Microsoft Endpoint Configuration Manager を使用して Microsoft 365 Apps の更新を管理するManage updates to Microsoft 365 Apps with Microsoft Endpoint Configuration Manager

Microsoft Endpoint Configuration Manager には、Software Update の管理ワークフローを使用することによって Office 更新プログラムを管理する機能が含まれています。Microsoft Endpoint Configuration Manager has the ability to manage Office updates by using the Software Update management workflow. Configuration Manager を使用して、Microsoft 365 Apps for enterprise、Microsoft 365 Apps for business、Project および Visio のデスクトップ アプリのサブスクリプション版を更新できます。You can use Configuration Manager to update Microsoft 365 Apps for enterprise or Microsoft 365 Apps for business, as well as the subscription versions of the Project and Visio desktop apps.

Microsoft が Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) に新しい Office の更新を公開するとき、Microsoft は、Windows Server Update Services (WSUS) への更新プログラム パッケージの公開を同時に行います。When Microsoft publishes a new Office update to the Office Content Delivery Network (CDN), Microsoft simultaneously publishes an update package to Windows Server Update Services (WSUS). 次に、Configuration Manager は、 Office 更新プログラムを WSUS カタログからサイト サーバーに同期します。Then, Configuration Manager synchronizes the Office update from the WSUS catalog to the site server. それに続けて、Configuration Manager で更新プログラムをダウンロードし、管理者が選択した配布ポイントに配布することができます。Configuration Manager can then download the update and distribute it to distribution points selected by the administrator. 次に、Configuration Manager のデスクトップ クライアントは、更新の入手先と更新のインストール処理開始のタイミングを Office に通知します。The Configuration Manager desktop client then tells Office where to get the update and when to start the update installation process.

以下に、Configuration Manager を有効にして Office の更新を管理するための手順の概要を記します:Here's an overview of the steps to enable Configuration Manager to manage Office updates:

  1. 要件を確認するReview the requirements

  2. Office 365 クライアント パッケージ通知を受信できるように Configuration Manager を有効にするEnable Configuration Manager to receive Office 365 client package notifications

  3. Configuration Manager からの更新を受信できるように Office 365 クライアントを有効にするEnable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager

これらの手順を実行すると、Configuration Manager のソフトウェアの更新管理機能を使用して更新プログラムを展開できます。詳しくは、「Microsoft Endpoint Configuration Manager でのソフトウェア更新プログラムの管理」をご覧ください。After you perform these steps, you can use the software update management capabilities of Configuration Manager to deploy the updates. For more information, see Manage software updates in Microsoft Endpoint Configuration Manager.

Configuration Manager を使用して Office の更新を管理するための要件Requirements for using Configuration Manager to manage Office updates

Configuration Manager が Office の更新を管理できるようにするため、次のものが必要です:To enable Configuration Manager to manage Office updates, you need the following:

  • Microsoft Endpoint Configuration Manager (Current Branch)Microsoft Endpoint Configuration Manager (current branch)

  • Microsoft 365 Apps for enterprise、Microsoft 365 Apps for business、サブスクリプション版の Project デスクトップ アプリ、またはサブスクリプション版 Visio デスクトップ アプリ。Microsoft 365 Apps for enterprise, Microsoft 365 Apps for business, the subscription version of the Project desktop app, or the subscription version of the Visio desktop app.

  • Office のサポートされている更新チャネル バージョン。Supported update channel version for Office. 詳細については、「Microsoft 365 Apps の更新プログラムに関するリリース情報」を参照してください。For more details, see Release information for updates to Microsoft 365 Apps

  • Windows Server Update Services (WSUS) 4.0Windows Server Update Services (WSUS) 4.0

    WSUS 単独で、更新を展開することはできません。WSUS は Configuration Manager と併用する必要があります。You can't use WSUS by itself to deploy these updates. You need to use WSUS in conjunction with Configuration Manager

  • 階層の最上位の WSUS サーバーと最上位の Configuration Manager サイト サーバーは、次の URL にアクセスする必要があります: .microsoft.com、.msocdn.com、.office.com、.office.net、*.onmicrosoft.com、officecdn.microsoft.com、officecdn.microsoft.com.edgesuite.net。The hierarchy's top level WSUS server and the top level Configuration Manager site server must have access to the following URLs: *.microsoft.com, *.msocdn.com, *.office.com, *.office.net, *.onmicrosoft.com, officecdn.microsoft.com, officecdn.microsoft.com.edgesuite.net. 詳しくは、「Office 365 URL および IP アドレス範囲」を参照してください。For more details, see Office 365 URLs and IP address ranges.

  • Office がインストールされているコンピューターで、Office COM オブジェクトが有効になっていることOn the computers that have the Office installed, the Office COM object is enabled.

Office 365 クライアント パッケージ通知を受信できるように Configuration Manager を有効にするEnable Configuration Manager to receive Office 365 client package notifications

最初に、Office 更新プログラム パッケージが使用可能になるときに通知を受信できるように Configuration Manager を構成する必要があります。To start, you need to configure Configuration Manager to receive notifications when Office update packages are available. そのためには、次の手順を使用してください:To do that, use the following steps:

  1. Configuration Manager コンソールで、[サイトの構成] > [サイト] と選択してから、サイト サーバーを選択します。In the Configuration Manager console, choose Site Configuration > Sites, and then select your site server.

  2. [ホーム] タブの [設定] グループで、[サイト コンポーネントの構成][ソフトウェアの更新ポイント] の順に選択します。On the Home tab, in the Settings group, choose Configure Site Components, and then choose Software Update Point.

  3. [ソフトウェアの更新ポイント コンポーネントのプロパティ] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います:In the Software Update Point Component Properties dialog box, do the following:

    • [製品] タブの [Office] で、[Office 365 クライアント] を選択します。On the Products tab, under Office, select Office 365 Client.

    • [分類] タブで、[更新プログラム] を選択します。On the Classifications tab, select Updates.

      [製品] タブ と [分類] タブでは、他のチェック ボックスも選択できます。You can have other check boxes selected in the Products and Classifications tabs. ただし、Office 更新プログラム パッケージが使用できるようになるときに通知を受け取れるように Configuration Manager を設定するには、[Office 365 クライアント][更新プログラム] を選択する必要があります。But, Office 365 Client and Updates need to be selected for Configuration Manager to receive notifications when Office update packages are available.

  4. 次に、ソフトウェア更新プログラムを同期します。同期しない場合、コンソールに更新プログラムが表示されず、更新プログラムを展開できません。ソフトウェア更新を同期する方法について詳しくは、「Microsoft Endpoint Configuration Manager のソフトウェア更新プログラムの概要」をご覧ください。Next, synchronize software updates. If you don't do that, you won't see the updates in the console and the updates won't be available to deploy. For more information about how to synchronize software updates, see Introduction to software updates in Microsoft Endpoint Configuration Manager.

Configuration Manager からの更新を受信できるように Office 365 クライアントを有効にするEnable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager

Office 更新プログラムを構成マネージャーが管理できるようにするには、Office がインストールされているコンピューター上で Office COM オブジェクトを有効にする必要があります。For Configuration Manager to be able to manage Office updates, an Office COM object needs to be enabled on the computer where Office is installed. Office COM オブジェクトは、クライアント更新プログラムをダウンロードしてインストールするように構成マネージャーからコマンドを受け取ります。The Office COM object takes commands from Configuration Manager to download and install client updates.

Office COM オブジェクトは、構成マネージャー、グループ ポリシー、または Office 展開ツールでクライアント ポリシーを使用して有効にできます。You can enable the Office COM object by using client policy in Configuration Manager, Group Policy, or the Office Deployment Tool. 複数の方法を使用する場合は、グループ ポリシーの設定によって最終的な構成が決まります。If you use more than one method, the Group Policy setting determines the final configuration.

方法 1: Configuration Manager のクライアント ポリシーを使用して、Configuration Manager からの更新を有効にするMethod 1: Use client policy in Configuration Manager to enable updates from Configuration Manager

構成マネージャーがクライアント ポリシーを使用して特定のコンピューターで Office の更新を管理できるようにするには、次の操作を行います。To enable Configuration Manager to manage Office updates on specific computers by using client policy, do the following:

  • 構成マネージャー コンソールで、[管理] > [概要] > [クライアントの設定] の順にクリックします。In the Configuration Manager console, click Administration > Overview > Client Settings.
  • クライアント設定を開き、[ソフトウェアの更新] をクリックし、[Office 365 クライアント エージェントの管理を有効にする] 設定で [はい] を選択します。Open the client settings, click Software Updates and select Yes for the Enable management of the Office 365 Client Agent setting.

詳細については、「クライアント ポリシー」を参照してください。For more information, see client policy.

方法 2: グループ ポリシーを使用して、Configuration Manager からの更新を有効にするMethod 2: Use Group Policy to enable updates from Configuration Manager

構成マネージャーがグループ ポリシーを使用して特定のコンピューターで Office の更新を管理できるようにすることができます。You can enable Configuration Manager to manage Office updates on specific computers by using Group Policy. この設定は、複数のコンピューター、組織単位 (OU)、またはドメインに適用できます。You can apply this setting to multiple computers, an organizational unit (OU), or a domain.

グループ ポリシーを使用するには、次の操作を行います。To use Group Policy, do the following:

  • Microsoft ダウンロード センターから、Office 用管理用テンプレート ファイル (ADMX/ADML) をダウンロードし、インストールします。Download and install the Administrative Template files (ADMX/ADML) for Office from the Microsoft Download Center.

  • Microsoft 365 Apps for enterprise の管理ポリシー設定を有効にします。Enable the Management of Microsoft 365 Apps for enterprise policy setting. このポリシー設定は、[コンピューターの構成]\[ポリシー]\[管理用テンプレート]\[Microsoft Office 2016 (マシン)]\[更新] にあります。You can find this policy setting under Computer Configuration\Policies\Administrative Templates\Microsoft Office 2016 (Machine)\Updates.

方法 3: Office 展開ツールを使用して、Configuration Manager から更新できるようにするMethod 3: Use the Office Deployment Tool to enable updates from Configuration Manager

最新バージョンの Office 展開ツールを使用して、Office が Configuration Manager からの更新を受信できるように構成できます。You can use the latest version of the Office Deployment Tool to configure Office to receive updates from Configuration Manager.

この機能を構成するには、メモ帳などのテキスト エディターを使用して Office 展開ツール用に構成ファイルを変更します。To configure this capability, use a text editor, such as Notepad, to modify the configuration file for the Office Deployment Tool. 以下の例に示されているように Add 要素で、OfficeMgmtCOM 属性を含め、その値を true に設定します。In the Add element, include the OfficeMgmtCOM attribute and set its value to True, as seen in the following example.

<Configuration>
  <Add OfficeClientEdition="32" Channel="Current" OfficeMgmtCOM="True" >
    <Product ID="O365ProPlusRetail">
      <Language ID="en-us" />
    </Product>
  </Add>  
  <Updates Enabled="True"  /> 
 </Configuration>

Updates 要素で Enabled 属性の値を True に設定することをお勧めします (これは既定の設定ではありません)。We recommend that you also set the value of the Enabled attribute to True in the Updates element (note that this is the default setting). OfficeMgmtCOM と Updates 要素の両方が Trueに設定されている場合でも、まだ更新プログラムは Configuration Manager によってのみ配信されます。When OfficeMgmtCOM and Updates element are both set to true, updates are still delivered only by Configuration Manager. Microsoft 365 Apps のインストール中に登録され、スケジュールされたタスクの Office 自動更新 2.0 は、有効のままにしておく必要があります。Note that the scheduled task Office Automatic Updates 2.0, which is registered during Microsoft 365 Apps installation, must remain enabled. そのタスクにより、チャネル管理などの製品構成タスクを開始します。That task initiates product configuration tasks such as channel management.

Office 365 クライアントを有効にして、Configuration Manager ではなく Office CDN から更新を受信できるようにするEnable Office 365 clients to receive updates from the Office CDN instead of Configuration Manager

ビジネスおよび技術的な要件事項が満たされている場合は、Office CDN から自動的にクライアント デバイスを更新するようお勧めします。If it meets your business and technical requirements, we recommend updating your client devices automatically from the Office CDN. デバイスを有効にして Configuration Manager ではなく Office CDN から更新を受信するには、次の方法のいずれかを使用します:To enable a device to receive updates from the Office CDN instead of from Configuration Manager, use one of the following methods:

方法 1: Configuration Manager のクライアント ポリシーを使用して、CDN からの更新を有効にするMethod 1: Use client policy in Configuration Manager to enable updates from the CDN

  • 構成マネージャー コンソールで、[管理] > [概要] > [クライアントの設定] の順にクリックします。In the Configuration Manager console, click Administration > Overview > Client Settings.
  • 該当するデバイス設定を開き、クライアント エージェントを有効にします。Open the appropriate device settings to enable the client agent. 既定およびカスタム クライアント設定の詳細については、「Microsoft Endpoint Configuration Manager でクライアント設定を構成する方法」を参照してください。For more information about default and custom client settings, see How to configure client settings in Microsoft Endpoint Configuration Manager.
  • [ソフトウェアの更新] をクリックし、[Office 365 クライアント エージェントの管理を有効にする] 設定で [いいえ] を選択します。Click Software Updates and select No for the Enable management of the Office 365 Client Agent setting.

詳細については、「クライアント ポリシー」を参照してください。For more information, see client policy.

方法 2: グループ ポリシーを使用して、CDN からの更新を有効にするMethod 2: Use Group Policy to enable updates from the CDN

  • Microsoft ダウンロード センターから、Office 用管理用テンプレート ファイル (ADMX/ADML) をダウンロードし、インストールします。Download and install the Administrative Template files (ADMX/ADML) for Office from the Microsoft Download Center.

  • Microsoft 365 Apps for enterprise の管理ポリシー設定を無効にします。Disable the Management of Microsoft 365 Apps for enterprise policy setting. このポリシー設定は、Computer Configuration\Policies\Administrative Templates\Microsoft Office 2016 (Machine)\Updates で確認できます。You can find this policy setting under Computer Configuration\Policies\Administrative Templates\Microsoft Office 2016 (Machine)\Updates.

重要

Microsoft Office クイック実行サービスには、サービスの起動中に Office COM アプリケーションの登録および登録解除を行う役目があります。The Microsoft Office Click-to-Run Service is responsible for registering and unregistering Office COM application during service startup. ドメイン ポリシーまたは Configuration Manager のクライアント設定の変更では、Office COM に対する明示的な選択の無効化 により、正常に登録の解除が行われ、既定の構成が復元されることが必要です。Change domain policy or Configuration Manager client settings require explicit Disable selection for Office COM to be successfully deregistered and restore default configuration. Configuration Manager のグループ ポリシーまたはクライアント設定を介してMicrosoft 365 Apps for enterprise の管理有効から未構成に切り替えるだけでは不十分です。Toggling Management of Microsoft 365 Apps for enterprise via Group Policy or Client Settings for Configuration Manager from Enabled to Not Configured is not sufficient.

WSUS の Office 365 クライアント更新プログラム パッケージのコンテンツContents of the Office 365 client update package for WSUS

WSUS に Microsoft が公開している更新プログラム パッケージのみが、WSUS カタログに表示されます。Office CDN 上にある Office の更新されたバージョンのコピーは含まれません。代わりに、Configuration Manager が更新されたバージョンの Office をダウンロードおよび配布できるようにするために必要な情報が含まれます。The update package that Microsoft publishes to WSUS only appears in the WSUS catalog. It doesn't contain a copy of the updated version of Office that's on the Office CDN. Instead, it contains information that Configuration Manager needs to be able to download and distribute the updated version of Office.

パッケージには、noop.exe という名前のファイルが含まれています。ただし、そのファイルにはコードは何も含まれておらず、ダウンロードも実行もすべきではありません。The package contains a file named noop.exe. But, that file doesn't contain any code and shouldn't be downloaded or run.

各更新プログラムのリリースでは、アーキテクチャおよび更新チャネルごとに異なるパッケージがあります。For each update release there are different packages for each architecture and for each update channel. たとえば、5 月の更新プログラム リリースの場合、32 ビット版の現在のチャネル用のパッケージと、64 ビット版の現在のチャネル用のパッケージがあります。For example, for the May update release, there is a package for the 32-bit edition of Current Channel and a package for the 64-bit edition of Current Channel. 6 月には、各アーキテクチャごとに 1 つずつ、現在のチャネルの新しい 2 つのパッケージが公開されます。In June, there will be two new packages for Current Channel, one for each architecture. パッケージには情報が含まれているため、Configuration Manager は他のパッケージよりも新しいパッケージを把握します。The packages contain information so that Configuration Manager knows which packages are more recent than other packages. たとえば、6 月のパッケージは 5 月のパッケージに取って代わります。For example, that the June package supersedes the May package.

異なる複数の Office クライアントのために別個のパッケージは存在しません。There aren't separate packages for the different Office clients. たとえば、現在のチャネルの 32 ビット版更新プログラム パッケージには、Microsoft 365 Apps for enterprise と Microsoft 365 Apps for business の情報、サブスクリプション版の Project および Visio のデスクトップ アプリの情報が含まれています。For example, an update package for the 32-bit edition of Current Channel has information about Microsoft 365 Apps for enterprise and Microsoft 365 Apps for business, as well as the subscription versions of the Project and Visio desktop apps.