IT 担当者向けの Office の展開の新機能What's new in Office deployment for IT Pros

この記事では、企業で Office を展開する IT 担当者向けの新機能、ツール、記事を紹介します。This article lists new features, tools, and articles for IT Pros who deploy Office in the enterprise. 過去数週間で変更された Office 展開記事の一覧については、「コンテンツの更新」をご覧ください。For a list of Office deployment articles that have been changed over the last several weeks, see Content updates. Office のお知らせとプランの詳細については、 Microsoft 365 のロードマップを参照してください。For details on Office announcements and plans, see the Microsoft 365 Roadmap.

2019 年 10 月October 2019

IOS デバイスでの Office のプライバシーコントロールPrivacy controls for Office on iOS devices

IOS 用の Office アプリのバージョン2.30 以降、診断データと接続されたエクスペリエンスに関連する設定を制御できる新しい環境設定があります。Starting with Version 2.30 of the Office apps for iOS, there are new preference settings that allow you to control settings related to diagnostic data and connected experiences. 詳細については、「環境設定を使用して iOS デバイスの Office のプライバシーコントロールを管理する」を参照してください。For more information, see Use preferences to manage privacy controls for Office on iOS devices.

2019 年 9 月September 2019

セキュリティポリシーアドバイザーの一般的な利用状況General availability of Security Policy Advisor

セキュリティポリシーアドバイザーが通常は利用できるようになりました。Security Policy Advisor is now generally available. セキュリティポリシーアドバイザーを使用して、Microsoft のベストプラクティスと既存の環境に関する情報に基づいて、セキュリティポリシーの推奨事項を受け取り、実装することができます。You can use Security Policy Advisor to receive and implement security policy recommendations that are based on Microsoft best practices and information about your existing environment. セキュリティポリシーアドバイザーは、Office クラウドポリシーサービスと組み合わせてのみ使用できます。Security Policy Advisor can only be used in combination with the Office cloud policy service.

詳細については、「 Office 365 ProPlus のセキュリティポリシーアドバイザーのブログ投稿と概要」を参照してください。For more information, see this blog post and Overview of Security Policy Advisor for Office 365 ProPlus.

Windows 7 のサポート終了と Office 365 ProPlusWindows 7 end of support and Office 365 ProPlus

Windows 7 のサポートは、2020年1月14日に終了します。Support for Windows 7 ends on January 14, 2020. 以前のバージョンのオペレーティングシステムで Office 365 ProPlus を使用すると、時間の経過と共にパフォーマンスや信頼性の問題が発生する可能性があります。Using Office 365 ProPlus on older, unsupported operating systems may cause performance and reliability issues over time. したがって、組織で Windows 7 を実行しているデバイスで Office 365 ProPlus を使用している場合は、そのデバイスをwindows 10に移行することを強くお勧めします。Therefore, if your organization is using Office 365 ProPlus on devices running Windows 7, we strongly recommend your organization move those devices to Windows 10.

2020年1月以降、Windows 7 はサポートされなくなりましたが、年 1 2023 月まで、今後3年間、Office 365 ProPlus のセキュリティ更新プログラムを提供することにしました。Even though Windows 7 will no longer be supported after January 2020, we’ve decided to continue to provide you with security updates for Office 365 ProPlus for the next 3 years, until January 2023. 詳細については、 Windows 7 のサポート終了と Office 365 ProPlusを参照してください。For more information, see Windows 7 end of support and Office 365 ProPlus.

配信の最適化と Office 365 ProPlusDelivery Optimization and Office 365 ProPlus

配信の最適化は、Windows 10 で利用可能なピアツーピアの配布技術であり、デバイスは、Microsoft からインターネット経由でダウンロードされたコンテンツ (更新プログラムなど) を共有することができます。Delivery Optimization is a peer-to-peer distribution technology available in Windows 10 that allows devices to share content, such as updates, that the devices have downloaded from Microsoft over the internet. これにより、デバイスはローカルネットワーク上の別のデバイスから更新の一部を取得できるため、更新プログラムを Microsoft から完全にダウンロードする必要がないため、ネットワーク帯域幅を減らすことができます。This can help reduce network bandwidth because a device can get portions of the update from another device on its local network instead of having to download the update completely from Microsoft.

Windows 10 を実行しているデバイスでの Office 365 ProPlus では、特定の要件が満たされた場合に、インストール中や更新プログラムを受け取るときに配信の最適化を利用することができます。Office 365 ProPlus on devices running Windows 10 can take advantage of Delivery Optimization during installation and when receiving updates, if certain requirements are met. 詳細については、「配信の最適化と Office 365 の ProPlus」を参照してください。For more information, see Delivery Optimization and Office 365 ProPlus.

Office 365 ProPlus のセキュリティベースラインSecurity baseline for Office 365 ProPlus

Microsoft は、Office 365 ProPlus バージョン1908の推奨セキュリティ構成基準設定の最終リリースを発表しました。Microsoft has announced the final release of the recommended security configuration baseline settings for Office 365 ProPlus, version 1908. 詳細については、ブログ投稿を参照してください。For more information, see this blog post.

2019 年 8 月August 2019

Office for Mac のプライバシーに関する管理Privacy controls for Office for Mac

Office for Mac のバージョン16.28 以降では、診断データと接続されたエクスペリエンスに関連する設定を制御できる新しい環境設定があります。Starting with Version 16.28 of Office for Mac, there are new preference settings that allow you to control settings related to diagnostic data and connected experiences. 詳細については、「ユーザー設定を使用して Office For Mac のプライバシー制御を管理する」を参照してください。For more information, see Use preferences to manage privacy controls for Office for Mac.

2019 年 7 月July 2019

Microsoft Teams と Office 365 ProPlus の既存のインストールMicrosoft Teams and existing installations of Office 365 ProPlus

Microsoft Teams は、毎月のチャネルでバージョン1906以降の Office 365 ProPlus の既存のインストールに追加されます。Microsoft Teams will be added to existing installations of Office 365 ProPlus, starting with Version 1906 in Monthly Channel. 詳細については、「Office 365 ProPlus で Microsoft Teams を展開する」をご覧ください。For more information, see Deploy Microsoft Teams with Office 365 ProPlus.

クラウドで展開構成を作成して管理するCreate and manage your deployment configurations in the cloud

Office カスタマイズツールを使用して、クラウドで展開構成を作成、保存、管理できるようになりました。You can now use the Office Customization Tool to create, save, and manage your deployment configurations in the cloud. Office 展開ツールを実行する場合は、これらの構成を直接参照することができます。When you run the Office Deployment Tool, you can reference these configurations directly. 詳細については、「Office 展開ツールの概要」を参照してください。For more details, see Overview of the Office Customization Tool.

Office 365 ProPlus のセキュリティベースラインSecurity baseline for Office 365 ProPlus

Microsoft は、Microsoft Office 365 ProPlus バージョン1907の推奨セキュリティ構成基準の設定の下書きリリースを発表しました。Microsoft has announced the draft release of the recommended security configuration baseline settings for Microsoft Office 365 ProPlus, version 1907. 詳細については、ブログ投稿を参照してください。For more information, see this blog post.

Microsoft AutoUpdate (MAU) から更新の期限を設定するSet a deadline for updates from Microsoft AutoUpdate (MAU)

Microsoft AutoUpdate (MAU) のバージョン4.13 以降では、ユーザーのデバイスに更新プログラムをインストールする必要がある場合の期限を設定できます。Starting with version 4.13 of Microsoft AutoUpdate (MAU), you can set a deadline for when updates are required to be installed on a user’s device. 詳細については、「 Microsoft AutoUpdate から更新プログラムの期限を設定する」を参照してください。For more information, see Set a deadline for updates from Microsoft AutoUpdate.

2019 年 6 月June 2019

アプリケーションの互換性と準備評価ツールの比較Comparison of application compatibility and readiness assessments tools

準備ツールキット、構成マネージャー (現在のブランチ)、または Office テレメトリダッシュボードの準備機能を使用するかどうかを確認しようとしていますか?Are you trying to figure out whether to use the Readiness Toolkit, readiness features in Configuration Manager (Current Branch), or Office Telemetry Dashboard? 推奨事項については、「 Office 365 ProPlus のアプリケーションの互換性と準備評価ツールの概要」を参照してください。For recommendations, see Overview of application compatibility and readiness assessment tools for Office 365 ProPlus

2019 年 4 月April 2019

MigrateArch 属性を使用して、Office 365 ProPlus を32ビットから64ビットに変更します。Use the MigrateArch attribute to change Office 365 ProPlus from 32-bit to 64-bit

Office 365 ProPlus の既存のインストールを32ビットから64ビットに変更するのが簡単になりました。It's now easier to change an existing installation of Office 365 ProPlus from 32-bit to 64-bit. Office 展開ツールと共に、構成 .xml ファイルで MigrateArch 属性を使うことができます。You can use the MigrateArch attribute in a configuration.xml file along with the Office Deployment Tool. 移行プロセスによって、既存の製品、言語、その他の展開設定が保持されます。The migration process will preserve existing products, languages, and other deployment settings.

詳細については、「 Office 365 ProPlus のインストールを32ビットから64ビットへ変更する」を参照してください。For more information, see Change an Office 365 ProPlus installation from 32-bit to 64-bit.

Office クラウドポリシーサービスの一般的な利用可能性General availability of Office cloud policy service

一般に、Office クラウドポリシーサービス (OCPS) が利用可能になりました。The Office cloud policy service (OCPS) is now generally available. OCPS は、デバイスがドメインに参加していない、または管理されていない場合でも、ユーザーのデバイスで Office 365 ProPlus のポリシー設定を適用できるようにするクラウドベースのサービスです。OCPS is a cloud-based service that enables you to enforce policy settings for Office 365 ProPlus on a user’s device, even if the device isn’t domain joined or otherwise managed. ユーザーがどのデバイスにサインインして Office 365 ProPlus を使用しても、ポリシー設定もあわせて移動します。The policy settings roam to whichever device the user signs into and uses Office 365 ProPlus.

詳細については、「 office 365 の office クラウドポリシーサービスの ProPlus」を参照してください。For more information, see Overview of the Office cloud policy service for Office 365 ProPlus.

セキュリティポリシーアドバイザーのプレビューPreview of Security Policy Advisor

セキュリティポリシーアドバイザーがパブリックプレビューで利用できるようになりました。Security Policy Advisor is now available for public preview. セキュリティポリシーアドバイザーを使用して、Microsoft のベストプラクティスと既存の環境に関する情報に基づいて、セキュリティポリシーの推奨事項を受け取り、実装することができます。You can use Security Policy Advisor to receive and implement security policy recommendations that are based on Microsoft best practices and information about your existing environment. セキュリティポリシーアドバイザーは、Office クラウドポリシーサービスと組み合わせてのみ使用できます。Security Policy Advisor can only be used in combination with the Office cloud policy service.

詳細については、「セキュリティポリシーアドバイザーの概要」を参照してください。For more information, see Overview of Security Policy Advisor.

Office 365 ProPlus のプライバシー管理Privacy controls for Office 365 ProPlus

Microsoft では、Office 365 ProPlus を使用する際にデータを収集する方法と使用する方法を選択するために必要な情報とコントロールを提供するよう努めています。Microsoft is committed to providing you with the information and controls you need to make choices about how your data is collected and used when you’re using Office 365 ProPlus.

バージョン1904以降では、診断データと接続されたエクスペリエンスのために、新しい、改善されたプライバシーコントロールが追加されました。Starting with Version 1904, there are new, updated, and improved privacy controls for diagnostic data and connected experiences. 詳細については、「 Office 365 のプライバシーコントロールの概要 ProPlusを参照してください。For more information, see Overview of privacy controls for Office 365 ProPlus.

準備ツールキットで SQL Server を使用するUse SQL Server with the Readiness Toolkit

準備ツールキットでは、SQL Server データベースへのレポートの結果の保存がサポートされるようになりました。The Readiness Toolkit now supports storing report results in a SQL Server database. SQL Server を使っている場合は、Excel ブックの代わりに Power BI レポートも表示されます。If you use SQL Server, you also get a Power BI report, instead of an Excel workbook. 詳細については、「 SQL Server を使用してレポートの結果を格納する」を参照してください。For more information, see Use SQL Server to store report results.

2019 年 3 月March 2019

Office 365 ProPlus の言語展開が引き続き向上します。Language deployment for Office 365 ProPlus continues to improve. Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) をバックアップとして使用する方法、オペレーティングシステムまたは Office の既存のインストールに言語を一致させる方法、言語パックまたは校正ツールのみを展開する方法については、「言語の展開の概要」を参照してください。Office 365 ProPlusFor best practices on using the Office Content Delivery Network (CDN) as a backup, matching languages to your operating system or existing installation of Office, and deploying only language packs or proofing tools, see Overview of deploying languages in Office 365 ProPlus.

2019 年 2 月February 2019

Office 365 ProPlus の新規インストール用に Microsoft Teams がインストールされます。これは、毎月のチャネルでバージョン1902から始まります。Microsoft Teams will be installed for new installations of Office 365 ProPlus, starting with Version 1902 in Monthly Channel. 詳細については、「Office 365 ProPlus で Microsoft Teams を展開する」をご覧ください。For more information, see Deploy Microsoft Teams with Office 365 ProPlus.

2019 年 1 月January 2019

Office クライアントポリシーサービスのパブリックプレビューPublic preview of Office client policy service

Office クライアントポリシーサービスで公開プレビューを利用できるようになりました。これは、デバイスがドメインに参加していないか、または管理されていない場合でも、ユーザーのデバイスで Office 365 ProPlus のポリシー設定を適用できるクラウドベースのサービスです。A public preview is now available for the Office client policy service, which is a cloud-based service that enables you to enforce policy settings for Office 365 ProPlus on a user’s device, even if the device isn’t domain joined or otherwise managed. ユーザーがどのデバイスにサインインして Office 365 ProPlus を使用しても、ポリシー設定もあわせて移動します。The policy settings roam to whichever device the user signs into and uses Office 365 ProPlus.

詳細については、以下を参照してください。For more information, see the following resources:

Mac App Store で利用できる Office for MacOffice for Mac available in the Mac App Store

Word や Outlook などの Office アプリは、Mac App Store から利用できるようになりました。Office apps, such as Word and Outlook, are now available from the Mac App Store. 通常、ライセンス認証を行うには、Office 365 サブスクリプションが必要です。Most require an Office 365 subscription to activate. サポートされている enterprise mobility management (EMM) ツールを使って、これらのアプリをユーザーに展開することができます。You can use a supported enterprise mobility management (EMM) tool to deploy these apps to your users. 詳細については、 Mac App Store から Office For mac を展開するを参照してください。For more information, see Deploy Office for Mac from the Mac App Store.

2018 年 10 月October 2018

Office カスタマイズツールは、通常は利用可能になっています。The Office Customization Tool is now generally available. OCT を使用すると、Office 365 ProPlus やその他のクイック実行の Office 製品の展開を簡単にカスタマイズできます。The OCT makes it easy to customize your deployment of Office 365 ProPlus and other Click-to-Run Office products. テキストエディターで構成ファイルを作成する代わりに、このシンプルな web ベースのインターフェイスを使うことができるようになりました。Instead of building the configuration files in a text editor, you can now use this simple web-based interface. ツールに直接アクセスするか、またはこちらを参照してください。Go directly to the tool or read more about it here.

言語パックをインストールするときに、校正ツールのみをインストールして、ネットワーク帯域幅を節約できます。When installing language packs, you can save network bandwidth by installing only proofing tools. 詳細については、「校正ツール言語、カルチャコード、およびコンパニオン校正言語を展開する」を参照してください。For more details, see Deploy proofing tools and Languages, culture codes, and companion proofing languages.

Configuration Manager を使用して Office 365 ProPlus を展開するためのベストプラクティスについては、新しい記事を参照してください。For best practices on deploying Office 365 ProPlus with Configuration Manager, see our new article.

2018 年 9 月September 2018

Office 2019 は、小売店やボリューム ライセンス契約を通じて 1 回限りの購入として利用可能な Microsoft 製品の最新バージョンです。Office 2019 is the latest version of Microsoft's productivity software that's available as a one-time purchase from a retail store or through a volume licensing agreement. Office 2019 は、office 365 プランで利用できる Office とは別のものです。Note that Office 2019 is separate from Office that's available through Office 365 plans. たとえば、組織内のユーザーに Office 365 ProPlus を展開した場合、Office 2019 は必要ありません。For example, if you've deployed Office 365 ProPlus to the users in your organization, you don't need Office 2019. すでに Office 2019 に含まれているすべての機能、そしてもっと多くの機能を持っています。You already have all the features, and many more, that are included in Office 2019. 詳細については、「 office 2019 の概要」および「 Office 2019 の展開」を参照してください。For more details, see Overview of Office 2019 and Deploy Office 2019.

2018 年 8 月August 2018

準備ツールキットのバージョン1.2 がリリースされました。新しい functionlity は、スキャンで収集されたフォルダーとファイル名の情報と、アドインの使用状況の情報をキャプチャする機能を備えています。Version 1.2 of the Readiness Toolkit was released, with new functionlity to conceal folder and file name info collected in the scan and the ability to capture add-in usage info. 詳細については、「準備ツールキットを使用して Office 365 ProPlus のアプリケーションの互換性を評価する」を参照してください。For more details, see Use the Readiness Toolkit to assess application compatibility for Office 365 ProPlus.

2018 年 7 月July 2018

Office 展開ツールを使用して、初期展開の一環として、または既存の Office のインストールの更新として、Office 365 ProPlus にアプリケーションの設定を適用できるようになりました。You can now use the Office Deployment Tool to apply application preferences to Office 365 ProPlus as part of an initial deployment or as an update to existing installations of Office. 詳細については、「 Office 365 ProPlus にアプリケーションの設定を適用する」を参照してください。For more details, see Apply application settings to Office 365 ProPlus.

2018 年 6 月June 2018

インストールテクノロジとして Windows Installer (MSI) を使用するバージョンの Office をアンインストールするには、Office 展開ツールを使用し、構成 .xml ファイルで RemoveMSI 要素を指定できるようになりました。To help you uninstall versions of Office that use Windows Installer (MSI) as the installation technology, you can now use the Office Deployment Tool and specify the RemoveMSI element in your configuration.xml file. 詳細については、「 office 365 にアップグレードするときに、既存の MSI バージョンの office を削除する ProPlusを参照してください。For more details, see Remove existing MSI versions of Office when upgrading to Office 365 ProPlus.

Office 365 ProPlus の展開を計画するためのベストプラクティスについては、「 office 365 ProPlus を展開するための環境と要件を評価する」と「Office 365 ProPlus のエンタープライズ展開を計画する」を参照してください。For best practices for planning your deployment of Office 365 ProPlus, see Assess your environment and requirements for deploying Office 365 ProPlus and Plan your enterprise deployment of Office 365 ProPlus.