、Office プログラムを開かないように注意してください。Remember not to open any Office programs. イメージの作成後、他のコンピューターで Office およびアドインが正しく動作することをテストできます。After you have created the image, you can test on another computer that Office and the add-ins work correctly.

手順 4: Office 365 ProPlus プロダクト キーがイメージにインストールされていないことを確認するStep 4: Check that an Office 365 ProPlus product key is not installed in the image

イメージを保存する前に、Office 365 ProPlus のプロダクト キーがインストールされていないことを確認する必要があります。Before you save the image, you should check to make sure that no product key for Office 365 ProPlus is installed. この確認には、ospp.vbs スクリプトを使用します。To do this, use the ospp.vbs script. このスクリプトは、Office 365 ProPlus のインストール時にコンピューターにインストールされます。This script is installed on the computer when Office 365 ProPlus is installed.

たとえば、コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。For example, at a command prompt, run the following command:

cscript.exe "%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /dstatuscscript.exe "%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /dstatus

次のスクリーン ショットに示すように、<No installed product keys detected> と表示されます。You should see <No installed product keys detected>, as shown in the following screen shot.

インストールされているプロダクト キーが検出されません

ospp.vbs スクリプトの場所は、32 ビット版または 64 ビット版のどちらの Office 365 ProPlus をインストールしたか、および 32 ビット版または 64 ビット版のどちらのオペレーティング システムにインストールしたかによって異なります。The location of the ospp.vbs script depends on whether you install the 32-bit or 64-bit version of Office 365 ProPlus and whether you install on a 32-bit or 64 bit version of the operating system. 次の表に ospp.vbs スクリプトが保存される場所を示します。The following table lists the possible locations of the ospp.vbs script.

Office 365 ProPlus のバージョンVersion of Office 365 ProPlus オペレーティング システムのバージョンVersion of operating system ospp.vbs ファイルの場所Location of ospp.vbs file
32 ビット32-bit
32 ビット32-bit
%programfiles%\Microsoft Office\Office15%programfiles%\Microsoft Office\Office15\
32 ビット32-bit
64 ビット64-bit
%programfiles(x86)%\Microsoft Office\Office15%programfiles(x86)%\Microsoft Office\Office15\
64 ビット64-bit
64 ビット64-bit
%programfiles%\Microsoft Office\Office15%programfiles%\Microsoft Office\Office15\

手順 5: オペレーティング システム イメージを保存するStep 5: Save the operating system image

Windows ADK または MDT 2012 を使用して、ユーザーに展開するオペレーティング システム イメージ ファイルを保存できます。You can use Windows ADK or MDT 2012 to save the operating system image file that you'll deploy to your users. Microsoft Endpoint Configuration Manager を使用することもできます。You can also use System Center Configuration Manager.

手順 6: オペレーティング システム イメージが機能することをテストするStep 6: Test that the operating system image works

オペレーティング システム イメージを別のテスト コンピューターに展開します。Deploy the operating system image to another test computer. 次に、Office プログラムを開いて目的どおりに設定されていることを確認します。Then, open the Office programs to make sure they are set up as you want. Office 365 サブスクリプションのテスト ユーザー アカウントを持っている場合は、ライセンス認証が機能することをテストできます。If you have a test user account for your Office 365 subscription, you can test that activation works.

テストの終了後に、テスト コンピューターのイメージを保存しないでください。After you finish your tests, don't save an image of the test computer.

手順 7: オペレーティング システム イメージをユーザーに展開するStep 7: Deploy the operating system image to your users

テスト後、オペレーティング システム イメージをユーザーに展開できます。After you test your operating system image, you can deploy it to your users. イメージを組織内のコンピューターに展開するにはいろいろな方法があります。There are many ways that you can deploy the image to computers in your organization. たとえば、Windows ADK、MDT 2012、Configuration Manager、スクリプト、または他のエンタープライズ ソフトウェア展開ツールを使用できます。For example, you can use Windows ADK, MDT 2012, Configuration Manager, scripts, or other enterprise software deployment tools.

ユーザーが最初の Office プログラムを開く際、次のスクリーン ショットに示すように Office 365 ProPlus をアクティブ化するよう求めるメッセージが表示されます。Users are prompted to activate Office 365 ProPlus when they open their first Office program, as seen in the following screen shot.

Office のライセンス認証

コンピューターがインターネットに接続されている場合は、メッセージが表示されたときにサインインするだけでアクティブ化が自動的に行われます。As long as the computer is connected to the Internet, the user just needs to sign in when prompted, and then activation occurs automatically.