Microsoft 365 アプリのデバイスベースライセンス (企業向け)Device-based licensing for Microsoft 365 Apps for enterprise

夏2020以降、商用のお客様は microsoft 365 apps for enterprise (device) を使って、エンタープライズライセンス用の Microsoft 365 アプリをユーザーではなく Windows 10 デバイスに割り当てることができます。Starting in Summer 2020, commercial customers can use Microsoft 365 Apps for enterprise (device) to assign a Microsoft 365 Apps for enterprise license to a Windows 10 device instead of to a user. 教育機関のお客様は、 教育機関向け Microsoft 365 アプリ (device) ライセンスを使用して、同じことを行うことができます。Education customers can do the same thing by using the Microsoft 365 Apps for Education (device) license. このデバイスベースのライセンスは、多くのユーザーが共有しているデバイスで、enterprise (以前は Office 365 ProPlus と呼ばれていました) 向けの Microsoft 365 アプリの管理を簡素化するために設計されています。This device-based license is designed to simplify management of Microsoft 365 Apps for enterprise (previously named Office 365 ProPlus) on devices shared by many users. サインインしてそのデバイスを使用するすべての人は、enterprise 用 Microsoft 365 アプリを使用してドキュメントの作成と編集を行うことができます。Anyone that signs in and uses that device can use Microsoft 365 Apps for enterprise to create and edit documents.

重要

企業向けの Microsoft 365 アプリのデバイスベースのライセンスは、一部の商用ユーザーや一部の教育機関のお客様に対してのみライセンスとして提供されます。Device-based licensing for Microsoft 365 Apps for enterprise is available as a license only for some commercial customers and some education customers. 商用のお客様の場合、ライセンスは、 enterprise (デバイス) 向けの Microsoft 365 アプリ であり、enterprise Agreement/Enterprise agreement サブスクリプションでのみ利用可能です。For commercial customers, the license is Microsoft 365 Apps for enterprise (device) and is available only through Enterprise Agreement/Enterprise Agreement Subscription. 教育機関のお客様向けのライセンスは、 教育機関向け Microsoft 365 アプリ (デバイス) であり、教育機関向けの登録 (EES) を通じてのみご利用いただけます。For education customers, the license is Microsoft 365 Apps for Education (device) and is available only through Enrollment for Education Solutions (EES). 詳細については、「 教育機関向けのブログ投稿」を参照してください。For more information, read the blog post on education availability. 商業的利用可能な場合は、Microsoft アカウントの担当者にお問い合わせください。For commercial availability, contact your Microsoft account representative.

Microsoft 365 アプリでの、デバイスベースのライセンスの使用に関する要件 (企業向け)Requirements for using device-based licensing for Microsoft 365 Apps for enterprise

企業向けの Microsoft 365 アプリのデバイスベースのライセンスの要件を次に示します。The following are the requirements for device-based licensing for Microsoft 365 Apps for enterprise:

企業向けの Microsoft 365 アプリと Windows 10 デバイスがこれらの要件を満たしていることを確認するには、次の操作を行います。To verify that Microsoft 365 Apps for enterprise and the Windows 10 device meet these requirements, do the following:

  • Windows 10 デバイスで、Word などの Office アプリケーションを開き、[ ファイル アカウント] に移動し > Account ます。On the Windows 10 device, open an Office application, such as Word, and go to File > Account . デバイスにインストールされているエンタープライズ用の Microsoft 365 アプリのバージョン番号が、[ 製品情報 ] セクション の [バージョン情報] セクションに 表示されます。The version number of Microsoft 365 Apps for enterprise that is installed on the device appears in the About section of the Product Information section.

  • Windows 10 デバイスで、[スタート] メニューまたはコマンドプロンプトから入力して、 winver Enter キーを押します。On the Windows 10 device, from the Start menu or a command prompt, type winver and then hit Enter. [ Windows のバージョン情報] ダイアログが表示され、windows 10 のバージョンが一覧表示されます。The About Windows dialog appears and lists the version of Windows 10.

  • Microsoft azureにサインインして、 azure Active Directory > デバイス に移動します。Sign in to the Microsoft Azure and go to Azure Active Directory > Devices . Windows 10 デバイスの結合の種類は、[ 結合の種類 列に表示されます。The type of join for your Windows 10 device is listed in the Join Type column.

    Windows 10 デバイスが表示されない場合は、Windows 10 デバイスにサインインします。If the Windows 10 device doesn't appear, sign in to the Windows 10 device. 次に、[ 設定 > アカウント > アクセスの職場または学校 ] に移動し、[ 接続 ] を選び、手順に従って、Azure active directory またはローカル Active directory ドメインにデバイスを参加させることができます。Then go to Settings > Accounts > Access work or school , choose Connect , and follow the steps to join the device to either Azure Active Directory or to a local Active Directory domain.

Microsoft 365 Apps for enterprise のデバイスベース ライセンス認証を構成する手順Steps to configure device-based licensing for Microsoft 365 Apps for enterprise

エンタープライズインストール用の Windows 10 デバイスと Microsoft 365 アプリが指定された要件を満たしていることを確認した後、次の手順を実行する必要があります。After you have verified that your Windows 10 devices and Microsoft 365 Apps for enterprise installations meet the specified requirements, you need to do the following:

  • Azure AD で利用可能なグループに Windows 10 デバイスを追加し、そのグループに適切なライセンスを割り当てます。Add the Windows 10 devices to a group that's available in Azure AD and assign the appropriate licenses to that group. ライセンスの割り当ては、M365 管理ポータルで行われ、請求 > ライセンス > されます。The license assignment is done in the M365 Admin Portal > Billing > Licenses.
  • ユーザーベースのライセンスではなく、デバイスベースのライセンスを使用するように Microsoft 365 アプリを構成します。Configure Microsoft 365 Apps for enterprise to use device-based licensing instead of user-based licensing.

重要

デバイスベースのライセンスを使用するように Microsoft 365 アプリを設定する に、必ず Azure AD グループを作成し、ライセンスを割り当ててください。Be sure to create the Azure AD group and assign the licenses * before _ you configure Microsoft 365 Apps for enterprise to use device-based licensing. そうしないと、エンタープライズ向けの Microsoft 365 アプリでエラーメッセージが表示されます。Otherwise you will receive error messages in Microsoft 365 Apps for enterprise.

Windows 10 デバイスを Azure AD のグループに追加して、そのグループのライセンスを割り当てるAdd Windows 10 devices to a group in Azure AD and assign that group licenses

デバイスベースのライセンスを構成するには、最初に、Azure AD で利用可能なグループに Windows 10 デバイスを追加する必要があります。To configure device-based licensing, you first need to add your Windows 10 devices to a group that's available in Azure AD. 次の表では、サポートされているグループの種類と、それらのグループを作成できる場所について説明します。ライセンスの割り当ては、M365 管理ポータルで行われ、請求 > ライセンス > されます。The following table provides information about the types of groups that are supported and where you can create those groups.The license assignment is done in the M365 Admin Portal > Billing > Licenses.

グループの種類Group type これらのツールを使用して作成するCreate using these tools
セキュリティ。割り当て済みまたは静的メンバーシップが含まれます。Security, with assigned or static membership. セキュリティグループはメールが有効になっていない必要があります。The security group should not be mail-enabled. Azure AD ポータルAzure AD portal

オンプレミスの Active Directory と azure ad Connect を使用した Azure AD との同期On-premises Active Directory and sync to Azure AD with Azure AD Connect
動的なデバイスメンバーシップを使用したセキュリティSecurity, with dynamic device membership Azure AD ポータルAzure AD portal
配布リストDistribution list オンプレミスの Active Directory と azure ad Connect を使用した Azure AD との同期On-premises Active Directory and sync to Azure AD with Azure AD Connect

オンプレミスの Exchange Server と azure ad Connect を使用した Azure AD との同期On-premises Exchange Server and sync to Azure AD with Azure AD Connect

Microsoft 365 管理センターMicrosoft 365 admin center
Office 365Office 365 サポートされていない (Azure AD でのグループの種類)Not supported (type of group in Azure AD

Azure グループ管理の詳細については、次の記事を参照してください。For more information about Azure group management, see the following articles:

適切なグループの種類を作成し、適切な Windows 10 デバイスをグループに割り当てると、そのグループにライセンスを割り当てる必要があります。After you have created the appropriate group type and assigned the appropriate Windows 10 devices to the group, you need to assign licenses to that group. その方法の手順については、「 デバイスのライセンスを管理する」を参照してください。For the steps on how to do that, see Manage licenses for devices. ライセンスは1つのグループにしか割り当てることはできませんが、その1つのグループ内でグループをネストすることはできます。You can assign licenses to only one group, but you can nest groups within that one group.

デバイスベースのライセンスを使用するために、エンタープライズ用の Microsoft 365 アプリを構成するConfigure Microsoft 365 Apps for enterprise to use device-based licensing

Windows 10 デバイスを含む Azure AD のグループにライセンスを割り当てると、ユーザーベースのライセンスではなくデバイスベースのライセンスを使用するように Microsoft 365 アプリを構成する必要があります。After you have assigned licenses to the group in Azure AD that contains your Windows 10 devices, you need to configure Microsoft 365 Apps for enterprise to use device-based licensing instead of user-based licensing. そのためには、次のいずれかの方法を使用します。You can do that by using either of the following methods:

  • Office 展開ツールと Deviceのライセンス設定。The Office Deployment Tool and the DeviceBasedLicensing setting.
  • グループポリシーと、[Microsoft 365 アプリのデバイスベースライセンスを使用する (エンタープライズ向け)] ポリシー設定Group Policy and the "Use a device-based license for Microsoft 365 Apps for enterprise" policy setting

Office 展開ツールの使用Using the Office Deployment Tool

Office 展開ツールを使用して、enterprise 用の Microsoft 365 アプリをインストールまたは構成する場合は、configuration.xml ファイルに次の行を追加します。If you use the Office Deployment Tool to install or configure Microsoft 365 Apps for enterprise, you'll want to add the following line to your configuration.xml file:

<Property Name="DeviceBasedLicensing" Value="1" />

重要

Office 展開ツールを使用してデバイスベースのライセンスを構成するには、enterprise 用の Microsoft 365 アプリのバージョン1909以降をインストールする必要があります。To configure device-based licensing by using the Office Deployment Tool, you must be installing Version 1909 or later of Microsoft 365 Apps for enterprise. 以前のバージョンでは、デバイスベースのライセンス設定を使用すると、Office 展開ツールで Deviceのライセンス設定を使用して適切に構成できない問題が発生しました。There was a problem with earlier versions that prevented device-based licensing from being properly configured using the DeviceBasedLicensing setting with the Office Deployment Tool.

以前のバージョンの Microsoft 365 Apps for enterprise を使用している場合は、 グループポリシーを使ってデバイスベースのライセンスを構成できます。If you're using an earlier version of Microsoft 365 Apps for enterprise, you can configure device-based licensing by using Group Policy. または、昇格されたコマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。Or, from an elevated command prompt you can run the following command:

reg add HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration /v O365ProPlusRetail.DeviceBasedLicensing /t REG_SZ /d 1

ヒント

  • 最新の機能とバグ修正プログラムが適用されるように、Microsoft ダウンロードセンターで入手できる最新バージョンの Office 展開ツール を常に使用していることを確認してください。Be sure you're always using the most current version of the Office Deployment Tool available on the Microsoft Download Center so that you have the latest features and bug fixes.
  • configuration.xml の作成には、テキスト エディターではなく、Office カスタマイズ ツール (OCT) の使用をお勧めします。Instead of using a text editor to create your configuration.xml, we recommend that you use the Office Customization Tool (OCT). OCT には、Office 展開ツールで使用する configuration.xml ファイルの選択と作成のための Web ベースのインターフェイスがあります。The OCT provides a web-based interface for making your selections and creating your configuration.xml file to be used with the Office Deployment Tool. 詳細については、「Office カスタマイズ ツールの概要」を参照してください。For more information, see Overview of the Office Customization Tool. OCT の _ licensing and activation * セクションで、デバイスベースのライセンスを構成するオプションがあります。There is a choice to configure device-based licensing under the _ Licensing and activation * section of the OCT.

Office 展開ツールの使用方法とサポートされる構成オプションの詳細については、次の記事を参照してください。For more information about using the Office Deployment Tool and the configuration options that it supports, see the following articles:

グループポリシーを使用するUsing Group Policy

グループポリシーを使用して、エンタープライズ設定用に Microsoft 365 アプリを構成する場合は、[エンタープライズ向けの Microsoft 365 アプリにデバイスベースのライセンスを使用する] ポリシー設定を有効にすることができます。If you use Group Policy to configure Microsoft 365 Apps for enterprise settings, you can enable the "Use a device-based license for Microsoft 365 Apps for enterprise" policy setting. このポリシー設定は、[コンピューターの microsoft Office 2016 (マシン) \ ライセンス設定] の下にあります。This policy setting can be found under Computer Configuration\Policies\Administrative Templates\Microsoft Office 2016 (Machine)\Licensing Settings.

注意

  • このポリシー設定を使用するには、Microsoft ダウンロードセンターから最新バージョンの 管理用テンプレートファイル (ADMX/ADML) をダウンロードします。To use this policy setting, download the most current version of the Administrative Template files (ADMX/ADML) from the Microsoft Download Center.
  • このポリシー設定は、以前は "Office 365 のデバイスベースライセンスを使用します ProPlus" という名前でした。This policy setting was previously named "Use a device-based license for Office 365 ProPlus." 以前に名前を付けたポリシー設定を構成した場合、選択した設定がそのまま適用されます。If you configured the previously named policy setting, the setting you chose still applies.

企業向けの Microsoft 365 アプリのデバイスベースのライセンスのトラブルシューティングTroubleshoot device-based licensing for Microsoft 365 Apps for enterprise

企業向けの Microsoft 365 アプリが、Word などの Office アプリケーションを開いて [ ファイル アカウント] に移動して、デバイスベースのライセンスを使用していることを確認でき > Account ます。You can verify that Microsoft 365 Apps for enterprise is using a device-based license by opening an Office application, such as Word, and going to File > Account . [ 製品情報 ] セクションで、[次の人 に所属: このデバイス ] が表示されます。In the Product Information section, you should see Belongs to: This device .

デバイスベースのライセンスが適切に構成されていない場合、ユーザーがデバイスで企業向けの Microsoft 365 アプリを使用しようとすると、Office は機能制限モードになります。If the device hasn't been properly configured for device-based licensing, when a user tries to use Microsoft 365 Apps for enterprise on the device, Office will be in reduced functionality mode. つまり、ユーザーは Office アプリケーションで既存のドキュメントを開いて印刷することはできますが、ユーザーは新しいドキュメントを作成したり、既存のドキュメントを編集したり、保存したりすることはできません。That means the user can open and print existing documents in Office applications, but the user can't create new documents or edit and save existing documents.

その場合、ユーザーには、次のメッセージが表示されたリボンの下に、次のようなバナーが表示されます。In those cases, the user will also see a banner beneath the ribbon in the document with the following message:

ライセンスが必要 ファイルを編集するには、管理者がこのデバイスに Office ライセンスを割り当てる必要があります。LICENSE REQUIRED Your admin needs to assign an Office license to this device so you can edit your files.

この問題のトラブルシューティングを行うには、デバイスが Azure AD に正しく参加していること、およびライセンスが割り当てられているグループにデバイスが追加されていることを確認します。To troubleshoot this issue, make sure the device is correctly joined to Azure AD and that the device is added to the group that has been assigned the licenses. また、このメッセージが表示される原因となる可能性があるため、グループにデバイスを追加した後、約1時間かかる場合があります。Also, there can be a delay of approximately one hour after you add the device to the group, so that might be causing this message to appear. アプリを閉じて、後でもう一度アプリを開きます。Close the app and open the app again later.

それ以外の場合は、次のメッセージが表示されることがあります。In other cases, the user might see this message:

ライセンスを確認できません このデバイスの Office ライセンスの確認で問題が発生しています。CAN'T VERIFY LICENSE We're having trouble verifying the Office license for this device.

この場合、デバイスでインターネット上の Office ライセンスサービスに接続するときに問題が発生しています。In this case, the device is having problems contacting the Office Licensing Service on the internet. Office は、Office ライセンスサービスに連絡して、デバイスのライセンスが正しく付与されていることを確認し、有効期限が切れるライセンスを自動的に更新するように試みます。Office tries to contact the Office Licensing Service to ensure the device is properly licensed and to automatically renew a license that is about to expire. デバイスベースのライセンスの有効期限は 3 ~ 4 か月に設定されているため、デバイスは常にインターネットにアクセスする必要はありません。A device-based license is set to expire in about 3 to 4 months, so the device doesn't have to access to internet constantly. 通常、 ライセンスメッセージを確認できない 場合は、ライセンスの有効期限が切れる10日前に表示されます。The CAN'T VERIFY LICENSE message usually appears about 10 days before the license is about to expire.

サブスクリプションライセンスまたは共有コンピューターのライセンス認証からデバイスベースのライセンスへの移行Transition from subscription licensing or shared computer activation to device-based licensing

Microsoft 365 アプリが既にインストールされていて、ユーザーベースのサブスクリプションライセンスまたは共有コンピューターのライセンス認証が有効になっている場合は、デバイスベースのライセンスに移行する前に、デバイスのライセンスの状態をリセットする必要があります。If Microsoft 365 Apps are already installed and activated with user-based subscription licensing or shared computer activation, you will need to reset the license state on the device before it will transition over to device-based licensing. アクティブ化の状態をリセットするには、「 Microsoft 365 アプリのエンタープライズライセンス認証の状態をリセットする」を参照してください。To reset the activation state, see Reset Microsoft 365 Apps for enterprise activation state.

デバイスがインターネットにアクセスできることを確認するか、ファイアウォールによって Office ライセンスサービスへのアクセスが拒否されていないことを確認します。Make sure the device has access to the internet or that your firewall isn't preventing access to the Office licensing service. ファイアウォール設定の詳細については、「 Office 365 の url と IP アドレスの範囲」を参照してください。For more information about firewall settings, see Office 365 URLs and IP address ranges.