OpenXmlElement.Annotation メソッド

定義

オーバーロード

Annotation(Type)

現在の OpenXmlElement 要素から、指定した型の最初の注釈オブジェクトを取得します。

Annotation<T>()

現在の OpenXmlElement 要素から、指定した型の最初の注釈オブジェクトを取得します。

Annotation(Type)

現在の OpenXmlElement 要素から、指定した型の最初の注釈オブジェクトを取得します。

public object Annotation (Type type);
member this.Annotation : Type -> obj

パラメーター

type
Type

取得する注釈の種類。

戻り値

Object

指定した型を持つ最初の注釈オブジェクト。

適用対象

Annotation<T>()

現在の OpenXmlElement 要素から、指定した型の最初の注釈オブジェクトを取得します。

public T Annotation<T> () where T : class;
member this.Annotation : unit -> 'T (requires 'T : null)
Public Function Annotation(Of T As Class) () As T

型パラメーター

T

取得する注釈の種類。

戻り値

T

指定した型の最初の注釈オブジェクト。

適用対象