WordprocessingDocument.CreateFromTemplate WordprocessingDocument.CreateFromTemplate WordprocessingDocument.CreateFromTemplate Method

定義

オーバーロード

CreateFromTemplate(String) CreateFromTemplate(String) CreateFromTemplate(String)

テンプレート、拡張可能な容量を持つ MemoryStream 上で開いてから、編集可能な WordprocessingDocument を作成します。 Creates an editable WordprocessingDocument from a template, opened on a MemoryStream with expandable capacity. テンプレートは、WordprocessingDocument に添付されます。 The template will be attached to the WordprocessingDocument.

CreateFromTemplate(String, Boolean) CreateFromTemplate(String, Boolean) CreateFromTemplate(String, Boolean)

テンプレート、拡張可能な容量を持つ MemoryStream 上で開いてから、編集可能な WordprocessingDocument を作成します。 Creates an editable WordprocessingDocument from a template, opened on a MemoryStream with expandable capacity.

CreateFromTemplate(String) CreateFromTemplate(String) CreateFromTemplate(String)

テンプレート、拡張可能な容量を持つ MemoryStream 上で開いてから、編集可能な WordprocessingDocument を作成します。 Creates an editable WordprocessingDocument from a template, opened on a MemoryStream with expandable capacity. テンプレートは、WordprocessingDocument に添付されます。 The template will be attached to the WordprocessingDocument.

public static DocumentFormat.OpenXml.Packaging.WordprocessingDocument CreateFromTemplate (string path);
static member CreateFromTemplate : string -> DocumentFormat.OpenXml.Packaging.WordprocessingDocument
Public Shared Function CreateFromTemplate (path As String) As WordprocessingDocument

パラメーター

path
String String String

テンプレートのパスとファイル名です。 The path and file name of the template.

戻り値

新しい WordprocessingDocument に基づいており、テンプレートにリンクします。 The new WordprocessingDocument based on and linked to the template.

注釈

テンプレートを添付する選択されています、既定の動作としては Microsoft Word を使用してテンプレート (Normal.dotm) 以外の文書が作成される場合もあるため。 Attaching the template has been chosen as the default behavior because this is also what happens when a document is created from a template (other than Normal.dotm) using Microsoft Word.

CreateFromTemplate(String, Boolean) CreateFromTemplate(String, Boolean) CreateFromTemplate(String, Boolean)

テンプレート、拡張可能な容量を持つ MemoryStream 上で開いてから、編集可能な WordprocessingDocument を作成します。 Creates an editable WordprocessingDocument from a template, opened on a MemoryStream with expandable capacity.

public static DocumentFormat.OpenXml.Packaging.WordprocessingDocument CreateFromTemplate (string path, bool isTemplateAttached);
static member CreateFromTemplate : string * bool -> DocumentFormat.OpenXml.Packaging.WordprocessingDocument
Public Shared Function CreateFromTemplate (path As String, isTemplateAttached As Boolean) As WordprocessingDocument

パラメーター

path
String String String

テンプレートのパスとファイル名です。 The path and file name of the template.

isTemplateAttached
Boolean Boolean Boolean

True をテンプレートをドキュメントに関連付ける必要があります。 True, if the template should be attached to the document.

戻り値

新しい WordprocessingDocument に基づいており、テンプレートにリンクします。 The new WordprocessingDocument based on and linked to the template.

注釈

しないテンプレートを添付する場合がありますこのメソッドが提供されています。 This method is provided to offer the choice to not attach the template. テンプレートは、Microsoft Word に関連付けられていると、は、関係の絶対パスが使用されます。 When templates are attached in Microsoft Word, for example, the absolute path will be used in the relationship. これらの絶対パスは、します通常ユーザー固有のもの、ただし、ドキュメントは、他のユーザーと共有されるとの関係が壊れた」「どのみち。 These absolute paths are most often user-specific, however, so once documents are shared with other users, the relationship gets "broken" anyhow.

適用対象